So-net無料ブログ作成

どぶろく噴出、食べないアメメ 2015-03-01 [日々の出来事]

朝から雨、アメメが食べなくなって二日目。
10歳の誕生日まであと10日、少しでも楽に過ごさせてやりたい。
猫トイレ掃除を日に3回に増やしたけれど、粗相が増えて追いつかなくなっている。
DSCF5535.jpg
 
今週は帰郷以来いちばん働いた週。
中学の学年末テスト前で、水曜日から5日連続で授業。
朝酒や昼酒を飲めない週になった。
若い人たちと比べると残り僅かの人生を思えば、実に大きな損失。
 
正午、中学生の学年末テスト国文法対策を終えて、今週の仕事仕舞い。
さあ、今から人生の損失を今日中に取り戻さなくては(^o^)。
と、どぶろくのPETボトルを開けた途端、 
DSCF5536.jpg
 惨劇が(;_;)
激しい発泡が始まり、
美しい泡がボトルの出口から噴出!
羽織っていたちゃんちゃんこと床を白く染めました。
 
ボトル詰めしたあともアルコール発酵が予想外に進んでいたもよう。
損失はコップ一杯分で済んだのが不幸中の幸い。
慌てて飲むと、
あの酸っぱくなっていたどぶろくが醍醐の美味に変化していました。
微生物の見えざる業に感嘆、
出芽酵母よ、ありがとう。
DSCF5538.jpg
 今回はタッパーと広口瓶とで計6L(^O^)vのどぶろくを確保。
ウヰスキーやビールや焼酎と併飲すれば、黄金週間前まで楽しめるかも。
 
DSCF5534.jpg
アメメから一言、
上村遼太くんの怨霊よ、憎き犯人たちに祟り給え。
 現代人よ、現し世から還られた御魂を蔑ろにしますまい。
 フィクションと侮るなかれ。
 都市文明そのものが意識の構築したフィクションなのだから」
 
ojioji「都市を解体したら?もちろん、少子化対策と称して赤ちゃんを産めなどナンセンス!早く日本の人口が30000000人くらいに戻らないかなあ。こんな狭い国土に一億人もいたら、一人ひとりを大切に出来ないよ、蟻の行列か働き蜂に等しい扱いにならざるを得ないよ」 
 
 
【お知らせ】
冬の間にネット中毒と申しましょうか、ブログサーフィンを頑張りすぎて、感性が世間擦れしてきている虞れを自覚。交際を断ち、世間とのズレを楽しんでいただくのが持ち味^^;のつもりなのに、これじゃあ読者を裏切ってしまう。と云う訳で、恐れ入りますが、ブログ訪問も勝手気儘な猫化させてくださいm(__)m。
ときどきコメントでおじゃまさせていただき、(参加されている場合は)ランキング・ボタンを押すことにいたします。 
それでは皆様、
あ 有難いなあ
し 幸せだなあ
た 楽しいなあ
 
わがままではなく、ありのままに(^^)
都会の人も食材の自給を楽しみましょう(^_^)v
読んでくださってありがとうございますm(__)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 

  

nice!(21)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

山菜おこわ(^_^)、ネットに容疑者を晒す言い分 2015-03-02 [日々の出来事]

眠り猫アメメくんの目覚め(^_^)
DSCF5540.jpg
今朝、ぼくの布団にやってきたアメメくんの貴重な起きている写真。
ウェットフードのお湯割りを少し食べてくれた。
ドライフードは顔を背ける。食べても直通。
猫がそうなのかアメメが偉いのか、じっと蹲って眠るのみで、やれアイスクリームが欲しい、苺が食べたい、モルヒネを増やせなどとは一切言わない。ヒトも見習わなくては。
 
看病の合間に、ノルくんのトイレ用に古新聞をもらいに実家に上がってきた。
だんだんハルノ宵子さまのようになった気分(=^ω^=)

「介護とは、管理するのではなく自由にさせることなのだと気づいた。親の介護についても、老人(故 吉本隆明氏)は勝手に起きてきて好きなときに食べるものだけれど、それを限りなく許そう、と」「食べようとしている、もしくはこの世界の何かに興味を持って見ている。このどちらかが残っている場合、(猫が)生きようとしている力の手助けをしています」とハルノ宵子さまは語っている。まさに猫界のマザー・テレサ。 
DSCF5542.jpg
 そのときに持たせてもらった特大「山菜おこわ」、四食賄えそうです(^_^)
例によって、一食分よそってから撮ることに想到。
 


「容疑者」家族の顔写真投稿、自宅の動画を撮影
 川崎市の中学生殺人、ネットで「私刑」が横行
2015/3/ 1 17:56 J-CASTニュースより

川崎中1殺害事件の容疑者が未成年なので、警察発表や報道では実名などすべての個人情報が伏せられているため、ネットで容疑者やその家族の顔写真や住所を晒す投稿が相次いでいるとのこと。

ほんの十数年前までは、警察官が逃走犯や現行犯に発泡^^;もとい発砲しただけで、まるで警察官が悪いことをしたかのような報道が為されていたことを思えば、健全化したなあと思います。
 
本来の日本社会の口コミ、噂はこんな感じでしょう。ネットという効果大の手段が登場しただけの認識です。今回の事件に関していえば、事件の許しがたさと現行法の制約から義憤を覚えて、大人の許しがたい事件と同じように、容疑者の個人情報を広く知らせようと頑張ってくれた人たちがいたわけです。
但し、親以外の家族を晒すのはやりすぎと感じます。

以下、この「私刑」が横行との報道に対するネットの声を拾ってみました。

被害者は上村くんと報道されて顔写真を晒されて、加害者はモザイクの少年Aであることに違和感しかない

法律が抑止力にならないなら私刑で…という感情は普通だと思う。
飲食店の炎上とかとは話が違う。

私刑はしなくていい、死刑にしろ

つーかネットで勝手に公開するのは私刑だって言うわりに
マスコミだって公開するかしないかは自分たちが勝手に判断して決めてるじゃねーか
なんだ?同じ市民のくせにマスコミ様は別枠ですか?

刑は必ず既存の法に則る。
法は民主制に従って成る。
にもかかわらず私刑が横行するってことは、現行の民主政治に不備があるってこと。民意に対して、本来民意で形作られるはずの法律が、著しく遅れているってことだ。ネットのモラルが云々とか、無意味な責任転嫁をやめて、働くべき立場の人間は働け。

犯人の更生ってなに?
未成年だから幸せな未来を許される?
殺された被害者は夢も未来も全て断ち切られてるのに?
「この人間はこうゆう理由で人を殺した人間だ」って、
マスコミで顔と名前晒せよ
事実だろ、なんの問題があるんだ

町内会でも不審者の情報共有するじゃん。
凶悪犯の情報広めて注意促さないと。

殺人犯がのうのうと生きているのがおかしい

警察や裁判所が真っ当に仕事をしてれば私刑は不要です。

人を晒し者にしていたぶって遊ぶのがテレビ新聞などのマスメディアなのにね 
ネットがそれを超えた事なんてないんじゃないの?

更生はしない 
再犯を防ぐために情報公開は必要

キチから身を護るために 
犯罪者の情報を公開済みリソース(ツイッターetc.)から活用してるだけだろ 
何の問題もない

サイコパスの更生は不可能である

危険人物で、いずれ社会に放たれるんだから顔写真は公開しないと本当はおかしい。 

被害者は法に守られなかった 
加害者が法に守られるのは不公平

親兄弟関係ないかもしれないけど 
家族に犯罪者でたら 
親兄弟も社会的に殺されるのは 
人の世では当然 
止めようとしても無理無駄

これこそ知る権利だろ 
あんな殺し方するガキに関する情報がきちんと出てこないことの方がおかしい

いいことだと思う 
悪いことしたらお天とうさまが見てる

犯罪者は社会的に抹殺できる 
素晴らしい時代になったじゃないか

仮に更生したからといってチャラなんて有り得ない
人殺しの業は一生背負うべき

何の落ち度も無い被害者を、拷問して殺した奴に、更生の機会なんて必要か

裁判員裁判の判決を判例主義で最高裁がひっくり返したのも 
私刑を助長する一因になっていると思う

私刑に遭いたくなければ 
悪いことをしなければいいんじゃね?

危険な連中やその家族には関わりたく無いんだよ、誰でも。 
自己防衛の為の情報共有さ。

行き過ぎた犯罪者保護に対する批判の現れだろうな

古今東西、重罪人は晒すのが相場 
嫌ならやらかさなければ良い

晒されたくないなら人殺しなんてしないことだ

これは世の中の流れだからしょうがない 
仮に、昭和の時代にネットがあっても同じ事されてた 
これからは犯罪を犯したらこんなことされると覚悟しとかなきゃいけない時代
 
言葉に品は無いけれど、思いは、戦前派のお年寄りと同じような気がします。
伸び伸びとこういう意見を書き込める世の中になったことを喜びます
高校時代、被差別部落問題について作文で率直に正論(後に知ったのですが、日本共産党の部落問題に関する主張と同じでした)を書いたところ、担任教師から皆の前で批判された者として。(課題作文を書かせておいて、その内容・思想について批判しては駄目だろう、特高警察か、それも当時の解同の無茶苦茶の主張に乗っかったような批判を、お前がいつ謂れ無き差別で迫害されていたというのだ。こんな出来事を三十数年振りに思い出すとは、人間の脳の働きは不思議です、書いているうちに多幸感におそわれ笑顔になってまいりました^_^)
 
 
【お知らせ】
勝手を申しますが、ブログ訪問を気儘な猫化させてくださいm(__)m。
ときどきコメントでおじゃまさせていただき、(参加されている場合は)ランキング・ボタンを押すことにいたします。 
 
それでは皆様、
あ 有難いなあ
し 幸せだなあ
た 楽しいなあ
 
わがままではなく、ありのままに(^^)
都会の人も食材の自給を楽しみましょう(^_^)v
読んでくださってありがとうございますm(__)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 

 

nice!(19)  コメント(14)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

朴槿恵よ韓国よ、おカネではなく教養と生き甲斐を^_^ 2015-03-03 [好きな言葉や拙見]

「今日は楽しい雛祭り」(^_^)
なぜか小さい頃、お雛様を飾っていたのを覚えています。
男兄弟なのに、たぶん母親が自分の里から持ってきたお雛様を飾りたかったのかなあ。男の子だけの他のご家庭ではどうなのでしょうか。プラモデルを配置するほうが面白かったので、当時は尋ねたこともありませんでした。
 
[本日午後三時のアメメ、猫炬燵の中にて] 
DSCF5545.jpg 
 アメメくんのことでご心配をかけてすみません。
お見舞い、応援のお言葉、ありがとうございます。
飼い猫が弱っただけで、お顔も知らない方たちまでがお声をかけてくださり、
嬉しさと感謝の気持ちで一杯です。
何と素晴らしい時代なのだとアメメも感激しておるようです。
私も明るく前向きに世話をしてやれそうです。
 
日々のアメメを記事に留めておくことにしました。 
気になるかも知れませんが気にしないでください^^;。 
今日は穏やかな顔で、「直通」のときの辛さ以外はじっと眠っています。
 
ぼくの早とちりで、元気に復活してくれたらお笑いください。
そう言えば、亡父も3ヶ月間の高カロリー輸液の後に逝ったのだった、
うーん、それは長期に亘りすぎだ。 

川崎中1殺害事件で逮捕された三人の少年たち(早く名前を知らせろ!)の犯行に至った理由の分析が始まっているみたいです。
不要!
それは彼らが自らの生命で上村くんを殺めた罪を償った後で、八百屋お七(確か前田敦子?)みたいに文学の世界でやればよいこと。やったことの責任を即取らせる社会こそが人間らしい住みよい社会です。
この事件、連日触れておりますが私には大事件です、取り返しの付かないことをした奴らにどう償わせるかという意味において。

 
 ところで臨時ニュース!
朴大統領が独立運動式典で日本を批判
世界中のFacebook「日本は何度も謝罪してるのに!」
韓国で行われた、「3・1独立運動」を記念する式典。
朴槿恵大統領は、式典の中で行った演説で、慰安婦問題の解決に向けた日本側の努力を改めて求めています。「元慰安婦の女性たちが高齢になっている」ことから、「名誉回復に残された時間は少ない」と、問題の早期解決を要求し、加えて教科書問題にも触れて、日本の姿勢を批判。一方で、日韓国交正常化から50年になる今年を「意義深い年」とし、日韓が「未来へ向かうパートナー」となっていく必要性も強調しています。

朴槿恵/ぼくきんけい/パックネ/ パク・クンヘさん、元慰安婦の女性たちが逝かれたら間違いなく落着なのでしょうか。もう子ではなくて孫の時代ですよ、曾孫も生まれています、後日計算したら^^;早熟な家庭では玄孫(やしゃご・しゃしゃらまご)が小学校に通っていますよ。中東問題を極東で起さないでください。
 
世界中からのFacebookの声を紹介します。
Cyril Morgan How many time does Japan need to apologize for this, it was a different time and generation
日本はこの件で何度謝罪しなければならないのだろうか。もう時代も世代も違うんだよ。 イギリス

Bunny Mimiki Look Like they just need more money !!
ただ単にもっとお金が欲しいだけに見える!! タイ

ホアン ロン Well then, S Korean should be apologizing to Vietnamese people for what they did in Vietnam war
そんなことを言うんだったら、韓国はベトナム戦争の時に犯した(残虐非道の)行為についてベトナムの人々に謝っていなきゃあ。 ベトナム

asper Anne Mendita Ehara Move on Korea!! How many times does Japan have to apologize and pay? Past is past
韓国は前に進みなさいよ!!日本はあと何回謝って、あと何回お金を出さないといけないの?過去は過去よ。 フィリピン

Quentin Parolin This childish behavior is not even rational at all... What kind of image is Mrs Park trying to give to her Country... Always crying and begging... Just be proud of yourselves Koreans. There are plenty of women suffering of the same atrocities right now in Asia, and I don't even want to think about Isis. Those ex comfort women should raise and speak to defend those women, and not support the stupid anti-Japanese policy of the daughter of a dictator.
この子供じみた振る舞いは、全く理性的ではない……。パクおばはんは、どういったイメージを自国に植え付けたいんだろうか。いつも泣いて、お金を乞う……。もっと自分たち韓国人に誇りを持ちなさい。今でもアジアには、同じような悲劇の渦中の女性たちがたくさんいます。元慰安婦の人たちは、そういった女性たちを守るために決起すべきでしょう、独裁者朴正熙の娘馬鹿げた反日政策をサポートすべきではありません。 フランス

Pia Suzara Purificacion Akatsu It's been 70 years since that war and South Korea is still at it. Apologies were already given many years ago as well as full compensation in billions for over 10 years to help them rebuild by the japanese generation who didn't even have anything to do with that war. Their government kept these facts from their people and instead busied themselves instilling hate for Japan in their school textbooks. Get off your high horse South Korea and stop acting like bloodsucking ticks with the unending demand for money and apology. It's been done. 
戦争から70年が経つのに、韓国は今も昔のまま。戦争とは全く関係のない世代の日本人が、すでに何年も前に韓国に何回も謝罪をしているし、10年にも亘って莫大な補償をしてきました。韓国政府はその事実を自国民に隠して、学校の教科書で日本への憎しみを自国民に刷り込んでいます。韓国は傲慢な態度を改めて、人の血を吸うダニのように終わる事のないお金と謝罪を要求することをやめなさい。もう一件落着しているのよ。 フィリピン

中にはこんな善意の誤解が生じる始末。
Yulliana Murakami why don't the Japanese Government provide proof to the media that they already apologize and pay the South koreans compensation so the South can shut up about it..!
日本政府は、とっくに韓国に謝罪と補償をした事実をメディアに提供しましょうよ?そうすれば韓国は黙るはずよ……! インドネシア
(かつて国内メディアが犯した罪は大きい。ぼくですら学生時代、本多勝一のルポを赤線を引きながら読んだクチ、だってさまざまな媒体で「歴史の真実」と宣伝しまくったのだもの。そんな本で勉強した記者が今の朝日新聞の記事を執筆しているのでしょうか、あなけうとし)

お約束コメントもアメリカから^^;
Corey Soreff How about everyone in the world stops hating other countries for things their grandparents did.
世界中の皆んな、祖父たちがしでかした事で他国を憎むのはやめにしたらどうだい? アメリカ
せっかくなので、元気な頃のアメメくんから一言、
「アメリカよ、お前が言うか?!その脳天気が羨ましいぞ」 
DSCF5296.jpg
2012.5.2 京都のマンションにて陶酔状態のアメメ。苦しいのと違います^^;] 

雨で籠って久しぶりの英語の勉強、頭のトレーニングになりました(^_^)
朝からどぶろくの力を借りたのはドーピング規定違反かも。
 
【お知らせ】
勝手を申しますが、ブログ訪問を気儘な猫化させてくださいm(__)m。
ときどきコメントでおじゃまして、(参加されている場合は)ランキング・ボタンを押します。 
それでは皆様、
あ 有難いなあ
し 幸せだなあ
た 楽しいなあ
 
わがままではなく、ありのままに(^^)
都会の人も食材の自給を楽しみましょう(^_^)v
読んでくださってありがとうございますm(__)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 

 

nice!(18)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昭和28年の新聞記事「女子高生が殺人」、猫トイレ掃除に新手(^^) 2015-03-04 [好きな言葉や拙見]

 今日は亡父が逝った一周年記念日(^^)。
ふざけているのではなくて、実家が神道なので一周忌と呼ばないだけです。
好きだった酒をまだ父の十分の一も飲めていません。
朝から精進して早く遅れを取り戻そうと思ったら、
おっと、今日は個別指導がある日でした、夜まで我慢(>_<)

Movie Walker 3月3日(火)20時58分配信
レナード・ニモイの葬儀にカーク船長ことウィリアム・シャトナーが参列しなかったため、ファンたちの非難の声でネットが炎上。ニューヨーク・デイリー・ニュースは「ジャーク(嫌なやつの意)船長!」という記事見出し。シャトナーは、前夜フロリダで行われた赤十字ガラ(チャリティの寄付集めのイベント)への出席のため、翌朝ロサンゼルスで行われたニモイの葬儀に間に合うように帰れなかった。

ネットのファンというのは洋の東西を問わず同じなのですね。
父親の葬儀よりも試合を大切にした野球選手や奥様の自殺の報を聞いた後で舞台を務めマツケンサンバを踊った松平健を思い出しました。
人生で何を優先するかは当人の自由の範疇、当たり前のことです。
葬儀は故人との最後の別れなのに欠席するとは何事だという意見を聞いたことがありますが、既に死んだ人に最後もあるものか、心の中であるいはフィクションとしての霊界で毎朝毎晩会えるわい、お前は想像力が無いのかと思いました。

今日のアメメ
DSCF5559.jpg
一時は危篤かと思ったのですが、持ち直してくれた気がします。
動物の生命力はすごい。 
ウェットのスープを少量ずつ摂らせています。
もっと食べてくれたら安心できるのに。
輸液をすれば食べないままかなりの期間保てるのでしょうが、
断末魔が長引くケースが多いのでしません。
自然に任せて徐々に枯れるのを待ちます。

ところで、アメメの介護でトイレ掃除の新しい技を発見(^_^)
猫トイレを両手で揺すって塊を浮かせる方法。
やや少なめの紙砂にして、左右だけでなく、上下や斜めや、揺すり方を工夫すると、おしっこ玉が綺麗に掬えます^_^。
塊を見つけにくい猫さんや下痢の猫さんのときに有効。
10年近く猫トイレを毎日2回つまり6000回以上掃除してきて今頃気づきました。
アメメのお蔭です。ご存じない方の役に立てばと紹介しました。
 

 
ネットで極悪非道の凶行に及んだ犯罪者の個人情報を晒すのを「私刑」と呼んで警鐘を鳴らす振りをしつつ、実は自分たちの既得権益を守ろうと足掻いているだけなのが見え透いているマスコミの報道に疑義を抱いて3月2日の記事にまとめました。
寄せられたコメントのお返事を書いているときに思い出したのが2014年5月19日の記事です。
ノルくんが元気溌剌、まだ一年経たないのに懐かしさで一杯なのは置いておいて、リフォームする前の廃屋の押入れで発見した昭和二十八年の讀賣新聞の記事を、ブログ閲覧数がまだ二桁の頃だったので、改めて紹介させてください。 
DSCF9223.jpg
[クリックすると別ウインドウで拡大] 
いかがですか。
殺人事件の報道ですが、今の新聞記事より遥かに面白く、また、事件の経緯もわかるじゃあないですか。
「H子(一五)とK少年(一八)はことしの正月知り合い最近は関係まで結ぶ仲となったが、去る三月ごろから知り合った西口君(一七)が二人のことをばらすと脅迫、H子との交際をせまり、去る二日夜H子の自宅を訪れ呼出したので、H子は急に殺意を生じ『三日夜奈良街道(犯行現場)で会おうとその場をのがれ、たまたま同夜訪れたK少年に私が東海道線逢坂山トンネルへ誘い出すからコン棒でなぐり、線路へ投げこみ、轢死と見せかけてほしいと依頼、K少年は思いとどまらせようと三日午後訪れたがH子はいうことをきかず・・・」とか、あるいは、殺人場面の具体的過ぎる迫真の描写とか、
H子の母親について「近所の人の話では現在もしずさん(三六、H子の母)のもとへ度々変わった男が訪れるという」とか、
 
被害者の少年についても「山科中学卒業後、職を転々、去る三月末まで中京区御池千本東入ル、日の丸自動車修理工場に勤めていたが、知能指数が普通人より低く、このため学校時代も級友に相手にされぬので不良仲間と交わるようになり家から兄の洋服などを持出し要注意少年として京都家庭裁判所から最近まで保護観察中であった。」と、ここまで書くかと、もうびっくり。 
 
談話も、昨今の「尾木ママ」(特定の個人ではなく比喩です、比喩表現に登場した誉れを喜びましょう、本物の尾木直樹氏は今回の川崎中1殺害事件の父親の傍観者的談話をちゃんと非難されたもようm(__)m)とか「香山リカ」(特定の個人ではなく比喩です^^;、サドとかマゾのような使い方と同じと思ってください(^O^))とかまともな大人の代表でもなければ教えを受ける程の見識もない電波芸者や売文の徒からではなくて、
 
森捜一課長の「すべては親たちの放任が生んだ悲劇だ。K少年は素直だが、一途に打ちこむ性質から初めて知った女のいうままに無反省な行動に出たものだろう」との人間味溢れる談話とか、
 
京都府教育長細谷健治氏の「就任したばかりで鴨沂高校の実情もあまり知らず、またこの事件について学校から何もきいていないが困ったことだと思う」との正直過ぎる談話(^_^;)とか、
 
鴨沂高校校長??四郎氏の「教育は学校任せという家庭が多く、・・・・自由主義のはきちがいから弊害の方が多いようだ」との戦後教育についての現場の興味深い談話とか、 
 
市井に根ざした地に足ついた人たちの言葉です。
このような記事ならば、読者が侃侃諤諤議論のしがいがあって有意義。
住所や勤務先も具体的に書かれまくりで、犯罪抑止効果もあろうというもの。
 
 
【お知らせ】
勝手を申しますが、ブログ訪問を気儘な猫化させてくださいm(__)m。
ときどきコメントでおじゃまして、(参加されている場合は)ランキング・ボタンを押します。 
それでは皆様、
あ 有難いなあ
し 幸せだなあ
た 楽しいなあ
 
わがままではなく、ありのままに(^^)
都会の人も食材の自給を楽しみましょう(^_^)v
読んでくださってありがとうございますm(__)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 

 

nice!(27)  コメント(13)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

猪肉料理成功(^^)、アメメくん食事の取り合いに参戦(^_^) 2015-03-05 [猫たちや生き物]

生き死にの話題が続いて恐縮です。
遠ざけるより心のなかで並存させておくのが人間ならではの嗜みでしょう、
と兼好法師もおっしゃっています(^^)

そして、嬉しいニュース(=^ω^=)
DSCF5568.jpg
 昨夜、アメメくんがドライフードを食べてくれました(=^ω^=)
ちゃとらんやふーちゃんたちに負けじと食器に喰らいつくのは2月27日以来です。
DSCF5569.jpg DSCF5571.jpg
固形物を食べられなくなって五日目の夜。アメメとぼくにとっての奇跡(^^)v
自分の食器に残っているのに隣を侵略、これぞ普段のアメメの姿です。
DSCF5572.jpg
 右手と右足の構えに貪欲さを感じます。
食べられるようになったらもう大丈夫(=^ω^=)
駄目かもというところから何度も復活したよとコメントをくださった方々のおっしゃるとおり、アメメくんもそんなに簡単に力尽きたりしませんでした。
もう狼狽えないで、長期戦に持ち込んで、
その日までアメメと明るく過ごすことにします。

ところで、昨夜、煮猪肉をつくりました(^_^)
冷凍庫に眠らせていた戴き物の猪肉の塊、2kgほどあるうちの1kgあまりを使用。
煮豚のレシピを参考に、大胆にアレンジ^^;。
本当は低温真空調理法でやりたかったのですが、9ヶ月も前の肉なので低温調理に不安を感じて、弱火で長時間煮ることにしました。
DSCF5562.jpg
猪肉のブロックを時間が惜しいので冷凍のままFissler鍋インテンザに詰め込み、
水、日本酒、味醂、砂糖、醤油の煮汁に、
香味として葱、酢漬け大蒜、醤油漬け生姜を、
隠し味に柚子の味醂煮、紫蘇の実味噌を入れて、
弱火〜とろ火で30分、時間を置いて、肉を返して30分、
アルミホイルの落し蓋をしました。
あっ、後半に胡麻油も加えています。
DSCF5563.jpg
1kgあまりの肉塊の美味そうな匂いが食堂を充たし、みうめちゃんが興奮。
冷まして明日からいただくつもりでしたが、
あまりに美味そうなので熱いうちに一塊食べることに。
DSCF5566.jpg 
美味い、中まで味が浸透しています。
もっと硬いかと思ったら、市販のハム塊と同じくらいでした。
猪肉なのに臭みを感じません。
柚子の風味が新鮮でした。
紫蘇の実味噌は主張し過ぎているので入れなければよかったかも。
焼豚のように薄切りにしていただくほうが食べやすいでしょう。
甘辛い絶妙の煮汁がたくさんあるので、残りの猪肉に使う予定。
 
 
【お知らせ】
勝手を申しますが、ブログ訪問を気儘な猫化させてくださいm(__)m。
ときどきコメントでおじゃまして、(参加されている場合は)ランキング・ボタンを押します。 
それでは皆様、
あ 有難いなあ
し 幸せだなあ
た 楽しいなあ
 
わがままではなく、ありのままに(^^)
都会の人も食材の自給を楽しみましょう(^_^)v
読んでくださってありがとうございますm(__)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 

 

nice!(22)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アグネスがんばれ^^;、一人ひとりを贔屓する 2015-03-06 [日々の出来事]

未明にアメメが布団入って来て、
右腕を抱いてゴロゴロと喉を鳴らしてお眠り、
左脇ではふーちゃんが目をキョロキョロさせて、
ときどき方向転換しながらゴロゴロと対抗。
腕が痺れて背中が痛くなってもじっと我慢、
足許ではちゃとらんが、爪先が触れるぎりぎりの位置で伸びきっている。
目覚めてから1時間以上、布団の中のかけがえの無いひと時。
6時に猫たちに給餌、ぼくは食堂で白湯をいただいてから、
どぶろくを半杯舐めながら、今日の記事を書いています。
半杯が一杯に、いかん、今日も個別指導の日だったと自制。
DSCF5577.jpg
ベッド炬燵ではノルくんとみうめちゃんがくっついて寛いでいます。
世は並べて事も無し。
平穏な朝です。 
 
ところで、ブログの記事を書くよりもコメントにお返事するほうが楽しくなってまいりました。別の見方に気付かされたり、考えを深められたり、とても有意義です。
何より、寝付きや寝起きが良くなるのです(^O^)。
きっとカウンセリング効果と同じで、数十年の心の澱を吐き出して心が浄化されるのでしょう。二十代、三十代の会社員時代の澱は殆ど溜めたままですが。

などと格好をつけておりますが、飲んで管を巻く代わりにキーボードを叩いているだけかも知れません。コメントを書いてくださる方が皆さん大人なので、その優しさに甘えているわけです。
だから、炎上(いつかやっちゃうかも知れません、方法には自信あり)したらすぐ閉じます(^_^;)

ところで、私が学習塾時代にささやかながらも成功することができたのは、たぶんリーダーシップ(対極にいる者です、リーダー糞食らえ(^o^))ではなくて、とことん個体差を踏まえた対応をしたことだと思います。

初めて働いた学習塾のモットーが「一人ひとりを贔屓する」でした。皆んな同じの思想が気持ちわるかった私にぴったりでした。皆んな違って皆んな良いの金子みすゞが再脚光を浴びる遥か以前のことです。(出来もしないことを、がんばれば出来るよなどとけしかけるのは詐欺です)

課題を忘れた生徒に対しての対応もまちまち、きちんとやる子が偶に忘れたときなんて笑顔で慰め励ましてあげるし、約束したのに高を括ってサボったやつには大人を舐めるな!と罵倒するし...etc.。なだいなだ氏の「心の底をのぞいたら」だったかに、風邪薬を小児ならいくら、大人ならいくらとマニュアルどおり処方する医者は信用できないとありましたが、昔からぼくも全く同じ考え、図体のでかい子どももいれば図体の小さい大人もいる、大人と子どもで分けてその先は一律にという現代のやり方には早い時期から馴染めませんでした。小錦(^^;古っ!)と私と同じ量の薬を処方されるなんてあり得ません。

斯くて、標準化、一律化に背を向けて生きてきた私のやり方がマニュアル化社会において少しだけ意味があったのかなと。
晩年は、その姿勢と情熱を失いましたことをお詫びいたします。
何せ、生き物は、人は、絶えず移り変わりますものゆえにm(_ _)m。

と、しみじみと半生を反省しておりましたところ、心を掻き乱す、いえ、正直に言うと、興奮させる愉快なニュースが(^o^)
 

【臨時増刊号】
2015年3月5日 17時4分 ライブドアニュースなどからまとめました

長いですm(__)m、お時間の許す方だけどうぞ。

北海道議会議員で自民党の小野寺まさる氏が2013年11月14日 10:44Twitter上で「日本ユニセフ協会は、東日本大震災時に複数の企業から相当な量のミネラルウォーターを支援物資として受けとりながら、何故か震災の募金からも相当なミネラルウォーターを購入していた。そこで「支援物資の量と購入量、その配布先は?」と公式に質したが団体の答えは「お教え出来ない」…僕は驚愕した。」と日本ユニセフ協会に対し、資金運用の不明瞭さを指摘していた。

すると2015年3月3日、同ツイートに対し一般ユーザーから「黒柳徹子さんが親善大使を務められたユニセフとアグネスチャンさんが初代大使を務めた日本ユニセフ協会は別組織なのに、なぜかアグネスさんは同じユニセフですってツイッターで答えてます。○○の方から来ました詐欺みたい」の投稿。

小野寺氏はこれを受け2015年3月3日 18:56「(日本ユニセフ協会とユニセフは)全く別物です。本当なら悪質ですね…」と苦言を呈した。

するとアグネス・チャンさんから2015年3月3日 19:55「ユニセフに興味あるに感謝。誤解があるようなので、説明をさせて頂きます。日本ユニセフ協会はユニセフが世界の36国地域に正式に任命した国内委員会の一つ、子供達の人権を守り、支援を呼びかけています。ユニセフの一部であります。」と説明。

2015年3月3日 22:15小野寺氏は「日本ユニセフ協会の職員は国連職員です?協会は募金の8割を国連ユニセフ本部に上納し、マーク等の使用を許された任意団体であり、故にユニセフ本部と都度協定をし、出先ならそれ自体不要の筈です。」と。

2015年3月4日 19:15アグネスさんから小野寺氏と一般ユーザーに対し「日本ユニセフ協会のホームページを確認した上、是非訂正して下さい。unicef.or.jp 」と要求。

しかしこのアドレスが無効だったようで、小野寺氏は2015年3月4日 19:35「何を訂正すれば良いのですか?ご提示のページも見えません。日本ユニセフ協会は国連のユニセフと同組織とのご主張ですか??ならば何故、国連の組織がわざわざ公益社団法人を名乗る必要があるのですか?また、協定を結ぶ必要があるのですか??」と問い詰めた。

アグネス(敬称略のほうが可愛いので略します)は「一番前にwww.を付ければ、ホームページに行けると思います」と伝えたが、

小野寺氏は2015年3月4日 19:53「見ましたよ?で何ですか?」と口撃は止むことがなかった。

するとアグネスはツイッターで小野寺氏をブロック(^_^;)
さすが大陸人、一方的な言論の封殺は焚書坑儒を思わせます、近くは文化大革命のときの批林批孔運動。アグネスも毛沢東に引けを取らない大物変態か。 
アグネスブロック.jpg
そこで小野寺氏は2015年3月5日3:23「いきなり議論をふっかけてきたのはそっちなのに…問題なんてあんなもんじゃ無いのに…チベットやウィグルの子供達の事も話し合いたかったのに…いきなりブロックかよ…
アグネス…チッ…(・ε・` ) pic.twitter.com/kus9aWXsJ2
この未明のつぶやきはサイコウ(^o^)、道議会議員の小野寺さん素敵です。

一夜明けた 2015年3月5日6:26アグネスは小野寺氏のブロック解除して「ユニセフに関心を持ってくれて感謝!日本ユニセフ協会はユニセフが正式に任命した世界36ヶ国と地域にある国内委員会の一つ。子供の権利を守り、募金母体です。ユニセフの大事なパートナーです。大使はボランティア活動、無償です。これからも一生懸命活動します。」と何事も無かったかのような、リフレッシュした発言(^_^)(^_^;)。
こうでなきゃあタレントなんてやってられません。
アグネスはこのあたりが天才的。

嗚呼、アグネス・チャンさま、「おっかのうえ、ひっなげしのはーなでー」、あの中国の美人さんに見られる腫れぼったくない低血圧風の寝起き顔、四声混じりの片言の日本語による抜群のコミュニケーション能力、ぼくの青春時代の◯◯ペット、そのアグネスが、今日調べていると、ネットでこんな嫌われているのを知ってショックでした。

ところで、日本ユ偽フなどと揶揄されることがあるのはなぜなのでしょう。火の無いところに煙は立たぬと申します。
「福島に募金した金、なんでアフリカに行くの?何でアフリカ?常にアフリカ?どうしてアフリカ?何かパイプあるの?」という声も上がっていました。

私は募金に原則反対の考えで、そのあたりは ↓ にて。

【臨時増刊の付録】
2014年10月23日 13時31分 ライブドアニュース
これは支持します。
さすがアグネス チッ…(・ε・` )
DSCF5582.jpg
 今年いちばんの日差しを浴びに炬燵から出たノルくん、
「アグネスはボランティアで日本ユニセフ大使を務めたのだから
 悪く言うものじゃあないよ」 
 
【お知らせ】
勝手を申しますが、ブログ訪問を気儘な猫化させてくださいm(__)m。
ときどきコメントでおじゃまして、(参加されている場合は)ランキング・ボタンを押します。 
それでは皆様、
あ 有難いなあ
し 幸せだなあ
た 楽しいなあ
 
わがままではなく、ありのままに(^^)
都会の人も食材の自給を楽しみましょう(^_^)v
読んでくださってありがとうございますm(__)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 

 

nice!(28)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

田宮二郎「白い巨塔」、インドの私刑と日本の箱男 2015-03-07 [昔]

知らぬ間に天気予報の降水確率が0%から60%に変わっている。
困りますねえ。と天気予報に文句を言っても仕方無いか。
夜中から雨、布団にアメメたちを残して早めに起床、
パソコンで久し振りのブログ巡回の旅へ。
左手にはどぶろくのコップ、
肴は、今冬ぼくを風邪から守ってくれた柚子マーマレード(^_^;)
昨日で中学の学年末テストが終わったので心置きなく飲める(=^ω^=)
DSCF5595.jpg
 [午後0時のアメメくん]
アメメくん、量を食べられるようになったのでホッとしているのですが、下の制御が不正確になっていて掃除が大変。トイレの前をペットシーツ・トイレにしました^^;。
 
ところで、連日の猪肉食を堪能、身体がすっかり獣臭くなった。
アメメが昨日も今日も同衾したがるのはそのせいかも。
ま、猫たちが喜んでいるのならいいや。
人間だけだ、命の営みに関係する匂いをすぐ「臭い」と言うのは。
芳香剤とかの匂いのほうが余程臭いぞ。

ところで、数日前から「白い巨塔」1978年版をDVDで視聴しています。
まだ前半で、財前五郎が浪速大学医学部第一外科教授に就任、己の診断を過信して患者の胃癌の肺への転移の疑いを却下し断層撮影の要請を無視しているところです。
DSCF5591.jpg
[田宮二郎と河原崎長一郎] 
京都でお世話になった方がDVDを先日贈ってくださいましたm(_ _)m。
あの田宮二郎主演で1978年6月3日~1979年1月6日に放映された全31回の伝説の傑作のほうです。近年の唐沢寿明(「ルーズヴェルト・ゲーム」では良い役者だなあと思った)版も人気みたいですが、ぼくにとって財前五郎は田宮二郎しかいません。
作品についてはすでに語り尽くされていると思いますので割愛します
手術シーンの殆どは、医師及び患者の許可を取って撮影された実際の映像とのこと。今では考えられません。

強烈に覚えているのは、京都の大学から休暇で帰省していた1978年12月28日昼過ぎに流れた「俳優の田宮二郎さんが自宅で・・・」というテレビのテロップです。このドラマを毎週見ていて大詰めの時期だったので、あの財前五郎が自殺!?と信じられませんでした。そのとき確か吉川英治の「三国志」を読んでいたはずです。

田宮二郎は京都の鴨沂(おうき)高校出身。あれっ、先日紹介した昭和二十八年の女子高生が恋人と共謀して言い寄る知人を撲殺した事件の女子高生H子の在籍校だぞ。しかも事件は田宮二郎が高3の6月のこと。同じ学校の女子が人を殺して新聞に6段で載った、これは十七歳の柴田吾郎(田宮二郎の本名)少年にも強烈な記憶となっていたはずです。
そして43歳の冬、猟銃用(クレー射撃用)の散弾銃で胸を撃ち抜くという壮絶な自殺、足の親指で銃爪を引いたそうです。存命ならば傘寿の年(;_;)。葬儀委員長は財前五郎の義父 財前又一役の曽我廼家明蝶さんが務めました。
なお、自殺の十ヶ月前に加入していた生命保険が、本来ならば支払われない期間なのに、特例で3億円支払われたとのこと。
墓所は京都鹿ケ谷の法然院にあるそうです。嗚呼、法然院のある東山の哲学の道、ときには京都の人と、ときには数年暮らした人と、多くはひとり歩いた青春の道でした。
 
  法然院 秋の紅葉の色にい出て
言はばや妹に わが恋ふらくを (ojioji18歳^_^;

キャストも佐々木庸平役以外(谷幹一さますみません、あくまで役としてです)はすべてハマり役、懐かしさのあまり俳優名を列挙させてください(^_^;) 
DSCF5589.jpg
[左から小沢栄太郎、田宮二郎、金子信雄、渡辺文雄、戸浦六宏]  
田宮二郎、
中村伸郎(東野英治郎よりもぴったり)、
山本學、
高橋長英(去年BSの大岡越前で再会、45年前の入院中に見ていた愛と死をみつめてのドラマ「若きいのちの日記」での青年役が最初の出会い)、
曾我廼家明蝶、
金子信雄(日本映画の宝(=^ω^=))、
加藤嘉(日本映画の良心)、
佐分利信、
小沢栄太郎、
河原崎長一郎、
堀内正美(純と愛で若村麻由美の夫になっていてびっくり)、
小松方正
戸浦六宏(好きでした)、
渡辺文雄、
米倉斉加年、
岡田英次、
清水章吾、
中島久之、
児玉清、
北村和夫(おしんの佐賀の義父、好い人)、
山田吾一、
家弓家正(ナレーションも)、
太地喜和子、
島田陽子、
生田悦子、
上村香子、
中村玉緒、
北林谷栄
まだまだいらっしゃいますが、主に視聴済みのところまでに登場した方です。

それまで裏番組「Gメン'75 」に喰われて13%程度だった視聴率が、田宮二郎自殺直後の12月30日に26%、最終回1月6日が31.4%と大幅にアップしたことで、プロデューサーの小林俊一氏は視聴者に対して憤慨するコメントを残したそうです。 
DSCF5593.jpg
[午後0時の爆睡アメメ] 
アメメの具合がわるいときと並行して見始めたので、よけいに命や死について考えさせられます。
このDVD、大切にします。

次は和久井映見さまと貫地谷しほりさまと...etc.(これも皆さんハマり役)「ちりとてちん」を久し振りに視ようかなあ。一昨年BSでも視たような、その前にDVDで視ているぞ、全然久し振りではありませんでした。

自死といえば、いつぞや紹介しました三浦哲郎氏の「鳥寄せ」にお寄せくださったコメントで、出題された年の共通一次受験生にあの笹井芳樹氏がいたことを知りました。「鳥寄せ」を読んでいたのに仕事場のすぐ近くで自死されたのはとても残念です。それとも、読んでいたからこそなさったのでしょうか。 
 
それでは皆様、
あ 有難いなあ
し 幸せだなあ
た 楽しいなあ
 
わがままではなく、ありのままに(^^)
都会の人も食材の自給を楽しみましょう(^_^)v
読んでくださってありがとうございますm(__)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 

 【付録 日本の「私刑」とインドの私刑】 
川崎中1殺害事件で逮捕された少年の1人舟橋龍一(実行犯18・一般メディア週刊新潮で確認済み) を同行して、昨日、事件現場の河川敷で現場検証が行われたそうです。少年法に守られた鬼畜少年を撮影されないように、警察は異様なガード。
00128.jpg
阿呆か。
殺された被害者の人権は消滅し、
殺した加害者の人権は守られる。
顔や名前がネットで晒されるだけで「私刑」と報道する。
変な仕組みを現代日本はつくったものです。
 
本当の私刑とは、
AFP=時事 3月6日(金)13時34分配信
事件が起きたのは、ナガランド州の商業中心地ディマプール(Dimapur)。同地ではこの日、女性への暴力に抗議する大規模デモが行われたが、参加した群衆がデモ後に約7キロ離れた拘置所まで行進。女性1人を複数回レイプした疑いで先月24日に逮捕・勾留されていた男を引きずり出した。群衆は拘置所の2つの門を倒して内部に押し入り、容疑者の男をとらえると市中心部の時計台の前まで引きずっていき、男を裸にして殴るなどの暴行を加え、死亡させた後、男の遺体を時計台に吊るしたという。
 
どうです、これが本来の私刑でしょう。
この後、群衆も暴行致死または殺人罪で逮捕されるならば、
インドの群衆、万歳\(=^ω^=)/ です。

警察にも気骨のあるやつはいないのか、舟橋龍一の箱男か簡易トイレのような囲いを取るんだ。
 
 

nice!(28)  コメント(14)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ホシガメてんてんの成長、二十歳の塾亀 2015-03-08 [猫たちや生き物]

晴れ、気温は15℃を超えた。
先日三輪咲いた紅梅が三分咲きに(^_^)
DSCF5600.jpg
 
So-netブログ、バイクブログの皆さまにはお馴染みのホシガメてんてんさまの「てんてん日記 2冊目」に、てんてんさまご幼少の頃の写真が紹介されています。 
2007E5B9B401E69C8802E697A5_P1060095-ffcd2.jpg
2007年1月2日お家に来たときはこんなに可愛い女の子が、
 
E381A6E38293E381A6E38293E382B9E382ABE382A4E38384E383AAE383BC2010-11-25-9b59d.jpg
2010年にはこんなに巨大化して、
突如、東京に出現。
 
 
E381A6E38293E381A6E38293E5A5B3E7A59EE5A4A7E6A98B2010-9-25.jpg 
長崎の実家に寄ってから女神大橋をくぐり、
遙かなる太平洋を渡って、
 
E381A6E38293E381A6E38293E382ACE383A1E383A92015-3-1-6bff0.jpg
2015年、ニューヨークの街に姿を現しました。
次は宇宙に現れるのでしょうか、楽しみです(^_^)と書いていたところ、
http://tentennikki-2.blog.so-net.ne.jp/2015-03-02 (大きな画像で見られます)
お見逸れいたしました。
 
てんてんさま、楽しい画像を掲載させてくださりありがとうございます。
 
 
私も子どもの頃から亀が好きで、クサガメやイシガメを拾って、棄ててあった風呂釜で可愛がっていました。冬眠も、今のようにネットで調べることが出来なくて、たぶんこんな感じかなと想像しながら、落ち葉をたくさん入れてやりました。
都市とちがって田舎の好いところは、飼っていた亀が大きくなったり飽きたりm(_ _)mすると、いつでも池や川に放してやれること。

脱線しますが、生物多様性保全、生態系の保全についてコンセンサスが得られているように見えますが、その中身は人によってまちまち。人類が農耕を開始して生態系を大破壊、さらに工業化によって不可逆な段階にまで破壊を進め、日本などは車社会を選択して人命の破壊(毎年何千人もの交通事故死、かつては二万人!)をも維持しているなかで、取って付けたように生物多様性保全などと呼びかけられても、生き物大好き人間の私なぞは、はっ?何を今頃と首を傾げざるを得ません。宇宙船地球号^^;の生態系を壊すのを慎みつつ、生物多様性は自然の摂理に委ねるというのが自然な考えではないでしょうか。生き物の混血・交雑は自然の成り行きでしょう。ヒト社会ではグローバル化とかインターカルチャーとか称して、前世紀後半から混血・交雑化を推奨しているじゃあないですか。ハイブリッドなんてCMで人気の言葉、ちょっと違うか^^;。天下一品のベッキーちゃんのなんて可愛いことよ(^_^)。アメリカ社会なんて小学生の九割が混血との記事を読んだことがあります、オバマさんも初の黒人大統領なんて嘘がまかり通っていましたが、父親はネグロイドつまり黒人、母親はスウェーデン出身のコーカソイドつまり白人、つまりオバマさんはハーフですよね。そんなことを言い出したら純粋な日本人など存在しないわけで、皆さん混血でしょう。そして、混血が進めば人種・民族間紛争も解決、文化も融合、地球文化圏が形成されることでしょう(^_^)。やがては、個体の生命から人類全体の生命へと生命観も広がり、個体の死は死ではなくて引き継ぎにすぎないと悟り、遂には、我即宇宙・宇宙即我の境地に至るのではないでしょうか(^o^)。こんな素晴らしい方向に人類は進んでおり、野菜でもF1(first filial generation、交配種の第一世代つまり雑種第一代つまりハーフのこと、以前は反対だったのですが、その後、固定種を守ることとF1とは別問題、いろんな可能性があっていいじゃあないかという気持ちに変わりました)が花盛りなのに、なぜメダカくんやタンポポさんには純血を守らせるの。
と考えるぼくは、地元(岡山の山間部)の川に雷魚がいるという驚愕のニュースを釣り少年から聞いて喜んでいる次第です。


閑話休題、亀を飼う話でした。
【塾亀の紹介】 
DSCF2635.jpg
[2011.5.18 タンクの上の塾亀さん] 
 塾を開いて何年か経ったとき、元生徒さんから自宅のベランダで飼っていた亀を塾で飼ってくれないかと頼まれました。小学校の低学年の頃、お祭りで買ったミドリガメが十年以上経って巨大化、母親から手放すように言われたそうです。アカミミガメの仲間で、すでに甲長は20cmを超えるほどに育っていました。
DSCF2581.jpg 
[2011.5.26 塾亀さん甲羅干し] 
 捨て置けないので、FRPの風呂桶を取り寄せて、金網で蓋をして飼育。
ヌマガメは水を汚すので、ホームセンターでコンテナを購入、アクアリウムの水中ポンプや塩ビ管、ホースなどで巨大濾過装置をつくりました。コンテナの中には綿や軽石を濾材として入れました。アンモニア性窒素を分解して硝酸性窒素にする微生物たちの棲家になるわけです。ここでも微生物万歳です。濾過能力は強力で、いつも透き通った水になりました。
 
DSCF2649.jpg 
[2011.5.26 崖っぷちの塾亀さん] 
やがて甲長も25cmを超えるまでに成長。
塾で二十歳を迎えました。
当時、図鑑で調べるとミシシッピアカミミガメの模様と異なるので、他のヌマガメとの交雑だと思われます。
寿命が三十歳程度、中には四十年以上生きた個体もいるそうです。
今も元気にしているかなあ。

お昼のアメメくん
DSCF5598.jpg
 こんな好い天気なのに猫炬燵に籠っていたらもったいないぞ。
 
 
それでは皆様、
あ 有難いなあ
し 幸せだなあ
た 楽しいなあ
 
わがままではなく、ありのままに(^^)
都会の人も食材の自給を楽しみましょう(^_^)v
読んでくださってありがとうございますm(__)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 

 

nice!(24)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春の椿事!NHK杯将棋準決勝ハッシー驚愕の二歩、行方八段決勝へ 2015-03-09 [日々の出来事]

午前四時、
ぐっすり眠っていたぼくとその胸の上のアメメの枕元で、
ダッ!ドスン!
タンッ!ドン!
突然、振動と騒音。
ちゃとらんとふーちゃんが障子の穴くぐり。
和室から廊下へ、
廊下から和室へ、
何往復もしています。
何を考えているんだ(# ゚Д゚)(使ってみたかった顔文字)
平穏を破られたアメメはヒーッと喘息のような吸気音を出しているし、
ぼくは眠りを中断されて朝から不機嫌、
ちゃとらんとふーちゃん、お前たち、木下サーカスに売り飛ばすぞ!
アメメくんも怒っているじゃあないか。
DSCF5616.jpg
 食べられるようになってから、再びこの上に跳び上がれるようになりました。
 
[本日10:50のアメメ]
DSCF5618.jpg
 近頃いちばんのお顔と姿勢です。
目が輝いていて、力を感じます。


今日は朝からずっと雨、室内に籠ってビデオ鑑賞。
すでにニュースで報道されているみたいですが、
将棋ファンにとっての歴史的瞬間を見ることができました。

DSCF5611.jpg DSCF5610.jpg
 NHK杯テレビ将棋トーナメント準決勝 行方尚史八段対橋本崇載八段
棋譜読み上げは、眠たそうな顔に妖しい色気のある室谷由紀女流初段。
記録係は黒澤怜生くん、四段に昇段してプロ棋士の仲間入り、おめでとう。NHK杯の記録係も今回または次回の決勝戦が最後に。
DSCF5608.jpg DSCF5606.jpg
橋本崇載八段は竜王戦1組、順位戦B級1組の人気棋士、愛称ハッシー。将棋は本格派なのにパフォーマンスのほうが目立つかも^^;。今日は「今日は激辛流で,激辛担々麺で行きます」と。

行方尚史(なめかたひさし)八段は、この記事で紹介した竜王戦1組、順位戦A級のトップ棋士、現在、名人位挑戦者決定戦に臨んでいます。大ファンです。 
 
DSCF5609.jpg
聞き手は人妻となられた矢内理絵子女流五段が久しぶりに。レギュラーの清水市代女流六段が女流名人戦挑戦中だったのでピンチヒッター。自然体で可愛くて、旦那さまが精神科医だからか^^;なんだか独身時代よりも幸せそうです。胸も膨らんだ気がします。

解説は解説名人の木村一基八段。今回も他の追随を許さない名解説でした。 
 
DSCF5629.jpg DSCF5639.jpg
 押したり引いたりの中盤戦。
棋譜だけ見ると大山康晴十五世名人のような橋本八段。
行方八段も屈伸戦法で塚田正夫名人を思わせます。
苦しい局面に追い込まれた橋本八段、
秒読みの声に急かされて運命の一手、
6三歩!
DSCF5640.jpg DSCF5641.jpg
 二歩!
同じ筋に歩を二枚おく反則手(;_;)
気づいた瞬間の双方の顔、橋本八段の顔に悲しみと絶望が。
勝者の行方八段が反応不能の状態に。
 
DSCF5631.jpg
 これぞ人間の戦い、
過ちをおかすのが人間、
コンピュータ将棋とは異質の世界。
だから面白いのです(^_^)
 
DSCF5633.jpg DSCF5634.jpg
 勝った行方八段、壊れちゃったのでしょうか。
テロップが無ければどう見ても敗者に見えます。
きっと彼の優しさなのだと思います。 
 
DSCF5632.jpg
 対局直後の気まずい雰囲気。
室谷由紀さんは若い女性特有の、こんな場でもどう見られるかを意識した表情、
黒澤怜生くんは棋士として痛いほど気持ちがわかるだけに、この困った顔。
NHK杯準決勝での痛恨の二歩、橋本八段にとっては生涯忘れられないでしょう。
行方八段には運も見方してくれているので、ぜひ初優勝を(^^)v
行方八段、ひょっとして笑いを堪えている?(^O^) 
 
 
【お知らせ】
ブログ訪問を気儘な猫化しておりますm(__)m
ときどきコメントでおじゃまして、(参加されている場合は)ランキング・ボタンを押します。 
それでは皆様、
あ 有難いなあ
し 幸せだなあ
た 楽しいなあ
 
わがままではなく、ありのままに(^^)
都会の人も食材の自給を楽しみましょう(^_^)v
読んでくださってありがとうございますm(__)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 

 

nice!(29)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アメメが10歳を迎えられました(=^ω^=) 2015-03-10 [猫たちや生き物]

 アメメくん10歳(=^ω^=)
DSCF5645.jpg DSCF5646.jpg
本日午前9時30分、下駄箱の上より、威儀を正したアメメくんから皆様に一言、
「先日は体調を壊して心配をかけてしまった。
皆んなが応援してくれたお蔭で、
寝こむ前の状態に戻れたぞ。
本当にありがとう。
食べられなくなったときのぶんを取り戻そうと、
今は食べまくっているんだ。
そして、今日は俺様の10歳の誕生日、
ojiojiはこの日を迎えるのは難しいと言っていたけど、
俺様は頑張ったぞ」

本当にホッとしました。
DSCF5648.jpg
 聞きつけて、ちゃとらんもお祝いに駆けつけてくれました。
アメメの頭のデカさが目立ちます。
 
DSCF5651.jpg
 ふーちゃんまでお祝いに。(高いところに上がりたかっただけ?)
アメメがお地蔵さんのように見えます。
玄関の下駄箱で3頭並ぶのは久しぶりです。
春の訪れを感じます。
 
DSCF5653.jpg
 7つ下のちゃとらんがアメメ御大の毛繕い。
しみじみと嬉しい気持ちになります。
 
DSCF5654.jpg
 3月13日が帰郷一周年記念日(^_^)
わが家にとって感慨深い日が続きます。
アメメくん、これもクリアできそうです。

下は、昨日の9歳さいごの日のお姿。
DSCF5622.jpg
 
そして、全盛時のアメメくんも見てやってください。 御年4歳。
DSCF1203.jpg
 2009.10.9 京都のマンションにて。
毛艶が良くて筋肉質の固太り、ミルコ・クロコップや藤田和之のような切れ味とスタミナがありました。
 

未明までは寒さを感じなかったのですが、
夜が明けてからぐんぐん冷え込んで、
キーボードを打つ指が悴んでミスタッチしまくり。
窓の外を見ると、雪がちらついています。
寒いはずだ。
昼間の気温も4℃との予報。

朝、畑に出ていたら吹雪!に。
あっというまに薄っすらと雪化粧。
早々に引き上げて、カレーをつくることにしました。
今日の収穫たっぷり(^_^) 
DSCF5661.jpg
 カラシ菜(その一種のワサビ菜)は冬中、霜雪に負けず緑を提供。ピリッと辛い葉を生でいただくと元気を体内に取り込めた気分に。
 
右は中国野菜カイランの菜の花と、カキ菜。カイランは夏の野菜なのに越冬、やってみると教科書と異なる自然の営みを多々経験します、役人たち(特に裁判官!書類ばかり読まずに)もマニュアルに頼らず実地にやってみましょう。
 
カキ菜は脇芽を収穫するものなのに、ぼくは知らずに葉を収穫していました^^;。

さらに、
DSCF5662.jpg
 カレーの材料たち。
貯蔵玉葱はもう限界迫るで、葉がこんなに伸びちゃいました。
店では売れない状態ですが食べるには問題無し。
 
抜いて貯蔵していた葱もそろそろ青葉が駄目になりかけ。
じゃんじゃん食べなくては。
 
注目はこの情けない人参(^_^;)、
去年の9月の終わりにもらった人蔘の間引き菜^^;を畑の隅に植えていたやつが、
半年近くかかってやっとこの大きさに。無施肥だとこんなものです。
根付いただけましとします。

冬はたまにしか畑に出なくて、野菜写真をサボっていました。
(ほんとは冬の野菜洗いのときカメラを使うのが面倒臭いだけだろう)
暖かくなったらまた気軽に撮ることにします。
 

昭和二十年三月十日はアメリカ軍による東京大空襲のいちばん激しかった日。
死者8万3793人、他にも行方不明者が多数で実数は10万人を超えているそうです。
単独の空襲による犠牲者数としては世界史上最大。アメリカ軍によるこの無差別大量殺戮で亡くなった方々の無念さを思うと胸が痛みます。
御魂の安らかに鎮まり給え、祟り給へ。
 
 
【お知らせ】
ブログ訪問を気儘な猫化しておりますm(__)m
ときどきコメントでおじゃまして、(参加されている場合は)ランキング・ボタンを押します。 
それでは皆様、
あ 有難いなあ
し 幸せだなあ
た 楽しいなあ
 
わがままではなく、ありのままに(^^)
都会の人も食材の自給を楽しみましょう(^_^)v
読んでくださってありがとうございますm(__)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 

 

nice!(104)  コメント(42)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大津波から4年 2015-03-11 [昔]

多くの方からアメメにお言葉をありがとうございますm(_ _)m
猫の誕生日にお祝いの言葉をいただけるなんて感激です。
ブログを始めてよかったです。
 
[今朝のアメメ、彼には珍しい寝相、廊下の猫炬燵の中にて] 
DSCF5664.jpg
10歳になることができたアメメくんのことを知ってもらいたくなって、
昨日、So-netのいろいろな方のブログをnice!巡回しました。
さっと拝見して押し逃げm(_ _)m

故郷(ふるさと)は違へど歩調合ひて友 ぼんぼちぼちぼち
ブログ「冷たい廊下」より 

歩調の合う方が既に訪れてくださっていたのだ、
ということがわかりましたm(_ _)m
一方で、釣りとかライフスタイルとかの、
興味深いブログと出会うこともできました。
またゆっくりおじゃまさせてください。

今朝はいちだんと厳しい冷え込み。
庭池は凍結、いかにも寒そうな雪がちらついています。
手が悴んで連日のストーブ点火、それでも寒い。
毎日が日曜日と豪語しているぼくには珍しく用事が立て込んだ日、
ブログ内容の予定を変更してアップしておきます。 


2011年3月11日
地震と大津波によって
亡くなった幾多の御魂よ
安らかに
 
地元 美咲町でも本日午後、一分半の黙祷を捧げます。

東日本大震災の大津波、決して未曾有ではなく忘れていただけ、明治以降でも3回大津波が襲来、特に1896年の明治三陸地震では二万六千人以上(2011.3.11大津波では約二万人)もの方が亡くなりました。吉村昭氏も1970年「海の壁 三陸沿岸大津波」に明記して警鐘を鳴らしていました。

高き住居は児孫の和楽
想へ惨禍の大津浪
此処より下に 家を建てるな

明治二十九年にも、昭和八年にも津波は此処まで来て部落は全滅し、生存者、僅かに 前に二人後ろに四人のみ、幾歳経るとも要心あれ。

2749a36992d7cd7b61baf340f8e1f7412.jpg

地元の方で、先祖の訓えを守って難を逃れた人もいれば、高を括って亡くなった人もいます。ご先祖様の「此処より下に家を建てるな」という石碑の遥か下に住宅街が広がっていました。 
 
 
【お知らせ】
ブログ訪問を気儘な猫化しておりますm(__)m
ときどきコメントでおじゃまして、(参加されている場合は)ランキング・ボタンを押します。 
それでは皆様、
あ 有難いなあ
し 幸せだなあ
た 楽しいなあ
 
わがままではなく、ありのままに(^^)
都会の人も食材の自給を楽しみましょう(^_^)v
読んでくださってありがとうございますm(__)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 

 

nice!(67)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

快味ソース(^^;)、日記を盗み読むエリー>_< 2015-03-12 [日々の出来事]

NHK連続テレビ小説「マッサン」を録画視聴中、まだ2月おわりのところですが、
ヒステリックに豹変した、北海道に行く前の日本語会話のほうが上手かったエリー(シャーロット・ケイト・フォックス)が、これまた幼女の頃のほうがセリフも英語も上手かった娘エマ(優希美青、あまちゃんの小野寺薫子ちゃん)の机の中の日記を椅子に座って眼鏡をかけて盗み読みし始めたのには魂消ました。
DSCF5672.jpg DSCF5673.jpg
[左 勝手に日記を熟読するエリー。右 怒るエマを返り討ちに遭わせるエリー] 
 
 エマが「ひどい!」と怒っても、「何か読まれると困ることを書いているの?」と胸を張って言い返す始末。マッサンは二人の台詞がおわるのをオロオロしながら待っています。エリーは、広島や大阪の頃から、よく人の話を立ち聞きする癖があって気になっていたのですが、これはスコットランド女差別表現じゃあないでしょうか(^_^;)。
エマはエマで、酒石酸製造の特命を受けた一馬に付き纏って、戯れながらわざと転んだり、ウイスキーの樽を転がして積んでる荷を崩したり、今の小学生か中学生の女の子がやりそうな手管で気を引く痛い女子ぶり。
DSCF5671.jpg
[一馬に追い駆けさせて、わざと転び、抱き起こしてもらう作戦が成功するエマ] 
 
 昔の人たちをあんなに単細胞で内面の乏しい人間に描くのは、視聴者のレベルを配慮してのことでしょうが、それを見た視聴者がますます馬鹿になり、それに合わせてドラマがますます幼稚になりと、何やら報道の自主規制の流れと同じ気がします。
などと、楽しんで見ている人に水を差すようなことを書いたのは、ウイスキーづくりの現場や様々な苦労・工夫を見たいが故の愛の鞭です(^O^)。
 
ところで、食堂から廊下へのドア開けようとすると、
DSCF5667.jpg  DSCF5666.jpg
ふーちゃんたちが乱入の隙を窺います。
ふーちゃんには「あとで!」と叫ぶと退けるよう躾けたのですが、
今度はアメメが入ろうと、デカ頭を捩じ込みます。
神戸高塚高校で起きた校門圧死事故を思い出して気をつけました。
何事かと、ノルくんも駆けつけます。
DSCF5668.jpg 
mitsuyaさまのブログ甲状腺機能亢進症という病気を知って、
アメメくんの異常な食い意地の原因かも知れないと思い、
食事の回数を増やしてみたところ、食事制限(腎臓のため)をしていたときより、
少し生き生きとしてきたように感じます。
特にカリカリ・スープ(ドライフードにお湯をかけただけ^^;)が好きで、
ペチャペチャと夢中で飲みます。
我慢させて不自由を過ごさせるよりも、好きなだけ食べさせてやることにします。
アメメが喜んでいるほうがこっちも嬉しいので。
猫もぼくもQOL重視だ(^_^)
ただ、大小の回数も増えて、トイレ入口のペットシーツトイレのペットシーツを、
半分に折って1枚で2回使っているのに、毎日5枚くらい交換しています。
 
今日の収穫たっぷりは、辛子菜。
DSCF5675.jpg
一昨日つくったカレー10食分!、あれから毎回カレー三昧。
栄養が偏らないように緑黄色野菜をたっぷり摂ろうと、毎食、辛子菜三昧^^;。
 
そんなとき、Cherry さまのブログ「Life of prayer」の記事で快味ソースなるものを知りました。流行りかけているのでしょうか。→http://prayer111.blog.so-net.ne.jp/2015-03-01「話題の万能調味料「怪味ソース」を作ってみました」
 
いろいろな調味料を組み合わせて自分好みの奥深い(不気味な)味を開発したものが快味ソースと理解したのですが、合ってますでしょうか。(間違いでした、四川料理の鶏唐揚げ用の調味料のことでした)
 
早速、辛子菜用に快味ソース牴牾に挑戦。
味噌(既にここでアレンジし過ぎ^^;)、醤油、味醂、酢大蒜漬けの酢、すり胡麻、ゴマ油、日本酒
以上を混ぜ合わせました。
DSCF5677.jpg
快味がします(^_^;)
複雑怪奇な奥深い味です。
辛子菜が進みます。
茹で豚のスライスを付けて食ったら美味い気がします。
 
  
【お知らせ】
ブログ訪問を気儘な猫化しておりますm(__)m
ときどきコメントでおじゃまして、(参加されている場合は)ランキング・ボタンを押します。 
それでは皆様、
あ 有難いなあ
し 幸せだなあ
た 楽しいなあ
 
わがままではなく、ありのままに(^^)
都会の人も食材の自給を楽しみましょう(^_^)v
読んでくださってありがとうございますm(__)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 

 

nice!(71)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

帰郷記念日(^_^)、マッサンのファンにお詫び^^; 2015-03-13 [昔]

私的祝日 帰郷記念日\(=^ω^=)/
一年前の今日、京都からアリさんマークの引越社の四トントラックに積めるかぎり積んで帰郷。私はお世話になったブリーダーさまの自家用車に5頭の猫と共に積載、トラックの後ろに続きました。
DSCF7723.jpg
[2014.3.11 引っ越し前々日のアメメとふーちゃん。書籍は既に梱包済み] 
 
あの怒涛の三月を懐しく思い出しました。
引っ越し準備期間でいちばん大変だったのは、飼っていた魚たちと育てていた植物たちをどうするか。
植木鉢やプランターがベランダと室内に何十鉢もあり、2メートル近いドラセナやパキラたちも。水槽は150×60×60cmのアクリル製が一台、90cmのガラス水槽が2本、60cmのガラス水槽が2本、45cmの一体型が2台が動いていました、無茶です(^_^;)。 
 
[2014.3.4 リビングの90cm水槽やドラセナ、パキラたち] 
DSCF7607.jpg 
植物は、希望者に差し上げますの案内をマンションに貼らせてもらったけれど、数鉢しかもらわれず。近所の保育園を経営しているお寺さんに頼んで、残りを全部引き取っていただきました。運搬に何往復も、屈強の若者に手伝ってもらって。あっ、ローズマリーとかのプランターはいくつか、近所の道路沿いに並べてあるプランターの傍にこっそり置いておきました。
 
[2014.3.4 リビングの150cm水槽や緑たち] 
DSCF7608.jpg
難儀だったのは水槽たち。生体(魚たち)はすべて、近所といっても歩いて二十分以上かかるペットショップで引き取っていただけることに。アメメくんが二年半(売れ残って)暮らしたペットショップです。鯰や草魚(40cm以上)や金魚、熱帯魚...etc.を何枚もの大きなビニル袋に入れて、徒歩で運搬、これまた何往復も、190cm!(京都の方には誰かわかっちゃうかも)の若者に手伝ってもらって。さらに水槽に敷いていた膨大な底砂の袋詰作業。とにかく、生き物を死なせたり路頭に迷わせたりしたくなかったので、無我夢中でやりました。
本来の引っ越し準備の、家財道具や書籍の荷造りは付録のようなものでした。 
 
[2014.3.11 引っ越し前々日。水槽も空っぽに] 
DSCF7725.jpg 
そして、2014年3月13日引越し当日。
最大の難関、5頭の猫たちの大移動。
猫のブリーダーさんのアドバイスで、出発よりも早めにキャリーに入れてスタンバイしておくことに。荷物搬出作業を見た猫は察知して捕まえられなくなるとのこと。とてつもなく暴れるときもあるそう。
 
キャリーが一台しか無かったので、amazonから頭数分取り寄せて、
一頭ずつキャリーに入れては風呂場に隔離。
ちゃとらん、ふーちゃん、みうめちゃんまでは順調、
ノルくんが少し暴れたけれど無事収まり、
風呂場に4台のキャリーが並びました。 
 
[2014.3.13 京都にマンションの風呂場にて4頭が入ったキャリー] 
DSCF7731.jpg
あとはアメメくんだけ。
それまでうろうろしていたので、
安心して捕まえようとしたら事件発生!
突然、異常に抵抗して大暴れ、
物が半分以上搬出された室内を逃げ回って、
猫トイレの中に籠城。頑として動かず。
ブリーダーさんと相談、猫トイレをキャリーの代わりにすることに。
周囲をガムテープでグルグル巻いて補強。
アメメは中で唸っていました(;_;)
かくて、5台のキャリーが揃ったので、乗用車まで運搬。
マンションの4階から駐車場まで3往復。
いよいよ京都から岡山へ出発、
少しでも時間を短縮しようと、途中ノンストップ、
昼に出発して午後4時には到着できました。
DSCF7753.jpg
[2014.3.18 現住居にて猫仕様にセッテイング]  
 
到着して真っ先に、猫たちを出してやりました。
皆んな、ぼくも含めてぐったりしていて、逃げようとかしませんでした。
DSCF7804.jpg
[2014.3.18 5頭&私の共棲時代、静脈血栓塞栓症の虞を予感^^;] 
 
初めの内は、寝室にしている洋間と食堂を猫空間にしたのですが、相性と、ふーちゃんの台所でのいたずらのため、現在の、
寝室・食堂組のノルくん、みうめちゃんと、
廊下いつしか和室も(^^;組のちゃとらん、ふーちゃん、アメメくんとの
二カ国に分離させたわけです。

私はと言えば、以来、休肝日などという軟弱な日を一日たりとも設けることなく無事一年を過ごすことができました。
と、ひとり感慨に浸っておりましたところ、あんな過酷な引っ越しの苦労を共にしたちゃとらんorふーちゃんが昨夜から今朝にかけて二度に亘る侵入破壊工作を。 
DSCF5690.jpg
一度目は昨夜、ヒト用トイレのドアノブを開けて侵入、
物音に駆けつけてみるとこの有り様。
造花を飾っていたコップが床に散乱。
廊下に造花の一本が転がっていました。
さらに今朝方、二度目の物音が。
今度はトイレ掃除用の器具を入れていた缶を床に落としていました。
ドアノブに飛びついて開けることがわかって出来るのはふーちゃんだけ。
アメメとかはまぐれで開くときがあるだけ。
ということは犯人はふーちゃんか。
あるいは、ふーちゃんが開けて、ちゃとらんが暴れた可能性もあります。
言葉を操るヒトが鬱陶しいのは勿論(^o^)ですが、
言葉を操らない猫とても油断は禁物です。

ところで、全国の「マッサン」ファンの皆さん、すみません。
昨日の記事でこのドラマを批判的に紹介したことをお詫びします。
三月に入ってからの週のビデオを見たところ、
 
エリーが覚醒、流暢な日本語で「大人になって!」とエマを一喝(^_^)。
但し、マッサンが一馬に「生きて帰れ!」と言っている感動的な場面を、廊下からまた盗み聞きして落涙しているのはいただけません。
何より熊さんこと風間杜夫さまの名演、怪演に痺れました。出征する一馬を送る会の最後に「Auld Lang Syneオールド・ラング・ザイン」を歌い出したときは、予想通りの展開なのに、不覚にも涙がこぼれてしまいました。 
DSCF5698.jpg DSCF5700.jpg
アルコール性脳猫化症のせいでもありますが、
感涙を誘って目を曇らせる狙いにまんまと嵌ってしまいました。

悔しいので、戦争を起こさない国であることと、兵隊になることを拒める志願制の国であることを守り続けたいと思います(^o^) 
 
 
【お知らせ】
ブログ訪問を気儘な猫化しておりますm(__)m
ときどきコメントでおじゃまして、(参加されている場合は)ランキング・ボタンを押します。 
それでは皆様、
あ 有難いなあ
し 幸せだなあ
た 楽しいなあ
 
わがままではなく、ありのままに(^^)
都会の人も食材の自給を楽しみましょう(^_^)v
読んでくださってありがとうございますm(__)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 

  

nice!(45)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

草木に春の息吹が、木瓜、紅梅、木蓮・・・ 2015-03-14 [自然と農]

早く寝ると早く起床、眠いので昼寝、
遅寝になって寝坊、昼寝が不要、
眠いので早く寝ると、以下無限ループ。

あるがままに生きていたらこうなりました。
これも規則正しい生活と言えるのでしょうか。

今朝は4時半に目覚めて、右脇のアメメくんを放置して起床。
雨音がする。寝る前も雨だった。
順番からは昼寝の日。
 
雨間の散歩で、昨春苗を植えた木蓮の蕾が膨らんだのを発見。
DSCF5709.jpg 
小さな苗だったが、今春は花が楽しめそう。
 
木瓜の蕾が色づいてきた。 
赤い木瓜の花はわかりやすくて好きだ。 
DSCF5703.jpg DSCF5704.jpg 
昨秋、実がなったときにはびっくり。しばらくはカリンと勘違いしていました。 
[2014.9.29 木瓜の実]
 DSCF2228.jpg
 
蝋梅は盛を過ぎて、黄色が惚けてきて、
代わりに紅梅が紅梅色^^;の花を次々に咲かせています。
DSCF5716.jpg 
 
リフォームした離れの紅梅。 
DSCF5717.jpg
日毎に咲く花が増えるのを見ていると、春を感じます。
 
ここで、素朴な疑問が。
梅と決めつけているけれど、桃や桜だったらどうしよう。
正確な違いが実はわかっていません^^;。
ネットで調べてみました。→http://matome.naver.jp/odai/2135996565131332401  
 
桜は花柄(首)が長くて、花芽が房状で群れて咲くのでわかりやすい。
梅は同じ場所から花芽が一つ出る。葉は花が咲き終わってから出る。
桃は同じ場所から花芽が二つと葉が一枚出る。花と葉が同時に出る。 
梅と桜の見分け.jpg
良かった、まちがいなく梅でした(^^)。
 
水仙はやっと蕾が膨らんできたところ。
茱萸(ぐいび)は新芽が覗いたところ。 
表参道の柱サボテンも今日、防寒着^^;を脱がせてやりました。
DSCF5707.jpg
元気そうです。 
光合成が出来なかっただろうに、一冬乗り切ってくれました。 
 
DSCF4119.jpg
 [2014.12.17 表参道の柱サボテン]
 
草木を見ながら自然の移ろいをしみじみと楽しむ、
一年前までは思いも寄らなかった日々です。
ありがたいなあという気持ちになります。 
そもそも、京都時代は朝の散歩なんてしたことなかったし^^;。  
 
DSCF5693.jpg
みうめちゃん「春は私の季節、私はピンクの梅の花よ」
DSCF5720.jpg
 [畑の畔の紅梅]
 
【お知らせ】
ブログ訪問を気儘な猫化しておりますm(__)m
ときどきコメントでおじゃまして、(参加されている場合は)ランキング・ボタンを押します。 
それでは皆様、
あ 有難いなあ
し 幸せだなあ
た 楽しいなあ
 
わがままではなく、ありのままに(^^)
都会の人も食材の自給を楽しみましょう(^_^)v
読んでくださってありがとうございますm(__)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 

 

nice!(58)  コメント(18)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

夢ちゃんを応援、「トラ猫ヴィーニャスの誕生」 2015-03-15 [猫たちや生き物]

ブログ「箱庭」で夢ちゃんの病気のことを知りました。応援したいのですがコメントできないので、ブログ主ffmlさま、すみません、ここで勝手に励まします。
 
「夢ちゃん、一日一日を楽しく過ごして。うちのアメメくんも腎臓や肝臓がわるくて全盛期の半分の体重になっているけど、食べたいだけ食べて楽しく過ごしているよ」
 
ちなみに「箱庭」で蟇蛙の貴重な営みを観ました。実に興味深いです。
DSCN7966-d8a59.jpg
「カップル成立」by ffmlさまより] 
 

今日の収穫たっぷりは、椎茸、かき菜、巨大カリフラワー。 
但し、実家の菜園(元祖天然農園)から調達しました。 
DSCF5726.jpg
久々に食べる貴重な椎茸。
油で焼いて、出汁醤油や三杯酢(coconut punchさまの椎茸の南蛮漬けを参考に)で酒肴に。美味しくて、焼いた9枚を一度に完食(^_^)。 
DSCF5724.jpg DSCF5728.jpg
[茹で巨大カリフラワー 左がビフォー、右がアフター]
カリフラワーは丸ごと(^_^;)茹でました。Fisslerインテンザ鍋の威力大。すっぽり入りました。
一度に半分近くをマヨネーズベースのタレでいただいたところ満腹に(^_^;)。
 
下は昨日の記事で紹介した蕾の膨らんだ水仙と、昨春苗を植えた無花果の新芽。
DSCF5729.jpg DSCF5732.jpg
水仙は、実家から葡萄の木を移植するときに一緒に掘り返されたので、わが家の表参道入り口に植えてやりました。
無花果は土質が合っているか微妙、一年経ちましたが実るかどうかも微妙です。
 
ここで名画鑑賞「トラ猫ヴィーニャスの誕生」をどうぞ(=^ω^=)
nekom3.jpg
byシルフさま「アトリエ5号星地区」より
実に格調高い名画に心が洗われるようです。
シルフさま、掲載許可をありがとうございますm(_ _)m
 
(後日追記)「トラ猫ヴィーニャスの誕生」はシルフさまhttp://sirufu999.blog.so-net.ne.jp/2015-03-08-1の名画です。あまりに面白かったので、シルフさまにご了承いただいて紹介させていただいた次第です。他にも抱腹絶倒の名画から風刺画まで、楽しめる傑作の数々が鑑賞できます。 

ボッティチェリの「ヴィーナスの誕生」はこちら。
34e954cabcfea2a7f6482628b926d750.jpg 
こちらは、言葉を操る人間という卑しい物の妄想の産物。
体毛がありません。
三角のお耳や口ひげはどこにいったの。
手で隠すから過剰な価値が生じちゃったよ。 
可哀想に、尻尾が無くなってるよ。

張り合ってわが家のちゃとらんが^_^;
DSCF9483.jpg
玉の痕のあるヴィーナスがおるか!?
お前は論外じゃ。
お見苦しいものをたいへん失礼いたしましたm(__)m
 
 
【So-netブロガーの皆様へ】
ブログ訪問を気儘な猫化しております、ご勘弁を(=^ω^=)
貴ブログ更新時のご来訪以外のときはnice!の代わりにランキング・ボタンをクリックしていただけたら幸いです。

それでは皆様、 
あ 有難いにゃあ
し 幸せだにゃあ
た 楽しいにゃあ
 
わがままではなく、ありのままに
都会の人も食材の自給を楽しみましょう
読んでくださってありがとうございますm(_ _)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 

nice!(62)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

九死一生は幸運?悪運?(長編^^;) 蕗の薹は何処へ 2015-03-16 [昔]

京都から春来たる(^_^)
Iさん、Hくん、Yくん、Oさん高校合格おめでとう\(=^ω^=)/
京都の塾の生徒たちから懐かしい電話が。
今日は公立高校合格発表日だったのです。
酔っていてごめんm(_ _)m
前世を思い出し、とても嬉しかった
まゆさんのあの美しい字が懐かしいよ。

蕗の薹を食べたくて、1月末に島根県で蕗の薹出現の記事を見て以来、蕗の生える場所を度々見に行っていたのですが、昨日、蕗の薹ではなくて蕗の葉^^;が何本が出ていました。
蕗の薹はどこに。
道端なので、ひょっとして先客があった?

今日は一日、好い天気。
今シーズン初(^_^;)の畑の草むしり。韮は緑の葉を伸ばし始めたところなのに、雑草は土が見えないくらい蔓延っている。冬の間に根をしっかりと伸ばしていました。
ノルくんたちも猫コタツを出て、窓際で長閑に日向ぼっこ。
DSCF5737.jpg
 ヨガ?ストレッチ?
DSCF5738.jpg
横綱の貫禄。運動不足なだけか。
とっとっとっとっと室内犬のような走り方、いや、
本人は走っているつもりだけど、歩き方をします。
 
ぼくは、今度は左下の詰め物が外れたので夕方、石原歯科に。
しっかり噛めるようになったお祝い^^;に鯵の刺身と実家でもらったお寿司でひとり宴会(^o^)、そのときに冒頭の嬉しい電話だったのです。
 

 
mitsuya さまのブログで「運の良い人悪い人、運ってなに?」という記事を拝読、わが身の強運・悪運の強さを思いました。

少年時代に二度、九死に一生を得た体験は以前紹介しました(トラックが私の上を通過した体験は奇跡、いつか詳しく記録に残す)が、今日は京都時代に遭ったある奇跡的な出来事を久々に思い出したので記録に残しておきます。(以下、長文m(_ _)m)

あれは二十五年ほど前の8月の終わり、勤務していた学習塾の確か夏期講習の終盤の頃。まだ私がマンションを購入する以前で、京都市内の国道9号線沿いにある賃貸アパート(名前はマンション)の1階に居住していた時代のこと。明るくなりかけの時刻、確か午前五時半頃でした。

睡眠中に突然の轟音と振動がして目覚めた途端、
身体の上にガラガラと大量に塊が降ってきた。
身体を起こそうにも、埋まっていて身動き出来ず。
視界は煙で何も見えず、息もしにくい。
工場の機械のような音が低音で鳴り続いている。
数秒間のパニックの次に思ったのは、地震だ!ということ。
阪神淡路大震災の五年前のことです。
脱出しなきゃあ!
ベッドの布団の中で藻掻くけれど、身動きが取りにくい。
身体にスチール本立が倒れかかり、本とモルタルやコンクリの瓦礫に埋まっていました。
煙で息が出来ないと思ったら、瓦礫の粉塵でした。
ベッドの右を見ると数十cm先に巨大なトラックの荷台とタイヤが(^_^;)
排気ガスの臭いが急に苦しいくらい漂いました。
鳴り続ける音はトラックのエンジンだったのです。
ますます事態がわからず、パニックに。
なぜか、このままでは爆発する!と焦って、
必死で瓦礫を掻き分けて廊下側に脱出。
確か短パンとランニングの格好で、粉塵まみれでした。
アパートの玄関から国道側に出てみると、薄暗いなかを、十名以上の人たちが集まっていました。
「中に人がいるん違うんか」
「ベッドが見えるぞ」
「潰れてるんと違うか」
わいわい騒いでいます。
その背後からぼくが「ぼくです!」と呼びかけると、
皆んな振り向いてびっくり。
口々に、大丈夫かと心配してくれて、そうしているうちにアパートの大家さんが来てくれて、すぐに病院に連れていってくれました。補償交渉のときに医師の診断書がいるんだそうです(^_^;)、勉強になりました。

レントゲンまで撮られたけれど、怪我は、瓦礫で出来た擦り傷だけで大したことはなく、現場に戻ると、黒山の人だかりに。そりゃ国道沿いの四階建てアパートに大型トラックが突っ込んだのですから。
新聞社の支局の人も来ていました。

ひとり中年の男性が頭を抱えて俯いたまま、現場のコンクリート片の上にしゃがんでいました。ああ、えらいことしてもうた、親方に叱られる、もうおしまいやと、ぶつぶつ呟いています。大型トラックの運転手みたいです。指が欠けていました。可哀想でした。
警察の現場検証の傍で聞いたところ、驚愕の事実が。

大型トラックは20トン積みで鋼材を満載。運転手が未明にコンビニで弁当を買うためにエンジンをかけたままトラックを停車。コンビニはアパートから100mほど上手にあり、途中は緩やかな勾配です。運転手が買い物を済ませて出たところ、トラックの姿がありません。えらいこっちゃ。トラックを探して(^_^;)国道を徒歩で下っていて、現場を発見。何と、無人のトラックが、たぶんサイドブレーキが甘かったために、国道の下り勾配をゆっくりバック!で進み、途中の9号線と桂坂への道との交差点を通過しその40mほど下手にあるアパートの、選りに選ってぼくの部屋のところで右旋回、鋼材を満載した荷台が国道に面した部屋を貫通、その奥の寝室の端まで突入していたのでした。大型トラックの荷台がすっぽりとアパートの中に垂直に入ったわけです。重力加速度並びに慣性の法則は強力です。外には運転席だけが覗いていました。あと1m早く右旋回していたら、ぼくはぺちゃんこでした。20トンを耐える自信はありません。
無人トラックが、バックで、100m逆走、途中の信号交差点もクリア、そしてぼくの部屋に命中(^_^;)。まさに奇跡です。夏は暑いので道路側の部屋の真ん中に寝るときもあったのに、その日はたまたまベッドで寝ていて助かったのも奇跡です。

ベランダに置いていた愛車MASI(自転車ロードレーサー)はフレームがぐにゃり、修理不能(;_;)、家財道具の多くは大破、バス・トイレも大破、上の階からの水洗の排水パイプを破壊したため、朝の時間帯の階上の方たちの汚水が天井から噴出、芸大の女子学生だったのがせめてもの慰め^^;、貴重な書籍が黄色く(;_;)。加藤治郎の名著「将棋は歩から」全三巻も(;_;)。もったいないので、汚れがましだった一冊は今も記念に手許に。
後日の運送会社側の保険の人との遣り取りは理不尽な思い出。総額35万の自転車を、「自転車は1万円ですね」で片付けられた。だいぶ粘ったけれど、査定額は物品により決まっていますときっぱり。当時は知識も度胸も無かったので泣き寝入り。居住不能になったので大家さんが仮住まいの古民家を提供してくださったり、いろいろ人生勉強出来ましたがテーマと離れるので。

この事故以来、睡眠中にトラックとかの振動があるとハッと目覚めて動悸のする時期が十年以上続きました。睡眠中の地震の揺れに、またトラックが!と身体が反射的に反応しました。PTSDですね。
阪神淡路大震災のときも、睡眠中だったので、目覚めた瞬間真っ先に、トラックが突っ込んだ!と直感。4階の部屋だというのに(^_^;)。大型トラックが1階に突っ込んでマンションが倒壊しかけたんだと考えなおしてから、揺れが20秒くらい続いている間に、いや違う、これは地震だとわかって、ちょっと安心したのを覚えています。

九死に一生体験、他にも思い出すままに、
数年前、原付バイク(YAMAHAアプリオ)で、白いスポーツカーの横を左からすり抜け(^_^;)したとき、運転してたヤンキー兄ちゃんがブチ切れたのか、突然爆音をあげて奇声と共に私のバイクに幅寄せ、脅かすつもりが私の右腕に車のボディーが接触、あちゃー、転ぶ!と覚悟しながら、ロードレーサーで培ったバランス感覚で持ち直せたことがありました。接触後にびびったのか、一旦、停止しかけた車が、態勢を立て直したバイクを見て、走り去りました。

十年あまり前、まだ自転車(下鴨のビゴーレのロードレーサー)通勤時代、洛西ニュータウンの横断歩道を青で乗車したまま(^_^;)渡っていたところ、左折の黒っぽいスポーツカーが歩行者より先に曲がろうと急発進。私は自転車で横断歩道をすでに半分以上進行中。猛スピードの車に避けようがなく、急ブレーキ。イメージは、前輪を浮かせて躱すウイリーだったのですが、実際は前輪がロックされて後輪が垂直に、私の身体も真上にぽーんと放り上げられました。慣性の法則は強い。空中に滞在中に斜め下をスポーツカーが猛スピードで通過。私の安否も確かめずにさらに加速して見えなくなりました。周りのひとたちが心配して駆け寄ってくれました。向こう側の人からは、私が車に撥ねられたように見えたみたいで、ひき逃げだ!と叫ぶ声も聞こえました。この落ち方は何度も経験があって^^;、受け身を取れたので怪我はしませんでした。無事なのも恥ずかしかったので、ぺこぺこしながら私も猛スピードで走り去りました。

30年近く前、京都の北山で行われた自転車ロードレースに出場したときのこと。当時は、イタリアのMASIのフレームにシマノのニューディラエースなどで組んだ35万円(^_^;)のマシン。美山や花背のほうを回る山岳コースで、下りは時速60kmを軽く超えて時速70km程度のスピードになります。一流選手以外は、それ以上は恐いし危険。そのレースでカーブのある長い下り坂を、登りで使い果たした筋肉の回復程度の回転で加速を楽しみながら下っていました。スピードが出過ぎると前後輪のブレーキをバランスよく利かせます。そのとき突然、前輪のブレーキシュー(リムに触れて摩擦を起こす直方体のゴム)が吹っ飛んだのです。前輪のブレーキが利かない!スピードは70km近く(;_;)。コースアウトしたら谷に落ちます。もし転んだらこのスピードです、ただでは済みません。後輪ブレーキだけ利かせて、それ以上の加速を抑え、コースアウトしないように、転倒しないように、必死で操りました。坂が緩やかになりスピードが落ちたときには心からホッとしました。生涯最高の走り。レース後に笑いながら「出来ることを冷静に判断したら大丈夫だ」などと余裕をかましたのは大嘘です。

思い出しながら書いているうちに、とっくに4回くらい死んでいた(^o^)ことがわかりました。そして、殆どのケース(20tトラック突入以外)の原因つまり非は吾に在りということに気づいて嫌になったので、この辺にします。

mitsuyaさまブログはカウンセリング効果があるのか、潜在意識に眠っていた過去の記憶の甦ることが屡々、不思議です。
 
現在は過去の結果と申します。
過去に囚われたくはないけれど、
たまに振り返ってみるのは良いものです。
過ぎてしまえば、みな美しい 
DSCF5739.jpg
 ノルくん「ojiojiには呆れるよ。ぼくの臆病さを見習わなきゃ、勝手口が開いててもお外には出ないでしょ」
 

【So-netブロガーの皆様へ】
ブログ訪問を気儘な猫化しております、ご勘弁を(=^ω^=)
貴ブログ更新時のご来訪以外のときはnice!の代わりにランキング・ボタンをクリックしていただけたら幸いです。

あ 有難いにゃ(=^ω^=)
し 幸せだにゃ(=^ω^=)
た 楽しいにゃ(=^ω^=)
 
わがままではなく、ありのままに
都会の人も食材の自給を楽しみましょう
読んでくださってありがとうございますm(_ _)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 


nice!(58)  コメント(26)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。