So-net無料ブログ作成

赤く咲くのは罌粟の花、白く咲くのも罌粟の花(^O^)、どぶろく新手法 2015-04-13 [日々の出来事]

DSCF6750.jpg
赤く咲くのは 罌粟の花  白く咲くのは 百合の花
どう咲きゃいいのさ この私  夢は夜ひらく
十五、十六、十七と  私の人生暗かった
過去はどんなに暗くとも  夢は夜ひらく 
DSCF6752.jpg
白く咲くのも罌粟の花 なのです(^_^;)

藤圭子さま、子ども時代、好きな歌手でした。
普通の大人のお姉さんと違う独特の個性。
色白でお人形さんのようなのに、
後に流行った言葉であるフェロモン出まくり。
中学生の少年にも(には?)充分伝わりました。 
8時だョ!全員集合のコントをやっていても、胸がキュンとなりました。
「圭子の夢は夜ひらく」、とことんネガティブで自虐の歌詞。
彼女はこの歌を何千回歌ったことでしょう。
ポジティブな言葉を繰り返して自分を変える成功法則があります。
彼女はネガティブで自虐的な自分に変えてしまったのでしょうか。
藤圭子さまが新宿のマンションから飛び降りて今夏で二年。

なお、参考写真は実家で密培している罌粟ではありません。
このブログでお馴染みの雛罌粟(ヒナゲシ)の花。
やっぱりアグネスなのです(^_^)
付録
DSCF6744.jpg DSCF6745.jpg
左)花蘇枋(ハナズオウ)の花が満開。幹から直接花が咲いています。昨春初めて見て驚きました。
 
右)名前のわからない花。綺麗なので載せました。(後日追記:ライラック(リラ)の花でした。お教えくださったえみさま、ありがとうございます)

NIKKAの余市が残り僅かなので、昨夜、秘蔵のLAPHROAIGに久し振りに手を出した。うーん、やはりスモーキーフレーバーというかスモーキーテイストはこいつがいちばん。後口が煙(^_^;)、最高。毎晩やってたら身体を壊すでしょう。
などと、朝からの雨で出荷にも行けず。
籠ってネガティブなことばかり考えていました。 
DSCF6772.jpg
ノルくんもぼくのMacBook用の椅子を占領して、構ってちゃんに。
眠ってなんかいないのです。
この後、キーボードの前に横たわってくれました。

こんな日はあの人の想い出まくらじゃあなくてどぶろくの仕込み。
二月十五日に仕込んだ6リットルが底を突いてきた。
朝から腕捲りをしてお料理ojiさんに。 
DSCF6766.jpg DSCF6771.jpg
左)三合のお米に水を二号分、固目に炊いたご飯(蒸米の代わり)に米麹を等量(はもったいないので半分の量。菌は繁殖するので。レシピに書いてあることは嘘です、商売のためにたくさん買わせるためです)混ぜて、先ず甘酒づくり。
猫炬燵の熱を利用。
予定では明日、ご飯を追加し、酛(モト)(残っているどぶろく)を投入。後は毎日撹拌しながら待つのみ。二週間後から飲めます。ただ、今回初めて二ヶ月近く経ったものを味わったところ、格段に旨い。早く飲み過ぎていたことが判明。

右)実家で見つけた甘酒。老母がリハビリ病棟に入院中なので、勝手に持ち込みました。放置されていたので少し腐敗気味。これを蘇生させてこそ密造酒づくりの腕の見せどころ(^O^)。表面の黴を捨ててから撹拌。そこに昨夏購入していた「サフ インスタントドライイースト (耐糖パン用 金ラベル) お徳用 500g」を砂糖とお湯に溶いて混ぜる。数時間後の今、眼前で縁ぎりぎりまで膨脹して弾けました。アルコール発酵は順調なもよう。腐敗菌を滅ぼして発芽酵母と麹菌を繁殖させれば飲める代物になるはず。これも毎日撹拌しながら待つのみ。
 
なお、どぶろくは尊敬する向田邦子さまご家庭でも毎年つくられていて、乳酸発酵が優ったものは「子供のどぶちゃん」と称して子どもたちに供していました。「すっぱくてちょっとホロっとして、イケる口の私は大好物であった」と向田邦子さまも記しておられます。(文春文庫「父の詫び状」17頁より)
酒税法改正を強く要望します。または風化させよ。なぜなら、日本の伝統食文化たる発酵食品の象徴たるどぶろく(猿でもつくれる、とも言えるが^^;)をびくびく(私は堂々としているが周りの方から心配されるのが迷惑)しながらつくるなど日本国民として耐え難い屈辱だから。 財源としての酒税の割合は低下しており不要。むしろ文化衰退を助長する悪法。廃止してごらんなさい、勤勉な家庭は糠味噌漬けと同様に各家庭の醸造酒の味を脈々と守って、多様などぶろく文化が全国に展開されることでしょう。面倒臭がりの家庭は、今までどおり買えばよいだけ。

昼の雨間を利用して、荏胡麻(エゴマ)の出荷と、昨日の筍の売れ行きを見に美咲町物産センターへ。
やったー\(^o^)/筍が完売。
4500円分の売り上げ。塾の月謝よりも低いのに、優る喜び。
やっぱ、金額の多寡じゃあないよ、幸せは

なお、荏胡麻は30g200円に値上げさせていただきました。
在庫僅かにつきm(_ _)m。
あと2回の出荷で在庫切れ。今秋の収穫を待つことに。先見の明のある商社とかが中国でどの程度、確保しているか興味深いところです。
中国産荏胡麻の場合は、肉とか加工品ほどヤバくはない気がします。あっ、農薬の問題があるか。木樹が枯れて禿山になっていたのを一夜にして緑のペンキで緑山に変えた国ですから。 
DSCF6775.jpg
みうめちゃんもアンニュイな一日。
行方不明で探していたら、食堂の電話台の下に。
すでにぼくのシャツは毛まみれ。
 
DSCF6773.jpg
ノルくん、どいてくれないとブログがアップできないよ。
丸椅子を傍に運んで、この記事を完成させました(^_^)
 
写真日記が続いておりますm(_ _)m 
 

【So-netブロガーの皆様へ】
ブログ訪問を気儘な猫化しております、ご勘弁を(=^ω^=)
貴ブログ更新時のご来訪以外のときはnice!の代わりにランキング・ボタンをクリックしていただけたら幸いです。

あ 有難いにゃ(=^ω^=)
し 幸せだにゃ(=^ω^=)
た 楽しいにゃ(=^ω^=)
 
わがままではなく、ありのままに
都会の人も食材の自給を楽しみましょう
読んでくださってありがとうございますm(_ _)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 
            

nice!(34)  コメント(26)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 34

コメント 26

まだらぼけえみ

あの人が胸の中に生きているのですね。
そんな人がいるのが羨ましいです。
あの花はライラックでは?花には詳しくないけれど
写真も小さくてわからないけれど見た雰囲気で・・・
by まだらぼけえみ (2015-04-13 21:22) 

ojioji

えみさま、ライラックでしたか(^_^)、ありがとうございます。
検索してみると似ています。名前と実物が結びつくと嬉しいです。

思い出は美しすぎて、
過ぎてしまえばみな美しい、
のであります。
美しければ続いているのにねえ(^_^;)
by ojioji (2015-04-13 22:11) 

ENO

コメントありがとうございます!
そんなことは有りませんよ・・・
もうとっくに、還暦は過ぎておりますが・・・。
ちょっと、写真(画像)を甘く…ぼかしてあります。
恐れ入ります。トホホッ・・・
次回の更新はボロが出るかもね・・・
それでは、また。
by ENO (2015-04-13 22:34) 

kontenten

藤圭子さん、子供乍らに綺麗な人だなって思っていました。
 さて、コンパクトデジタルカメラの件
FujiFilmのXQ1(XQ2の旧製品)とNikonP340
それぞれ使っていますが・・・一長一短です(w)
XQ1は、仰る通り起動は速いですが、電源スイッチが敏感過ぎで
逆にP340は鈍感過ぎのような感じです。
ただ、画像になりますとXQ1の方がCM0Sのサイズが1/1.5と
P340の1/1.7より若干大きいので感度は良いです。
ただ、明るい場所で撮すのだとP340の方が優れていそうです(^^)
何をどのようなシチュエーションで撮るのかで決めるとよろしいかと思います。
 そして・・・蛆の話・・・実は、私・・・3回食べています。
1回目は、大好きだった筍の硬い部分を水に漬けておくと
柔らかくなるか、芽が出て食べられるようになるかと思い・・・
水耕栽培ではありませんが、風呂場で実験をしていました。
その結果、ご飯のようなモノが出来ていたので・・・パクリ(w)
母親に見付かって、大目玉を食らいました(><)
あと2回は、生のサクランボを食べている時に苦い味がして
吐きだしたら、白い動くモノが・・・でした。
今考えたら、汚物に涌く虫でないので、問題なさそうです(^^)
by kontenten (2015-04-13 22:45) 

green_blue_sky

藤圭子さん、いい曲が多いですが、表情はいつも暗かったですね。
最後は・・・
by green_blue_sky (2015-04-13 23:42) 

mitsuya

どぶろく作りやってみたいです(^^)
まず甘酒を作るところから始まるわけですね。
にゃんずたち、みんなまったりされてますねぇ(*´ェ`*)
by mitsuya (2015-04-14 00:28) 

てんてん

今日もポチッと(* ̄v ̄)ムフフフ・・・
by てんてん (2015-04-14 06:50) 

toshi

藤圭子でしたっけ。懐かしい歌です。
猫さんたち気持ち良さそうに寝ていますね。
by toshi (2015-04-14 07:30) 

ojioji

ENOさま、いえいえ、品の良い方がちょっと無頼風にされているのが憧れなのです。
フラガールさんたちとの絡み楽しみにしています(^O^)
by ojioji (2015-04-14 07:45) 

ojioji

kontentenさま、手を煩わせてすみません。アドバイスありがとうございます。迷います。今使っているFUJIFILMのが偶にポケットの中で起動するのです(^_^;)。ただ、猫写真では、起動は速いの希望だし。amazonで見るとXQ1とXQ2はスペックは同じで違いがわかりません。

ところで、サクランボのほうは不可抗力として、筍に湧いたほう、知らなくても普通はパクリとはしませんよ(^_^;)。大らかなのか食いしん坊なのか、どちらにしても栴檀は双葉より芳しを体現されていたということにてm(_ _)m

by ojioji (2015-04-14 07:46) 

ojioji

green_blue_skyさま、元々は読書好きの内向的な少女だったとの記事を見たことがあります。
芸能界に入らなきゃあ良かったのに、でも入られたから知ることができたのか。うーん。
by ojioji (2015-04-14 07:46) 

ojioji

mitsuya さま、さも分った風に書いておりますが、実践の初日は昨年のこの日http://ojima537-21.blog.so-net.ne.jp/2014-06-22に過ぎません。最初は、甘酒を米麹で仕込むのも面倒くさかった(^_^;)ので、消化酵素アミラーゼ(商品名 新タカヂア錠)を使いました。米麹を使ったのは冬から(^_^;)http://ojima537-21.blog.so-net.ne.jp/2014-12-17-1です。
アルコール発酵用の酵母はドライイーストhttp://ojima537-21.blog.so-net.ne.jp/2014-07-11です。が、今はどぶろくの残りを混ぜているだけです。
ぼくのは原理だけ押さえた自己流で、本式の醸造法ではありません。いろいろ試しているところです。今回のテーマは、高温で先に甘酒をつくってから酵母を加えることによる時短(^_^;)です。
と感想だけ述べておきます。他の人への教唆は慎みます。

よく降ります。今朝も暗くて今にも落ちてきそうです。
by ojioji (2015-04-14 07:46) 

ojioji

てんてんさま、いつもありがとうございますm(_ _)m
ぼくも片方(人気ブログランキング)だけですが励行しております。
CADを駆使した作品?楽しみにしています(^_^)
by ojioji (2015-04-14 07:46) 

ojioji

toshiさま、藤圭子にぼくは確か小6から中学生時代にときめいていました。
後に個性的な(今流に言えばメンヘラ^^;)女性に惹かれるようになったのは藤圭子の影響も大きかった気がします。

猫たち、もっと大脳を使って別の楽しみを見出してほしいものです。
毎日がもっと心豊かになるのに阿呆だなあと思います。
ヒトにもそのような人がけっこう都会ではいました、
それなら猫のほうが可愛いだけマシ、哀れ(^O^)
by ojioji (2015-04-14 08:41) 

kontenten

コンパクトデジタルカメラの件・・・。
XQ1とXQ2とは、仕様は同じですが、XQ2はXQ1の機能に
マルチターゲットオートエリアAFとフィルムシミュレーション “クラシッククローム”が追加されました。
ちなみに、P340にはターゲットファインドAFが着いていますので
XQ2の方が、P340の性能に近付いたのかも知れません。
by kontenten (2015-04-14 10:30) 

mayu

ひなげし、懐かしいです。子供のころ、大きなつぼみが一瞬にしてはじけて花咲くのを見て、びっくりした記憶があります。
by mayu (2015-04-14 10:48) 

ojioji

kontentenさま、度々すみません、ありがとうございます。
カメラのテクニカルタームに疎くて、検索してみます^^;。
どちらも使われている方の意見がいちばん参考になり、何よりコンテスト入賞の腕の持ち主(^_^)でいらっしゃるので、ひつこくさいごに、動く猫を連写で撮るとしたらXQ1(あるいは2)とP340、どちらをお勧めでしょうか。
by ojioji (2015-04-14 13:10) 

ojioji

mayuさま、すごい、花弁の鮮やかさ(、毒々しさ)と対照的なあの毛に覆われた妖しい蕾が弾ける瞬間をご覧になったとは。
昔はポピーという名前と雛罌粟が結びつきませんでした。
by ojioji (2015-04-14 13:14) 

ニッキー

あの筍、とっても美味しそうで安かったからやはり皆様見逃さなかったんですね^^
雨の日のにゃんず、まったりしてて平和な時間が流れてますねぇ(^O^)

by ニッキー (2015-04-14 13:52) 

ojioji

ニッキーさま、今日も雨でした。野外を諦めて飲み始めたところ、雨がやみました^^;が、もうバイクに乗れないので飲み続けることにします。
若竹煮と椎茸とからし菜が肴です。
福井の焼き鯖寿司山葵入り、ものすごく美味しそうです。
いつか鯖寿司をつくれるようになるぞ(^_^)
by ojioji (2015-04-14 14:48) 

kontenten

動く猫・・・たぶん、コンパクトデジタルカメラでは無理です(w)
出来ましたら、キヤノンのデジイチ、それもD5以上でないと無理です(><)
なので、PENTAX使いの私には到底撮れない写真ですが・・・。
そこそこの写真で宜しければ、P340の方がよろしいかも知れませんが
前述の通り、マルチターゲットオートエリアAFが着きましたので
XQ2なら、瞬発力があるので大丈夫だと思います。
それか、ご予算が有るのでしたら・・・某プロカメラマン推奨のDSC-RX100M3が凄くよいそうです。
私も薦められましたが、軍資金の関係で辞退させて頂きました^^;Aアセアセ
大型1.0型の裏面照射型CMOSセンサーにZEISS T*コーティングレンズ
これなら、少しくらい動く猫も巧く撮れるかも知れません(^^)。
by kontenten (2015-04-14 14:59) 

ojioji

kontentenさま、度重なるアドバイスありがとうございますm(_ _)m
とても参考になりました。
DSC-RX100M3、こんな世界があるのですね。amazonなどで見て興味津々。某カメラマンというのは落合某氏のことでしょうか。その方の記事も読みました。予算は無くてあるが如し(^_^;)、せっかく入手するならときめくものを買いたいので、キャノンのこれに決めます。ありがとうございます。
とんでもないものを紹介いただき、困りますがありがとうございます。
ぼくの流儀で一晩経って行動に移すことにします。
by ojioji (2015-04-14 16:23) 

kontenten

【補足】
DSC-RX100M3は、SONYです(><)
説明が悪くて申し訳ありませんm(_ _)m
あと、プロカメラマンは、ひみつの部屋なので・・・また、今度・・・・(^^)。
by kontenten (2015-04-14 16:48) 

ojioji

kontentenさま、書き間違いました。SONYで了解しております。
DSC-RX100M3、レビューも良いし、プロの評価も高いし、買うとしたらこれにします。
プロカメラマンはスルーでOKですので。
気になってだーくのぞきました(^_^)
by ojioji (2015-04-14 17:27) 

coconut punch

こんにちは(^-^)
筍完売!おめでとうございます(祝)
嬉しい完売!お酒が美味しく飲めますね(笑)

こちらではそろそろ産直でも売れなくなってきたので
ほとんど加工場へ出荷するようになってきました(T_T)

今日は車で30分ほどのところにある加工場へ、
いつもの場所より単価が高いので新たな販路?が出来ました(^^ゞ
by coconut punch (2015-04-14 18:10) 

ojioji

coconut punchさま、大量の筍掘り、お疲れさまでした。
販路の開拓うまく行かれて良かったですね。
こっちは気温が下がって、昨日、今日と蕨は殆ど伸びず、
筍も出荷するほどは生えてきませんでした。
去年も連休前半あたりがピークだったので、どんどん生えるのはもうしばらく先になりそうです。
by ojioji (2015-04-14 22:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。