So-net無料ブログ作成
検索選択

青年A酒鬼薔薇聖斗とパンタ・レイ、「言いたい放題」は貧農史観批判 2016-02-20 [好きな言葉や拙見]

青年時代のノルくんとアメメ  2007年8月22日撮影
ノルとアメメ本棚070822.jpg
懐かしいツーショット、どちらも二歳。
京都時代、ケータイの待ち受け画面にしていました。

当時、塾の掲示物で「欲を夢に昇華し、その夢を実現しよう」などと呼びかけた過ちを反省して、後に塾の送迎バスに「STOP DREEMING(素で間違えてました、ヤバいです、tommorow、tomorrow^^;)DREAMING!」と大書して走らせた(^^;)懐かしいあの頃。(アメリカ大統領選挙においてロン・ポール氏も唱えていた。ちなみにぼくは彼が大好き)

ところが時代はSTOP DREEMING DREAMING!どころか、私欲を夢と呼びその実現を讚える私欲満開社会がさらに進み、その住人から選ばれた議員たちの私欲ゆえの醜態が続く昨今、わが家では、朝飯の準備中に箸が見当たらなくなって、ノルくんが転げ落としたのかと疑って悪態をつきながらウロウロ捜し回り、自分の口に咥えていた箸に気づいて愕然。脳猫化症が重症化。

脳と云えば、先週の金曜日のこと、台所の目の高さの収納戸棚の半開きの戸に額を直撃。脳内に火花、視界は真っ暗、額を押さえたまま床に蹲って、何の責任も無いノルくんに当たるわけにもゆかず、自分の間抜け加減を呪詛しながら、痛みが治まるのを待って立ち上がると、床に何やらポタポタと滴るものが。右手も血塗れ。鏡を見ると額の割れた大木金太郎の趣き。キッチンタオルを何枚も使って止血、もったいない。キッチンタオルを折り畳んでガムテープで留めて治療完了。

脳が揺さぶられたのか、数日間、気持ちがわるく歩くと頭がふらつく。頭蓋骨内で血腫が膨らんでいるのか、などと良からぬ心配をしたのは「科捜研の女」の見過ぎ。だって、被害者が凶器で殴られたり階段から落とされてから暫く歩いて移動した後で死亡したために、犯行現場がわからないケースを何回も見たから。先日も根岸季衣さんの死体発見現場が犯行現場とかけ離れていたために、土門刑事と主任研究員沢口靖子(榊マリコ)さまがつきとめるのに時間かかったし。

結論:日常動作はいちいち意識して行い、確認を怠らないことにする。


ojiojiの言いたい放題(=^ω^=)  書き込んだコメント集

確かにヒトがいちばん根性無しの気がします。猫や野生動物はじーっとひたすら静養して自己治癒力を働かせ、治らないときは騒がずにひっそりと死を迎える、何と自然なことでしょう。独居老人の死がそれに近いかも知れません。出来れば、洞穴とかに自ら入って逝くとか(=^ω^=)


かつてリストラされる前後に、経営者による強者・権力者の立場からの一方的な情報を流されて名誉を貶められ、文書(社員規約)改ざんによる陰謀で経済的にも大きな不利益を被ったもので、一歯車の意見が日の目を見ない恐ろしさのほうが強いもので、爾来、思ったことは言うようにしております。


昔は「新聞に載るぞ」とか言って戒めにしていました。
今は「ネットで広がるぞ」でしょうか。
世間体を気にする日本社会では、人の目は大きな抑止力になると思います。
私みたいな厚顔無恥な人間やアメリカ社会は、人の目が平気のために抑止効果は無いでしょうが^^;、代わりに厳罰に処せば良いだけ、だから懲役合計七百年とかやっているわけか。
今回の新聞記事から、戦後教育が当時の人たちにとってどうであったかがわかりました。現代の書物では、筆者の思想で料理されすぎていて、当時の実態が伝わりません。戦後教育の良い面もあれば良いものを捨て去った欠陥の面もあり、そういう諸々を、実際に生きてきた一人ひとりが自分で感じ考えて表現してほしいものです。マスコミ業界の人たちの感性に流されないで、むしろそれを哀れんだり唾棄したりすれば良いのです(^o^)。
テレビニュースは元々見ず、新聞購読をやめて二年近くになりますが、困ったことは何もありません、情報はネットで知ることができるし、詳しく知りたいことだけ自分で選択できます。なのに、新聞の価格カルテルがあり、放送局は法律で守られ、NHKにいたってはネット環境にまで課金することを検討しているとか。衰退してゆく定めのメディアの足掻きは見ちゃあいられません。商売は使命を終えたらさっさとたためばよいのです。それか手弁当のボランティアで運営するとか。新聞とかそうしてでも発行した人たちがいたじゃあないか。
但し、新聞紙はノルくんの頻尿トイレに必要です、朝日新聞(特定の新聞社のことではありません、大手マスコミの空理空論・空虚・暗黒・恥部を表す比喩表現から普通名詞に移行した言葉です。追記:ゆえに今の朝日新聞がどのような紙面かは一切関知しません、前世紀はずいぶん煮え湯を飲まされました、お前は豊葦原瑞穂国を荒らすのが社命なのかと)の見栄で刷っている膨大な押し紙を只で分けてください。
いかん、こんなことを書いていると「マッサン」の録画がたまる一方です、エリーが逮捕されそうになった週でストップしています。


>自由だとか個性だとかいって、
>勉強しなくてもいいような雰囲気を作ってしまった。
現場の先生方はよくご存じですが、勉強しない子たちはとことんしない。やる子たちは昔よりも高度な内容をどんどん進む。「ゆとり教育」とやらの総括でよく聞くエリート層は、自分の子ども時代を思えば別世界の勉強家たちです、人格的な面はさて置き。筆者が憂えているのは、そうでない層の子どもたちでしょうが、ぼくはもう手遅れかと。ヤンママの世代で既にそうなので^^;。良いわるいではなくて、もうそういう社会になったんだなあと思うことにしています。ささやかな抵抗で、自分のブログではわざと漢字を多用するようにしておりますが(^_^;)。


教育漢字や常用漢字を決めたのはよいのですが、学校教育や新聞紙面において、その枠内に縛られて「語い」「範ちゅう」「破たん」「完ぺき」などという巫山戯た表記の時代が長すぎた感。書くほうは、昔の人も字引きをひいたり誤字を書いたりが通常の習わし、やくみつるさんみたいに難しい字を空で書ける必要はないかと思います。問題は、語彙力に通じる読むほうの力、これはやはり出版物で戦前のように豊富な日本語の語彙をじゃんじゃん多用、但しルビ付き、を実践するのが近道と思います。実際、読書好きの人たちの語彙力は何も心配無しですものね。
と書きながら、いや、既に少ない語彙と新しい語彙だけでやりとりする社会になってしまったのかなあと寂しくも感じてもおります。それはきっと豊穣な言葉の世界、ひいては心の世界を捨てることになり、とてももったいない気がします。


「野生の王国」の弱肉強食のかわいそうな場面、同感なのですが、去年から困っているのは、野菜や植物に同じような感情が湧いて、間引き菜や芽かきが心を鬼にしないと出来ないのです。取り除いたものは必ず食べてやらないと申しわけ無い気持ちに。庭木の剪定すら出来なくて。と言っても自分で手を下すのが辛いだけなのですが。結局、造園屋さんに頼みました(^^;)。そのくせ収穫物としてなら平気。日頃、スライス肉を買って常食しながら屠殺作業を残酷とか言う人に、そうじゃあないだろうとか言うくせに、自分も同じ。矛盾しております。それが慈悲心なのでしょうか。ベジタリアンやヴィーガンの気持ちも理解できます。が、つきつめると、よだかの星になるか、稀にいらっしゃいますが霞を食って死ぬしかなくなりますものね。などと、こんな齢になって胸を痛めるとは思いませんでした。


人権あるいは社会の進化みたいな思想について、見直さなくてはと思う人が増えていると思います。私なんて中学の授業で、王様とかの支配者とは民衆を弾圧するもので、それに抗する心ある人々が権利の拡大をしてきたんだと、組合の仕事で自習の多い日教組の先生^_^;から教わりました。(良い王さまもいるのになあ)
江戸時代の農民は五公五民とか四公六民で、自分たちのつくった米が食べられずに稗や粟を食べていたと習ったのは日本史の先生から。
農家育ちなので、変な気がしました。大阪に住んでいたサラリーマンの叔父のほうが、通勤や激務で余程ストレスが多そうなのになあ、帰宅後は疲れて麦酒飲んでプロ野球ニュース見て寝ているだけだし。給料のためにそんな不自然な暮らしをして幸せなんかなあと。
江戸時代の農民は、今の自営業者と同じで、脱税・節税を(米の隠匿)をしまくり、年貢のかからない作物を蓄え、隠田・隠畑を開墾し、などといくらでも工夫をしていただろうし、何より農作業は自然の中でお日さまを浴びて気持ちが好い(^_^)。
こんな話も読んだことがあります、津軽の農民が凶作で金貨を握って飢え死んだと。貯蔵米をカネに目が眩んで売り払った直後の冷害だったみたいです。本来なら自給自足出来るのに、貨幣経済に飲み込まれて翻弄される。今の農家も似ています。
あるいは「百姓と胡麻の油はしぼれるだけしぼる」みたいな言葉も、農民の脱税を前提に、まだまだ税を捕捉できるぞという話であって、今と同じですね、源泉徴収の人たちが、自営業はずるいと逆恨みする^^;構図。ちなみに今も、高額所得者は五公五民ですよね、だから大リーグとやらに出稼ぎに行ったり。すんません、何の話かわからなくなりました。
この貧困農民史観(貧農史観)と同じように、人権思想とやらにも嘘がかなり含まれているように感じます。あるいは、人権思想とやらと人非人(凶悪犯罪者)を獄門磔にするのとは何ら矛盾はしないと思います。
ハンムラビ法典万歳\(=^ω^=)/です。 
DSCF1203.jpg DSCF1237.jpg
[左)2009年10月9日御年四歳のアメメ  右)現在のアメメ]

アメメ 「ojiojiもけっこう真面目に世の中を考えていたものよ。それが一年後には、咥えている箸を探して彷徨いているとは笑止(=^ω^=)」
 
万物流転、動的平衡、祇園精舎の鐘の声、諸行無常、昨日の淵ぞ今日は瀬になる、方丈記、無為自然、パンタ・レイ、ヘラクレイトスも老視もとい老子も福岡伸一なのじゃ!

パンタ・レイと云えば、 
少年A酒鬼薔薇聖斗.jpeg  青年A酒鬼薔薇聖斗.jpeg
少年A酒鬼薔薇聖斗   ⇒  青年A酒鬼薔薇聖斗[写真は週刊文春より]
 
週刊文春ことセンテンススプリングさま、マズイ場合はご指摘ください、即、削除します。ニューウェイブ週刊新潮もS君、応援しておりますぞ。 

わがままではなく、ありのままに
都市の方も食材の自給を楽しみましょう
読んでくださってありがとうございます(=^・^=)
応援のクリックを押して戴けたらありがたいですm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
軽減税率の導入に反対の意を表明し続けます
 

nice!(51)  コメント(31)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 51

コメント 31

figaro

新聞、母が取ってる地元地方紙をでついでに読む事がありますが、
結局一番気になるニュースは結局ネットで色々調べます。
母は新聞あんまり読んでないようなんで、勿体ない気がします。
「止めたら?」と言ったら多分怒られる^^;
米を食べられないから代わりに粟や稗を食べていた時代の人が
今は健康ブームで粟や稗が米より高額で売ってると知ったら
どう思うんだろう?と思ってしまいました。
また時々コメントさせてください^^
by figaro (2016-02-20 20:38) 

ゆきち

額の怪我、大丈夫ですか?
吐き気などあるようでしたら、一度受診された方がいいかもしれません。
じわじわ出血が続く場合もあるようです。お大事になさってくださいね。
2歳のノルくん、アメメくんのツーショット、同じポーズで何て愛らしいのでしょう(^◇^)

by ゆきち (2016-02-20 21:51) 

裏・市長

キッチンタオルをガムテープで留めて治療完了。(笑)。

まさにサバイバル!野性の男!、無人島並み!。
いつ天災が起ころうとも、ojiojiさまが生き残る確率は
非常に高い!。ボクも見習わねば。

センテンススプリングは最近、飛ばしてるなぁ!。

酒鬼薔薇聖斗、ここまで自己主張が強いというのも、
やはり常人には理解できないところ。
おとなしくしていれば、人混みに紛れて余生を
静かに送れたものを自ら、この世の光を浴びるべく出現…。

心からの反省とか、更生させるなんてとても無理。
もう、死刑すら生ぬるい。駆除するしかないんじゃない?。

by 裏・市長 (2016-02-20 22:08) 

まりりん

ojiojiさまの記事は、話題が豊富で、酉アタマの私は、なかなか気の聞いたコメントができません。
ごめんなさい。

額の怪我、一応、病院にいかれてはいかがでしょう。
私、れおたんと遊んでいて額を打ちましたら、
神経が切れてしまっていたらしく、
数ヵ月後に手術に至った経験があります。

最後の話題に反応しちゃいますが・・・
黒帯の入っていない写真さえ、
何処ででも見つけらるネット時代ですので、
マズくないと思います。
あの事件は、ほんとうに怖かった・・・!
まだ、サイコパスという言葉も知られていませんでした。
加害者の人権が守られるなら、被害者の人権も守られるべきでしょうし。
母と息子の印税で充分に暮らしていけているという情報もあります。
本を出版し、ブログを開設し(閉鎖したそうですが)、
世間の注目を集めたかった彼の望み通りになったのではないでしょうか。
私は今でも充分すぎるほど彼が怖いです。
情報の開示を望んでいます。

by まりりん (2016-02-21 01:32) 

toshi

アメメ君の古い写真、拝見しました。
2007年だと、うちのマイケル君は子猫でした。
猫も若い時から写真を撮り続けると面白いですね。
by toshi (2016-02-21 07:40) 

ニッキー

キッチンタオルをガムテープ(@_@;)
バイキンとか入ったら大変ですよぉ(*_*)
それに眩暈は軽い脳震盪を起こしちゃったのかもしれないので、一度病院に行かれたほうが良いかも・・・<(_ _)>

青春時代のノルくんもアメメ御大もちょっと幼さが残っててとっても可愛いですねぇ\(^o^)/

by ニッキー (2016-02-21 11:00) 

てんてん

額の傷 大丈夫ですか^^;
by てんてん (2016-02-21 11:01) 

ゆうのすけ

お怪我の具合は如何ですか?
私もいろんな所で感化されることが多く これはこうなのではないかと 
独自に妄想してしまい余計な心配に繋がってしまうこともしばしば。。。^^;

大丈夫かと思いますが もし同じような症状が続くようであれば 皆様
仰られますように医療機関に行かれてみてくださいね。✿

根岸季衣さん!好きな個性派女優さんなんですが 以前は 
”としえ”さんでなく ”きい”さんだとばかり思ってました。^^;
週刊誌は読みましたが どうも飲み込めないことばかりでした。
また昨今の政治もどうなの?私はツイッターとかLINEとかやらないので?ですが 昨日の報道で見た 「保育園落ちた 日本〇ネ!」の投稿者さんの気持ちが痛いほどわかるなと感じています。

今の政治 誰の為の政治なの?ともっと多くの人に感じてもらわなくては!
私は次回の選挙で 大きなどんでん返しがあるのではないかと 信じて投票したいです。(あや、脱線しちゃいました。^^;)

ようやく雲間から 陽射しが!^^洗濯物を出さなくては!それでは素敵な日曜の午後になりますように!間もなく正午です!^^

by ゆうのすけ (2016-02-21 11:54) 

mayu

ノルくんもアメメくんも、今も全然変わってませんね。変化が激しいのはニンゲンだけでしょうか。  
by mayu (2016-02-21 12:35) 

mitsuya

あめめ様(^_^) 今も昔も変わらず凛々しいですね(^_^) 手に持っているものを探すなんて日常茶飯事になってしまいました(^_^) 怪我の方、お大事になさってくださいませm(_ _)m
by mitsuya (2016-02-21 13:29) 

いっぷく

コメントありがとうございます。
横浜の港で、藤岡弘と風吹ジュンが牛乳を飲むシーンが印象的で
冒頭の画像に使ってしまいました。
「みなとみらい」以前の、ドヤ街がある頃の横浜が懐かしいということもあって
私は「シャムスンと呼ばれた女!」の回が好きなのです。

ちなみに、私も新聞はとっていません(笑)
時々ブログで引用する日付け遅れの「東スポ」や「ゲンダイ」は
実家から持ってきます。
by いっぷく (2016-02-21 15:55) 

ハマコウ

子どもたちの分層化が激しくなっているように感じます。
10数年前「ふたこぶらくだ」減少が大きく話題になりましたが、現在は話題にも取り上げられないくらい当たり前のようにとらえられているのでしょうか。
「勉強してもよいことなんかないじゃん」と言う子どもも…。
「自子中心主義」の保護者が増えてきました。
「社会」を考えようとしない風潮、変えていこうと目の前の子どもたちには伝えています。
by ハマコウ (2016-02-21 17:34) 

ojioji

***あんれにさま***
初めまして。
アンディさんが旅立たれたのでしたか。
何て優しくて綺麗なお顔でしょう。
ぼくも昨秋9月10日にみうめとというお姫様を看取ったもので、お気持ちお察しいたします。しばらくは腑抜けになってブログも途切れてしまいました。
今はあんれにさまご自身の感情に浸られるのがいちばん、
アンディさんを存分に偲んであげてください。
まりりんさまのところからおじゃましたのですが、お目にとまりますように。
by ojioji (2016-02-21 19:07) 

ojioji

figaroさま、コメントありがとうございます
新聞と云っても古新聞ですが、たまに読むと面白いのですが、毎日となると時間泥棒に。粟や稗、素朴な食感が好きです。当時の農民は年貢のかからない作物もつくっていたみたいで、時代劇で虐げられるだけの農民のイメージは後世につくられたもの。
ところで、運転免許取得おめでとうございます(=^・^=)/ ぼくもと刺激になりつつ、もうハンドルを握るのは危険な気がしだしました。
by ojioji (2016-02-21 19:07) 

ojioji

ゆきちさま、コメントありがとうございます
久し振りに見た彼らの若かりし頃、懐かしかったです。
怪我はネタとして笑ってもらえるくらい良くなりました、お気遣い感謝します。
by ojioji (2016-02-21 19:07) 

ojioji

裏・市長さま、たくさんのコメントありがとうございます
まとめて書かせてください。どぶろくの湧いているところは仕込んだ人でないと見られない感動的な光景^^;です。生き物のようにブツブツ、ブクリブクリと発砲する音は快感、そこはかとなく漂うお酒の匂い。糠漬けのように各家庭で醸されんことを。津山工業の講師と女子生徒との流出写真、地元の出来事だけにびっくりしました。始まりはご本人がアップしたみたいで、おっしゃるとおり快感を世に広く共有したかったのだと思います。その意を汲んで、まんま紹介してくださった裏・市長さまの男気に拍手。自由恋愛はご自由に派のぼくとしては、ご本人たち、サラサれたまんま放置すれば良かったのにと。退学や馘首覚悟の上で快楽に溺れたわけだから。アドベンチャー人生の幕開けだったのに。そこまでの覚悟が無かったのならば単なる阿呆です。酒鬼薔薇聖斗こと元、東慎一郎こと青年Aのような人非人ではなく、京都三区の阿呆宮崎謙介レベルの阿呆。ご飯ヨーグルトは好き嫌いが分かれると思います。ぼくは健康食としてありです。
スルメは正解でした(^^)v、あれから酒浸しスルメ中毒になって三枚とも平らげてしまい、明日、スルメの買い出し予定(^^;)。ケータイの通話料ゼロ円請求素晴らしい。ぼくも同様です。そろそろ解約検討中。引き籠もりにモバイルは不要でした(=^ω^=) 怪我はネタに出来るくらい、小泉孝太郎くらい大丈夫に。医療機関のお世話に極力ならない生き方をするぞ。と誓ったのではなく、病院に行くのが苦行なのです。去年も一昨年救急車に乗ったときも救急車に酔って死ぬかと思った。センテンススプリング、子供の頃からニューウェイブ週刊新潮と甲乙つけがたかき週刊誌でした。今世紀に入ってからニューウェイブが行儀よくなりすぎたキライ。ハイブリッド少女ベッキー、好きだったのになあ。欲望満開社会で欲望のままに行動しただけなのになあ。捜査令状もなく踏み込んだり女科学者がキチガイを連呼できていた昔のドラマが懐かしい。酒鬼薔薇聖斗こと西岡真?については同感です。サイコパスやキチガイの更生を唱える所謂人権派の人たちに問いたい、稚魚や苗物がすべて健全に育つと思っているのですか、必ず出来損ないが生じます。間引くしか無いのです。断腸の思いで間引く。そうして残りの個体が育つのです。更生論者たちよ、先ず、金魚の稚魚を一尾残らずすべて金魚に育ててから更生論を唱えてくれ、それまでは信用出来ない。授業後に、貴重な相模大山(神奈川の名酒byojioji)の熱燗を飲みつつ。
by ojioji (2016-02-21 19:08) 

ojioji

まりりんさま、コメントありがとうございます
えっ、そのような怪我をされてたとは。れおたんの破壊力や恐るべし。ぼくの怪我は笑ってやってください。今はL字型の傷痕のみです。脳味噌のほうは怪我の前から脳猫化症であります。昔は鳥頭紀行に感化されてトリアタマを標榜していたのですが、猫飼いになってからは脳猫化症を自称。
万葉集の歌で、垂水区に想到して清清しい早蕨や志貴皇子に思いを馳せて小さい頃、六甲山のロープウェイに乗せてもらったことなどを思い出していたのですが、酒鬼薔薇聖斗の地元でもあるのでしたか。地元で暮らされている方たちにとっては、殺人犯の人権に配慮をなんて無責任極まりない暴論かと。ぼくも情報開示して、青年Aは擁護者たちのコミュニティの外に出て来てほしくありません。ハンムラビ法典が正しいと思います。原点に帰ろうです。
by ojioji (2016-02-21 19:50) 

ojioji

toshiさま、コメントありがとうございます
アメメにもふてぶてしくない頃があったんだなあと、久し振りにあの写真を見て思いました。当時は写真に残す習慣が無かったので、数枚しか画像が無いのが残念。心のメモリにあるさと豪語してたのですが、揮発性メモリみたいで思い出せません。
by ojioji (2016-02-21 19:50) 

ojioji

ニッキーさま、コメントありがとうございます
お気遣いありがとうございます。バイキンはNK細胞?に殺させました。彼らもわが家に来てからもう十年かと感慨深いです。

by ojioji (2016-02-21 19:50) 

ojioji

てんてんさま、コメントありがとうございます
お気遣い忝ない。怪我したのが12日なので、もう大丈夫です。
by ojioji (2016-02-21 19:50) 

ojioji

ゆうのすけさま、コメントありがとうございます
お気遣いいただき感謝。あの扉や猫トイレの上の階段に何度激突したことか。学習能力無し。と云うか、年取ってから環境が変わると、潜在意識で対応出来なくなるみたいです。根岸季衣さん、ぼくも以前は頭のなかではキエさんと読んでいました。「保育園落ちた 日本〇ネ!」でまた暫し立ち往生、情報難民のぼくに謎かけをしないでください。でも今回は一分で解決。Googleさま〜。きっと、コレですよね。以下、引用
何なんだよ日本。
一億総活躍社会じゃねーのかよ。
昨日見事に保育園落ちたわ。
どうすんだよ私活躍出来ねーじゃねーか。
子供を産んで子育てして社会に出て働いて税金納めてやるって言ってるのに日本は何が不満なんだ?
何が少子化だよクソ。
子供産んだはいいけど希望通りに保育園に預けるのほぼ無理だからwって言ってて子供産むやつなんかいねーよ。
不倫してもいいし賄賂受け取るのもどうでもいいから保育園増やせよ。
オリンピックで何百億円無駄に使ってんだよ。
エンブレムとかどうでもいいから保育園作れよ。
有名なデザイナーに払う金あるなら保育園作れよ。
どうすんだよ会社やめなくちゃならねーだろ。
ふざけんな日本。
保育園増やせないなら児童手当20万にしろよ。
保育園も増やせないし児童手当も数千円しか払えないけど少子化なんとかしたいんだよねーってそんなムシのいい話あるかよボケ。
国が子供産ませないでどうすんだよ。
金があれば子供産むってやつがゴマンといるんだから取り敢えず金出すか子供にかかる費用全てを無償にしろよ。
不倫したり賄賂受け取ったりウチワ作ってるやつ見繕って国会議員を半分位クビにすりゃ財源作れるだろ。
まじいい加減にしろ日本。
引用終わり
うーん、気持ちはわかります。が、国会議員を減らすのは反対です、減らすと無責任な官僚(彼らには明治の気概が失われて私欲の勝る者が多い)がますます増長するので、官僚を減らすのが良いかと。地方自治体の公務員も多すぎます。あとは概ね共感。保育園も義務教育的に社会で面倒見ることに賛成です。そう言えば、幼保一元化の実現をと学生時代のサークル勉強会とかで推進していたあの頃を思い出しました。当時も縦割り行政の非効率性と弊害に心ある人たちは物申しておりました。ぼくは政治に期待することを既にやめておりまして、一人ひとりが生き甲斐のある人生を生きれば良いかと。波瀾万丈、大いにけっこうの気分です。テポドン、落ちるなら落ちろです。
by ojioji (2016-02-21 19:50) 

溺愛猫的女人

こんばんは

ojiojiさま、傷は塞がりましたか? お大事になさってくださいね。
瘡蓋を剥がしちゃダメですよ。

ノルくんとアメメくん、美少年時代のお写真、ステキ(^^)v
by 溺愛猫的女人 (2016-02-21 19:53) 

ojioji

mayuさま、コメントありがとうございます
アメメ「変わってないって、嬉しいことを言ってくれる。mayuはいつも俺様の味方じゃ」、ノルくん「ojiojiが臀部がすっかり痩せたと毎夜布団の中で嘆息しているのを聞くのが辛かったんだ。ぼくはあの頃のぼくのままだよね、ありがとう、mayu」
彼らがすっかり勘違いしたじゃあないですか。
人の心がいちばんうつろいやすいのには同感です。年々歳々人同じからず、歳々年々花相似たり、ですよね。
by ojioji (2016-02-21 20:12) 

ojioji

mitsuyaさま、コメントありがとうございます
おお、手に待ったものまで探されるとは、同士よ(=^ω^=) 拙者より重症かと。
と書いていると、先ほど、ぼくの相模大山の熱燗のコップが、ノルくんのちょっかいのせいで転倒、貴重な辛口日本酒が食卓と床に(涙)、新聞紙と布巾で吸い取りつつ、ノルくんを面罵してやりました。怪我のほうはもう大丈夫、小泉孝太郎と同じくらい大丈夫です(=^ω^=)
by ojioji (2016-02-21 20:12) 

ojioji

いっぷくさま、コメントありがとうございます
特捜最前線のDVD到着楽しみです。ガラスに身を投げる?、あの風吹ジュンちゃんが。見につまされます。アントニオ猪木のドラマツルギーについての記事も実に興味深いです。村松友視「私プロレスの味方です」の頃、けっこうハマっていました。もっと昔グレート東郷やトシ東郷が国際プロレスのマットに上がっていた頃、グレート草津とか懐かしいです。ところで、いっぷくさまにして、新聞を購読されていないとは、時代は既に変わって4大紙(3大紙?)なんて遠い過去の話。視聴率云々なんて全く意味無し。
by ojioji (2016-02-21 20:12) 

ojioji

ハマコウさま、現場からの貴重なご意見ありがとうございます。
おっしゃることわかるような気がします。現代日本は、私欲を満たすことが良き人生という人生観になったのかと。そんなこと当たり前でしょうと、全く疑問を抱かない人たちが大勢います。公共心というか、お天道様が見ているというか、私欲を牽制する価値を捨て去った人たちが多数派になった社会かと。だから京都三区でも宮崎謙介みたいな単なる下衆ゲスを国会議員に選ぶテイタラク為体なのでしょう。ぜひ、現場で、子供たちにハマコウさまの信念を伝えられんことを。子供たちの親ヤンママたちは既に時代の哀れな犠牲者多し(^^;)
by ojioji (2016-02-21 20:12) 

ojioji

溺愛猫的女人さま、コメントありがとうございます
お気遣いいただき忝ない。瘡蓋、一度、無意識に掻いて出血させてしまいましたが、その後は大丈夫です。ノルくんたち、みんな人もあんな頃があったんだなあとしみじみ。「鷹男や圭介たちもカッコいいぞ、ノルウェージャンと並ぶと引け目を感じるからイヤなんじゃ」とアメメが申しております。
by ojioji (2016-02-21 20:29) 

MINERVA

ノルくんとアメメくんの写真、良い写真ですね。
やっぱりノルくんは凛とした感じで、アメメくんは威厳がありますよ。
お怪我、ふらつきが残るのであれば、きちんと診察を受けた方が良いと思います。
少年法、昔から思う事なのですが、加害者が成人した段階で氏名の公表を行なっても良いのではないかと、考えてしまいます。
難しいところですので、何とも言えないのですが、文春の飛ばしっぷりに驚かされております。
by MINERVA (2016-02-22 12:43) 

うーさん

私は勉強しない派。いや、授業は真剣に聞いていました。初めて見聞きする内容は知的好奇心を刺激するので、よ~く聞いていました。ところが、先生達からは「他の生徒が一生懸命に板書をノートに書き写しているのに、お前の態度は何だ!」とまあこう怒鳴られて立たされることが多々。悪い方で目立ったのでしょうね。しかし、参考書(私は買いませんが姉が持っていたもの)などに書かれているようなもの、ノートを汚すまでもない。結果、他の生徒よりもテストの成績が良かったのはどうしてでしょうかね。自宅学習を含めて受験勉強も一切したことがありません。授業で習って、わかっているのにそれ以上勉強するほどの知的刺激は受験勉強からは得られない、そういう事でした。裁判で著名大学や高学歴と言われる検察、裁判官、弁護士達、全く、勉強した形跡(知識として残っていない)がありませんでしたね。世の中とはそういうものです。だから学校で勉強して、補習授業を受けて家で一生懸命に試験勉強して、それで、そんなもの? というのが私が高学歴を鼻にかける人物に対しての対応です。出世欲や金銭欲はあっても知性はなかったんでしょう。知性があれば試験勉強などは、知性を満足させる時間を無駄にすることですから。
by うーさん (2016-02-22 17:25) 

ojioji

MINERVAさま、コメントありがとうございます
怪我、お気遣いいただき忝ない。もう大丈夫で、恥ずかしいだけになりました。
なるほど、成人した段階で氏名の公表というのは、周囲の人にも、犯した罪の責任を負って生きる上で本人にとっても良いですね。
「ぼくたちのほんとうの値打ちを見抜いてくれてありがとう。ojiojiにも見習ってほしいよ」とノルくんが申しております。
by ojioji (2016-02-22 23:38) 

ojioji

うーさんさま、コメントありがとうございます
ご自身の体験と自信に裏付けられた独特の勉強観、興味深く読ませていただきました。三十年余りの学習塾時代、さまざまな子供たちを見てまいりましたが、才能や人品やほんとうに千差万別、磨かれぬ玉から腐ったミカン^^;まで人間いろいろ。さらに、何千件もの保護者懇談を通じて、今のわたしの人生観になりました。本当は協調性の大切さも理解してはいるのですが、「譲れないものがある」と頑なに生きているところがあります。うーさんさまの言説に親近感を覚えることがあるのはそのせいかも知れません。
by ojioji (2016-02-22 23:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。