So-net無料ブログ作成
検索選択

「みらい」民事再生法申請と植物工場の未来、今朝の5にゃんズ、アメメの肝門脈シャント 2015-07-01 [猫たちや生き物]


あと半年でお正月(*^_^*)、早いものです。
猫たちにとっては、今年の正月から二歳分生きたわけか。
 
【今日の5にゃんズ】
DSCF8195.jpg
みうめの姿が見えなくて、探していると、灯台下暗し、食堂のラックで寛いでいました。手前はKensingtonのトラックボール。お姫様のつもりだったみうめも、人換算四十四歳、更年期です。永作博美さまと同い年か。彼女のように美しく齢を重ねてほしいもの。 
 
DSCF8379.jpg DSCF8383.jpg
左)異形のアメメ御大。10歳。ご婦人にファンが多かったのですが、今や、男性からも気に掛けてもらって、果報猫です。ぼくは彼の下の世話に日夜勤しんでおります(;_;)
アメメは耳が遠くて、肝門脈シャントの障害がある猫。去勢手術当日、獣医さんがアメメの敏感で暴れる挙動から門脈シャントを疑い、レントゲンで確認。血液検査でもアンモニア値が異常。手術は中止に。肝門脈シャントとは、本来肝臓に入る血液の一部が、その手前にある奇形のバイパスを通って循環するために、解毒されない血液が全身を回ることです。高アンモニア血症のため、脳に障害が発生。肝性脳症と言います。
アメメに当てはまる症状は、何となく元気がない、頭をものに押し付ける方向感覚異常旋回運動歩行異常、イライラ(頭痛)、昏睡、下痢、頻尿などです。やがて、肝臓が線維化、つまり肝硬変になり、肝臓への血流がさらに低下して、致死的な肝性脳症と肝不全になるみたいです。アメメのあのキャラは障害の賜なのです。

右)ちゃとらんとふーちゃん。もうすぐ4歳に。奥の間でお客さん用の座布団に仲良く。京都時代、塾の生徒さんの近所の軒下で生まれた兄妹。本来の猫らしい猫、なのに、わが家ではペットタイプの中にこの二頭が加わったため、外様扱いで、気の毒な面あり。 
 
DSCF8392.jpg DSCF8391.jpg
ノルくんは先月10歳を祝ってもらったところ。特発性膀胱炎が慢性化して、ますます運動不足に。ぬいぐるみみたいです。
昨夜、ノルくんが液状のものを吐いて、そのままぼくのところにやって来て、ブルブルっと首を振るから、飛沫が鼻や頬にかかってエライ目に遭いました。

ブログ用に写真を撮って回ったのですが、皆んな寝てましたね(^_^;)

昨日の収穫たっぷり----大根とインゲンの初収穫(^_^) 
DSCF8365.jpg DSCF8363.jpg
5月6日直播き、毎朝青虫を取っていた大根を抜いてみました。
長さ40cm超え。
左のは途中で折れてしまいました(^_^;)
右のはぼくに似て、ひねくれています。
蕪と大根と、毎日、サラダ、浅漬、味噌汁、煮物と食べまくり。

5月4日播種したインゲンも20本ほど初収穫(*^_^*)

下は今朝の収穫たっぷり 
DSCF8377.jpg DSCF8373.jpg
韮と茄子、シシトウ、インゲン、胡瓜。
胡瓜は早くも、食べきれなくなったぞ。
収穫の喜びが続いている間は、写真を掲載予定。 
 
l_km_syokubutukojo1.jpg
千葉大発の植物工場ベンチャー「みらい」が
民事再生申し立て 負債約11億円
帝国データバンクによると、人工光による植物工場で野菜の生産・販売を手がけるベンチャー「みらい」が6月29日、民事再生法の適用を東京地裁に申請。負債総額は10億9200万円。
2015年3月期の売上高は約10億円だったが、昨年増設した工場での生産が安定せず、大幅な営業赤字を計上。設備投資資金などの返済期限が迫る中、6月末決済の支払い目処が立たず、自力再建を断念。スポンサーを募り事業を譲渡する計画とのこと。

野菜工場に期待する向きもあるようですが、直感的に不自然、方向を誤っていると感じています。中途半端に成功して、日本の野菜がこの滅びの道に進むことを思えば、経営破綻して良かったのでは。

「みらい」のHPを拝見すると、
野菜の特徴
芯が少なく、廃棄費用を削減できる
長期保存できて新鮮さ長持ち
香り高く、味が濃い(下の文と矛盾しているような^^;)
苦みが少ないから子供がたくさん食べてくれる
たくさんの光を浴びて栄養がたっぷり
柔らかくて巻きやすいからお弁当にも便利

衛生管理について
作業者に、工場の中へ入る前には必ず温水シャワーを浴び、シャンプーとボディーソープで体を洗い流し、殺菌された作業着を身につけることを義務付けています。このように厳密な衛生管理を行うことによって、外部からの病害虫の進入を防ぎ、無菌に近い空間を作り出すことができます。ですから、農薬を使う必要がなく、安全な野菜を作ることが可能なのです。

う~ん、とことん自然に反しているぞ。
無菌野菜による免疫力への影響とかはどうなのでしょう。
この思想は、ヒトの赤ちゃん工場へと進む気がします。(新生児室なんて既にそうか。この話を進めると、生命観にかかわる大問題になるのでやめておきます^^;)

ちなみに、植物工場(野菜工場)の欠点としては、工場設備への初期投資と光熱費が膨大なことが指摘されています。未来型ではなくて、20世紀型産業と呼ぶほうが適切。  
96958A9C93819499E2E4E2E19B8DE2E4E2E4E0E2E3E6E2E2E2E2E2E2-DSXZZO7237144006062014000000-PB1-14.jpg
あと、野菜の種類が、
レタス、グリーンリーフ、サンチュ、ロメイン、からし水菜、水菜、春菊、三つ葉、ペパーミント、コリアンダー、ケール、ルッコラ、クレソン、ロロコッサ、レッドロメインとなっています。
あれっ、キャベツや白菜や根菜類が見当たりません
半分はハーブで、放っておいても育つものたち。
葉菜類も、農薬不要のものが大半。レタス類は青虫にやられません。
人工的な工場である必要性は低い気がします。ぼくの経験からも、都市のマンションのベランダですくすく育つものばかりです。

素直に、太陽光利用を前提とすればよいのに。それならハウス栽培か^_^;
今後の植物工場はたぶん、プリウスみたいにハイブリッド型(昼間の太陽光と夜間の電力)が主流になるのでしょうね。だが、それすら、不自然と直感。だって、プリウスも不自然、いや、自動車自体が不自然極まりない代物だから(^_^;)。

ところで、「みらい」の代表取締役会長は、幸福の科学の「ユートピア・ビジネス大賞」を受賞し、幸福の科学の「HS政経塾」(HS=ハッピー・サイエンス)で講演、幸福の科学学園の講師を務めていた方とのこと。 
幸福実現党.jpg
 
大川隆法総裁の「畑ではなく、工場で野菜をつくる時代になる」という未来社会の予言(1988年)を読んで、「決めた!これを叶えよう」と決意、志を20年以上持ち続け、植物工場の夢を叶えたそうです。 
 
DSCF8381.jpg
ちゃとらん
「大川隆法総裁って、古今東西の有名人の霊を降霊させるんだよ。ojiojiに調べてもらったら、ヘーゲル、額田王、松下幸之助、カント、老子、孔子、卑弥呼、広開土王、項羽、劉邦、桓武天皇、マザーテレサ、イエス・キリスト、天照大御神、ダライ・ラマ、フロイト、サイババ、手塚治虫、空海、安倍晋太郎、土井たか子、麻生太郎、李登輝、朴槿恵、舛添要一、海江田万里、山口公明党代表、志位共産党委員長、福島瑞穂、野田元首相、橋下徹、皇太子様、雅子様、天皇陛下、綾瀬はるか、北川景子、武井咲、深田恭子、栗山千明、菅野美穂、堺雅人、 
7c54fd28.jpg
[捏造疑惑に反論する小保方晴子守護霊の書籍] 
 
小保方晴子、膳場貴子アナウンサー、丹波哲郎、櫻井よしこ、楽天三木谷社長、ユニクロ柳井社長、稲盛和夫、スティーブ・ジョブズ、渡辺淳一、村上春樹、大江健三郎、三島由紀夫、ムハンマド、アポロン、ヤマタノオロチ、フィリピンの巨大台風、広島大規模土砂災害、月の裏側、ネッシー、ピンクのネコ型宇宙人...etc.まだまだたくさんあるんだよ。年間発刊点数のギネス世界記録保持者みたい」

ふーちゃん「植物工場を幸福の科学が救済してあげれば良いのに」 
 

【So-netブロガーの皆様へ】
ブログ訪問を気儘な猫化しております、ご勘弁を(=^ω^=)
貴ブログ更新時のご来訪以外のときはnice!の代わりにランキング・ボタンクリックしていただけたら幸いです。

あ 有難いにゃ(=^ω^=)
し 幸せだにゃ(=^ω^=)
た 楽しいにゃ(=^ω^=)
 
わがままではなく、ありのままに
都会の人も食材の自給を楽しみましょう
読んでくださってありがとうございますm(_ _)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 
                       

nice!(62)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 62

コメント 18

mitsuya

あめめちゃん、そんな病気あと10年は大丈夫!がんばれ! 
あのへんに綺麗なとこで作っている野菜ですよね!? そもそも手本にした本からして間違っている気がします。根菜がない時点でやり直しですね、土にまみれてこその野菜です(^^)
by mitsuya (2015-07-02 02:43) 

toshi

アメメ君、特徴があって可愛いですよ。
うちのマイケルが今年で9歳になりますから
同じぐらいですね。
by toshi (2015-07-02 05:19) 

cooper

5ニャンず、可愛い!!
記事みんな気になったんですけれど…
人口光の植物工場画像……動くんでビックリ! 面白くて暫し 遊びました。
                                    (;´∀`)ヘヘヘ…
by cooper (2015-07-02 08:17) 

mayu

どこでもベッド、自由って楽しいぞ、でお正月迎えましょう!(^^)!
降霊も自分の限界を越えられないんだろうなぁ。
by mayu (2015-07-02 09:10) 

kontenten

kontenten興業も、30年以上前・・・大きな金型も作れるように
会社の大きさより大きな工場を作りました。
ところが、円高で生産拠点が海外へ・・・金型の受注も激減し、そんな中
折角なので、その大きな工場の活用を考え・・・人工光(LED)を使った
水耕栽培を考えたのですが・・・しなくて良かったです(^_^;)
by kontenten (2015-07-02 10:44) 

ニッキー

梅雨時期のにゃんずは良く寝ますねぇ^^
気持ち良い場所で、すやすや寝てるにゃんずを見ると癒やされる反面、羨ましくもあります^^;
アメメ様もノルくんも病気に負けないで頑張れ~!(^^)!
ojioji様、下のお世話お疲れ様です<(_ _)>
by ニッキー (2015-07-02 13:26) 

ojioji

mitsuya さま、植物工場とか水耕栽培とか、文化のサブカルチャーのようなもので、メインストリームになっては駄目だと思っています。と、京都時代、水耕栽培キットやLED栽培キットを購入してマンションでコーヒーの木やハーブ類や観葉植物やトマト(^_^;)などを栽培した私が断言します(^_^;)。
あれは趣味です。
あるいは、秘密裏に押し入れで大麻草や罌粟を栽培するためのものでしょう。
今、全国で企業が参入して数百の植物工場が建てられているそうですが、どうなることやらです。

あっ、アメメが「応援ありがとう。京都の動物病院では、長くは生きられないように言われたが、10歳まで生きたぜ。お前んちのあつおくんはすごいぜ」と申しております。

by ojioji (2015-07-02 16:25) 

ojioji

toshiさま、ありがとうございます。
アメメはブサカワですが、
マイケルくんはお茶目です(^_^)
上目遣いのとき、アメメと似ているかも。
by ojioji (2015-07-02 16:25) 

ojioji

cooperさま、ありがとうございます。
画像が動く? ん? ぼくのマック上では何も起きなくてm(_ _)m

by ojioji (2015-07-02 16:25) 

ojioji

mayuさま、どこでもベッド、ぼくも心がけます(^_^;)
そして良いお正月を(^_^)
YouTubeで霊言を視聴してみたのですが、
面白すぎて、不快感は全く無かったです。
by ojioji (2015-07-02 16:25) 

ojioji

kontentenさま、そうだったのですか。
水耕栽培、京都の塾にもキットを置いて、ハイポニカ?とか揃えて、トマトの大木を育てるぞ(^_^;)とかやったことあるのですが、温室が無いと無理だとわかりました。トマトやミントの白い根がメドューサの髪のように暴れるのを見る楽しみはありましたが。
kontenten工場は、お酒の蒸溜所にされれば良かったかと(^O^)

あっ、京都での合唱と川床料理、楽しんできてください(^_^)

by ojioji (2015-07-02 16:26) 

ojioji

ニッキーさま、ありがとうございます。優しいお言葉がぼくを介護ノイローゼから救ってくれます(^_^)。
育児や介護で病んでいる方には、だれかが理解の言葉をほんのひと言かけてあげるだけで救われるのにと思います。
それにしても、今チェックしたら、ノルくんはベッドと壁の隙間で、みうめは窓際のカーテンの陰で、三頭は昨日と全く同じ記事中の場所で寝ています(^_^;)
by ojioji (2015-07-02 16:26) 

coconut punch

こんばんは(^-^)

植物工場、ちょっといいかなって思った事がありましたが・・・
キャベツや白菜が作れない(@_@;)
作れる野菜も路地でしっかりトンネルすれば大丈夫そうなものばかり(*_*)
それに、陽の光を浴びてないのは・・・魅力を感じなくなりました。

※最後のふーちゃんの言葉、ごもっともです(^^ゞ
by coconut punch (2015-07-02 20:08) 

まだらぼけえみ

可愛い猫ちゃんの写真、眺めているだけで幸せです。
でも大好きなアメメちゃん、大変な病気なんですね。心配・・・
すごいダイコンにびっくりです。私が作る大根は肌が汚いです。
作り主に似るのでしょうか・・・
by まだらぼけえみ (2015-07-02 20:59) 

ojioji

coconut punchさま、植物工場、ぼくも都市暮らしの頃、いいかなと思ったことがありました。が、食にここまで人工的なコストをかけるべきではないと感じました。田舎暮らしを通じて、今や、否定しております(^_^;)。前提として、マクドナルドとかの食はあり得ない形態、完全否定であります(^O^)
by ojioji (2015-07-02 22:15) 

ojioji

えみさま、アメメを気に掛けていただきありがとうございます。
こうして心配してもらえるアメメは、一日一日が濃くて、幸せ猫です。
大根、今回は元肥に鶏糞を入れていたのが良かったみたいです。思いの外、長く育ちました。去年は無施肥で、人参の白いのかと間違えるサイズでした(^_^;)。市販の太いのにしようと思うと、かなり肥料が要る気がします。
えみさまは那須の山の白い雪と見紛う肌なのに何をおっしゃいますやら(*^_^*)

by ojioji (2015-07-02 22:16) 

あーちゃ

以前読んだ小説で
植物工場の話がありました
とっても怖いお話で、、、、
やっぱり自然の中でできるだけ育ってほしいなあ
by あーちゃ (2015-07-05 18:02) 

ojioji

あーちゃさま、おっしゃるとおり、自然がいちばん(^_^)
by ojioji (2015-07-06 01:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。