So-net無料ブログ作成
検索選択

暑中見舞い、ついに冷房ON 2015-08-02 [日々の出来事]


暑中お見舞い申し上げます(=^ω^=)
DSCF8899.jpg DSCF8900.jpg
[底紅と品紅の木槿の花に涼感を込めて]
 
猛暑はもう暫く続くもようです。
どうか皆様、あの手この手で暑さを楽しみましょう(=^ω^=)
くれぐれも痩せ我慢し過ぎて体調を崩されることなど無きように。

わが家の5にゃんズ 
DSCF8878.jpg
アメメ「暑いぜ、気持ちいいぜ、俺様は蝦蟇の化身じゃ」
 
DSCF8963.jpg DSCF8961.jpg
ちゃとらん「冬を赤外線コタツで暖かく過ごせることを思えば、夏の暑さなんか平気だよ。ぼくは箱入り息子」

ふーちゃん「ちゃとらん兄さんと違って繊細な私は脳が茹だりそうだわ」
と奥の間の押入れの襖に新たなる作品を描き始めたのでした。
 
DSCF8921.jpg DSCF8887.jpg
ノルくん「暑い日が続いてまた膀胱炎の血尿が出ちゃった。ojiojiが慌てて冷房を入れてくれたから何とか乗り切れそうだよ」

みうめ「夏バテで何も欲しくなかったわ。エアコンが入って、38℃から30℃になった途端にお腹が空いて、今夜は缶詰を半分平らげてojiojiがびっくりしてたわ」

という次第で、今夕ついに食堂の冷房を入れました。
30℃がこんなに涼しいなんて。別世界です。
汗が出ないので、首に掛けたタオルが不要。
但し、一歩、食堂を出ると、別世界(^_^;)、空気が熱い。

さらに、かもめ扇風機注文
かもめの翼のような羽根を持つ直流式の扇風機。
他機種と比べると割高の気もしますが、一目惚れ。

本当は、かもめ扇風機で猛暑を凌ごうと思ったのですが、ノルくんの血尿に慌ててエアコンも稼働させた次第。
古巣の京都市では39.1℃を記録、地元岡山では閉めきった室内で女性が死亡したとのこと。エアコン稼働は正解でした。

そして今回の収穫たっぷりは、 
DSCF8956.jpg DSCF8957.jpg
左)昨日の分。夏野菜のピークが過ぎて、程良い収穫量に。右上の袋はフルーツほおずき(食用ホオズキ)

右)フルーツほおずきの実。フルーツほおずきは食用で、「ストロベリートマト」「ほおずきトマト」「オレンジチェリー」とかの名前で流通。去年、初めて食べて、不思議な味。零れ種からたくさん実っています。
 
DSCF8958.jpg DSCF8935.jpg
左)今朝の収穫たっぷり。猛暑で激減。ひとり分にちょうど。奈良特産の大和三尺胡瓜、美味しくて気に入りました。40cm以上になるため長すぎて流通させにくく、店頭に並ばないみたいです。完熟するまで放置すると三尺(90cm)になるそうです。ぼくの畑では肥料不足で無理でしょうが。

右)何と、朝日超乾をお中元で戴きました。(スーパードライについてはhttp://ojima537-21.blog.so-net.ne.jp/2015-04-10のコメント欄にて)
久し振りの超乾。酷暑の日中に飲むと、赤ちゃんの、否、少女の小便のように淡い苦味で爽快でした。その後で飲んだ麒麟濃い味が年増の小便のように濃く感じました。朝日超乾に関するかつての発言を取り消します。記事削除を経て、少し人間が円くなったかなあと感じております。

贈り主様、ネタにしたご無礼、お許しくださいm(_ _)m 
深く感謝しております。

【So-netブロガーの皆様へ】
ブログ訪問を気儘な猫化しております、ご勘弁を(=^ω^=)
貴ブログ更新時のご来訪以外のときはnice!の代わりにランキング・ボタンクリックしていただけたら幸いです。

あ 有難いにゃ(=^ω^=)
し 幸せだにゃ(=^ω^=)
た 楽しいにゃ(=^ω^=)
 
わがままではなく、ありのままに
都会の人も食材の自給を楽しみましょう
読んでくださってありがとうございますm(_ _)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 
                              

nice!(62)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

超乾飲み過ぎ(^_^;)前頭葉が夏バテ気味 2015-08-04 [日々の出来事]


いきなり、今朝の収穫たっぷり 
DSCF8983.jpg
大和三尺胡瓜と普通の胡瓜。庄屋大長茄子。トマトいろいろ。
烏だけでなく白鼻芯(ハクビシン)も完熟トマトを狙っている。
 
DSCF8987.jpg
オカワカメ。オクラ。赤オクラ。ピーマン。シシトウ。万願寺。インゲンの一期生ほぼラスト。四季なり苺。食用ホオズキ。

野菜ブログの皆さんがまめに畑を手入れされている様子に多少焦りを感じて、早朝から、一昨日に続いての畑仕事。
夏野菜の中耕と追肥。
9時前なのに汗びっしょり。
10時からの個別指導に備えてシャワー。
ところが、欠席連絡の電話。
ラッキー(=^ω^=)、衝動的に冷蔵庫の朝日超乾を開缶(^O^)
この時間にビールというのは流石に稀。
今日も良い一日になりそうだ。

と書いた矢先に悲劇が。
昨日から食堂で椅子に座ると何か臭っていた。
大蒜やラッキョウの漬物類からかと嗅いで回るも、ちょっと違う。
猫トイレの臭いが暑さで酷くなったのだろうということにしていた。
ところが、何と、椅子の下に何やら粘土の潰れたような物を発見。
ノルくんか、みうめのブツ。
慌ててスリッパの裏を見ると、右側にべっとり。
食堂の床を点検すると、点々と数箇所の跡が。
泣く泣く拭いて回った。
救いは、寝室が無事だったこと。
気分直しに2缶目の超乾(^_^;)

ところで、ノルくんの血尿に慌てて2日夕方からエアコン初稼働。
ヒトの体温は36℃近辺だが、猫は38℃辺り。
体温からは、ヒトのほうが猫よりも暑さに弱いと言える。
但し、体温調節機能は汗腺の発達したヒトのほうが優れている。
また、一般的に生き物は寒い地域より暑い地域に適応している。
一方、暑さが刺激になって、代謝が亢進し、恒常性維持機能が鍛えられ、身体の抵抗力が高まる面もあろう。
結局のところ、猫はどの程度猛暑が堪えているのだろうか。
間違いないのは、体温と拮抗する36℃〜38℃が危険領域であること。

猛暑の昼間、廊下組たちもエアコンを利かせた食堂・寝室エリアに呼んでやった。設定室温31℃。ステテコとシャツ一枚で過ごせて、程良く汗をかき、冷えたビールが美味い理想の温度。 
DSCF8977.jpg DSCF8978.jpg
ちゃとらんとふーちゃんが早速、寝室のキャットステップで遊んでから、長〜く伸びて夏眠。
 
DSCF8885.jpg DSCF8976.jpg
アメメは暑いほうがお腹に良いのか、いつもの場所に戻って夏眠。
ノルくんとみうめは食堂の床でべったり夏眠。
ぼくも暫しベッドで夏眠。

夕方から、新しい一日(^_^;)が始まった気分で超乾を開缶。
淡きこと聖水の如し。
水分補給にまた開缶。
戴き物をいただくのは何て幸せなのでしょう(*^^*)
 

【So-netブロガーの皆様へ】
ブログ訪問を気儘な猫化しております、ご勘弁を(=^ω^=)
貴ブログ更新時のご来訪以外のときはnice!の代わりにランキング・ボタンクリックしていただけたら幸いです。

あ 有難いにゃ(=^ω^=)
し 幸せだにゃ(=^ω^=)
た 楽しいにゃ(=^ω^=)
 
わがままではなく、ありのままに
都会の人も食材の自給を楽しみましょう
読んでくださってありがとうございますm(_ _)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 
                               

nice!(64)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

かもめ扇風機(*^^*)、報ステを視聴、猛暑の天然農園 2015-08-06 [自然と農]


今日も38℃。
全然驚かなくなりました。
夕方2階に上がると、換気扇を入れてなかったたけで室温は40℃。
写真取り込みとコメントの返事を書いていただけで、長湯をしたようにのぼせました。

ステテコ一丁で猫と遊んでいたときに「かもめ扇風機」到着(^_^)
DSCF9025.jpg DSCF9031.jpg
左)ちゃとらんが好奇心に駆られて登攀。
脳猫化症で前頭葉が萎縮したからか、勘で組み立てるのが難しくて、解説書片手に悪戦苦闘、手間取りました。猫たちの邪魔も入って、ブログの作法である組み立て途中の写真を撮り忘れ。

右)完成して稼働中のかもめ扇風機。
右に転がっている筒は高くするときの支柱です。が、座卓なので低くしました。
弱モードだと写真に7枚の羽根が写ります。
僅か1.8W(弱モード)の心地よいそよ風。
自然の風と間違えそうです。
秘訣はかもめの翼の形をした7枚羽根のプロペラ。
かもめはゆっくり羽ばたきしながら飛ぶ、つまり、少ない力で大量の風を押し出す翼を持っています。その原理を取り入れた魔法のプロペラを開発したのは地元岡山の船舶用推進機器メーカー「ナカシマプロペラ」。船舶用プロペラでは世界トップのシェア。
これなら、扇風機に当たって寝ると低体温症で死ぬ^^;なんてことは無さそうです。
ふーちゃんも気づいて、かもめ扇風機の前で横になりました。
静けさも魅力。音無しです。
もちろん、強い風のモードもあって、最強のターボは15m届く風を送れます。
が、消費電力は蛍光灯並みの僅か30W、これが直流DCの利点。
価格は有名他社製品と比べると高いけれど、気に入ったものがいちばん(^_^)

ところで、裸にステテコ一丁、気持ちいいですね~。
まだ室内だけですが、田舎の強み、散歩もこれで行こう(^_^)

今朝の収穫たっぷりは、 
DSCF9022.jpg
オカワカメ、四季生り苺、食用ホオズキ、トマト各種、赤オクラ、韮の蕾、インゲン。
終了間近と言いつつ粘り強いインゲン、蔓無しは収穫期間が短いと聞いていたのですが、一ヶ月以上頑張ってくれています。
韮の蕾、生のまま刻んで塩とゴマ油とゴマ油の節約にオリーブ油とでナムル風に混ぜて保存食に。酒の当てや薬味に吉。
 
DSCF9019.jpg DSCF9009.jpg
左)胡瓜は最盛期が過ぎて落ち着きました。先日、ストックを大量に塩漬け。
大和三尺胡瓜の収穫を遅らせたところ、瓜のように白くなってきました。
もっと大きくならないかなあと待っていたら熟して割れてしまった茄子^^;。
 
右)赤オクラの木。茎にも色が付いています。あとは普通のオクラと同じ。
加熱すると、鮮やかではない緑色に変化するので生食が値打ち。
 
猛暑の天然農園の様子もどうぞ。
DSCF8989.jpg DSCF8990.jpg
左)完熟近い苦瓜(ゴーヤー。弾けるまで待って中の種子を食べる用。
 
右)通常はこれくらいで収穫しています。
手前に見える葉はオカワカメ。アカザカズラとも呼ばれるように蔓性。
雲南百薬とも呼ばれ、いかにも身体に良さ気な名前。
 
DSCF8991.jpg DSCF8992.jpg
零れ種から育っているマクワウリたち。
一株だけですが、現在6個結実。
 
右)鴉?に突かれたマクワウリ。
怪我を根性で克服、ヒトも斯くありたいものです。
 
DSCF8994.jpg DSCF9001.jpg
左)胡瓜やゴーヤー(苦瓜)やヘチマ(糸瓜)が絡み合ったネット。
 
右)桃太郎トマトに絡み付いた大和三尺胡瓜。
さらに、右の万願寺唐辛子や茄子にも触手が。
 
DSCF9002.jpg DSCF8997.jpg
左)食用ホオズキ(フルーツほおずき)の実り方。もっと大木もあります。
実が増えると枝が地面に着くので支柱が必要。

右)10月下旬の収穫が楽しみな落花生の区画。黄色い花が咲き始めました。
自家受粉して、子房柄が地中に潜り込んだのを去年初めて見たときは感動。 
 
DSCF9008.jpg DSCF9010.jpg
左)天然農園と自宅の全景。混植のジャングル(^_^;)
 
右)食べ切れずに放置された大根たちm(_ _)m。
隙間に発育中の人参の姿が見えます。
他にも生姜や菜っ葉(サンチュや味美菜)やインゲンや韮など。
中旬から秋以降の野菜の準備が始まります。

ところで、昨夜たまたま、古舘伊知郎のニュース・ステーション、もとい、知らぬ間に名前が「報道ステーション」に変わっていたのを見た。
都市のエアコンによる排熱とヒートアイランドの悪循環の説明。
養老孟司先生と古舘氏が、都市はもう限界、アスファルトを剥がすことも必要などと、ぼくが十年来、塾で吠えていたことと同意の発言。

さらに、養老先生と古舘氏は、お金はバーチャル・幻想に過ぎない談義。
全く同感。カネが無きゃあ生きてゆけないなんて大嘘。
養老先生がインド?の山奥で虫捕りしていたとき水が無くなって、財布の中には大金があったけれど、結局、麓の村まで下りるしかなかった体験を紹介。

古舘伊知郎氏、自分とは考えの異なる人と思っていたが、昨夜見た限りは、同意の部分が多かった。ぼくが円くなったのかなあ。(いろいろな方のブログを訪問するうちに変わった自分に気づきます。それが良いことなのか微妙ですが)

ここで、いつもの定期的な呼びかけです(=^・^=)
都市を解体し、
不要なコンクリート護岸とアスファルトを引っ剥がそう!
もちろん、少子化対策など不要!
というか、人口の自然減に拍車をかけましょう。
そして、(2009年には民主党、2014年には自民党と)あっちへふらりこっちへふらりの人たち、どうか是々非々をご自分の判断で出来るよう修行しましょう。 
DSCF9011.jpg
みうめもエアコンの利いた台(うてな)から一言、
「かつて肉体関係のあったアメメ兄さんのモットーは『マスター・キートンのように、無い物を嘆かず有るものを生かして、臨機応変、どんなときでも面白う生きられたら悔い無し』よ。わたしもかもめ扇風機の風に当たりたいわ」
2015/8/7  1:19am

【So-netブロガーの皆様へ】
ブログ訪問を気儘な猫化しております、ご勘弁を(=^ω^=)
貴ブログ更新時のご来訪以外のときはnice!の代わりにランキング・ボタンクリックしていただけたら幸いです。

あ 有難いにゃ(=^ω^=)
し 幸せだにゃ(=^ω^=)
た 楽しいにゃ(=^ω^=)
 
わがままではなく、ありのままに
都会の人も食材の自給を楽しみましょう
読んでくださってありがとうございますm(_ _)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 
                

nice!(64)  コメント(22)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ベーシックインカム、生活保護世帯数更新、赤紫蘇ジュース(*^_^*) 2015-08-08 [好きな言葉や拙見]


昨夕、待望の夕立。
が、雷鳴のみ長時間轟いて、雨はお湿り程度。
 
かもめ扇風機の空き箱に入ってかもめの風を感じるちゃとらん
DSCF9033.jpg
今日も38℃ですが、両側の窓を開けると風が通って気持ち良いです。
ひょっとして秋風?
外に出なけりゃあ大丈夫。 
 
DSCF8913.jpg DSCF8917.jpg
寝室のキャットブリッジで遊ぶノルくんとみうめちゃん。
仲良し過ぎて、ノルくんの皮膚病がみうめちゃんにも感染(^_^;)
毛根に瘡蓋が出来て痒いみたい。範囲が広がり中。
 
DSCF9037.jpg DSCF9038.jpg
畑では、前回紹介したゴーヤーが破裂(^_^;)
地面に下半身や中身が散乱。
完熟した種は少しだけ。
干して試食予定。

今朝の収穫たっぷりは、 
DSCF9045.jpg
大和三尺胡瓜と普通の胡瓜、庄屋大長茄子と普通の茄子、ピーマン、万願寺、トマト三種類、赤オクラ、普通のオクラ、ゴーヤー、四季生り苺、食用ホオズキ。
右端の瓜のようなやつは、普通の胡瓜の採り残り。

身も心も爽やかにしてくれる赤紫蘇ジュース
食を大切にされているよいこさまのブログで習いました。
DSCF9041.jpg
先ず、コンポスト界隈に蔓延る赤紫蘇(追記:葉の表は緑で裏は紫のやつは青紫蘇と赤紫蘇の交雑種みたいです、両方の成分が含まれると信じて^^;)を、脇芽を残して摘み取って、
よく洗ってから、茎ごと10cmくらいに手でちぎって、
Fisslerインテンザ鍋にふかふか山盛りに入れる。
水を2L入れて茹でること20分。
赤紫蘇を取り出すか、ザルで漉す。 
DSCF9046.jpg DSCF9047.jpg
赤紫蘇が青紫蘇に変身(^_^;)
食べようとしたのですが、所詮、出涸らし。
もそもそして不味い。

煮出し汁に砂糖400gと5倍酢(普通の米酢が無いので、実家で発掘した十年前の瓶)50ccを混ぜて完成(^^)v(よいこさま、手を抜きすぎてすみませんm(_ _)m)
冷めてからペットボトルに移して冷蔵庫に保存。  
DSCF9055.jpg
何て鮮やかな色、この色だけで健康に良さ気。
甲類焼酎とかで割って飲めば、紫蘇とアルコールの相乗効果で体内のみならず精神まで浄化されるのじゃあなかろうか。
味は、5倍酢が尖っているかも。薄めれば大丈夫。

赤紫蘇の葉が余ったので、 
DSCF9049.jpg
タッパーで焼酎漬けにしてみました。
35度が無かったので25度(懐かしの京都の宝酒造「寶」4L^^;)甲類。
綺麗な色に染まった頃が飲み頃。

ところで、
生活保護受給世帯が1622525世帯となり、過去最多とのこと。
受給者数は2161442人。うち半分が65歳以上の高齢者。

こんなツギハギだらけの社会保障制度よりも、もう本気でベーシックインカム(国民配当・基礎所得保障制度)を導入しましょう。
ベーシックインカムについては→http://www.sekaihaasobiba.com/entry/2014/12/14/145910
この制度の利点をいくつか引用すると、
◇働き方が多様化する
フリーターや派遣社員がみじめな思いをすることもなくなるでしょう。
ベーシックインカムが実現すればそれは「負け組」ではなく選択肢のひとつとなるのです。低賃金で幸せそうに生きている人たちがいるではありませんか。そう。高齢者ですね。彼らは「年金」というベーシックインカムがあるからこそ、週三回くらいの単純労働で楽しそうに暮らしているんです。

積極的な挑戦・失敗が許される
生きるために必要なお金が保障されることで、お金が稼げるか分からないこと、お金を稼げなくてもよいことに気軽に挑戦できるようになります。

公務員による中抜きがなくなる(財源の確保)
ベーシックインカムにより、年金も生活保護も不要になります。払った年金が将来もらえるか、もらえないか問題、生活保護がもらえない問題、生活保護者へのバッシング、そうした不毛な問題がベーシックインカムで一元化ですべて不要になります。
当然、それらに従事する公務員も不要になり、公務員の人件費である税金も不要になります。職員も大幅に削減できます。

課題
財源確保のための間接税率・相続税率などの社会的合意を得ること。
ベーシックインカムを担保にした金貸しや詐欺の横行。
親が子供をたくさん産み、金だけせしめて育児放棄。...etc.

ぼくはこの制度を知ってから、とても有効で公平だと考え支持しています。ただ、周囲に語ると、不公平だとか非現実的な絵空事としか受けとめてもらえません。ベーシックインカムの良さを広めたいものです。

気懸かりなのは、ベーシックインカムを支持している著名人には、ぼくが批判的に受けとめている人が多い(^_^;)こと。
東浩紀(あずまひろき)氏の存在が救いです。彼は、猪瀬直樹前東京都知事が公職選挙法違反のつまらぬ批判にさらされたとき「本丸は石原と徳州会の関係であり、猪瀬問題は目眩ましにすぎないわけで、むろんそんなのに巻き込まれちゃった猪瀬氏が政治経験が浅く未熟だったのはたしかかもしれないけど、都知事としては手腕あったんだからこんなところで辞任させるのは都政にとって百害あって一利なしだとぼくは思います」と発言しているように、信頼できる思想家です。

参考) 夢の「ベーシックインカム」制度、オランダで実験導入
ホリエモンも「最高の仮説」と期待
DSCF9036.jpg
結果の平等を保障するのは悪しき社会
機会の平等を保障するのが良い社会
かつてojiojiが中3の女子から教わった言葉だよ。
その子も有権者になった頃かなあ。
ヒトの若者たちよ、
ぼくや麻奈さんと連帯して、
生き物に優しい社会をつくろうよ、
無責任で拝金主義に染まったジジイどもは眠らせて。
と、かもめの風に寛ぐちゃとらんが申しております。

今夜は焼き肉宴会にお呼ばれ(^O^)v
早めの更新でした。 
 

【So-netブロガーの皆様へ】
ブログ訪問を気儘な猫化しております、ご勘弁を(=^ω^=)
貴ブログ更新時のご来訪以外のときはnice!の代わりにランキング・ボタンクリックしていただけたら幸いです。

あ 有難いにゃ(=^ω^=)
し 幸せだにゃ(=^ω^=)
た 楽しいにゃ(=^ω^=)
 
わがままではなく、ありのままに
都会の人も食材の自給を楽しみましょう
読んでくださってありがとうございますm(_ _)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 
                             

nice!(49)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

永世中立・国民皆兵のスイス、厨房に立て籠るノルくん 2015-08-10 [好きな言葉や拙見]

 
8日の午後、突然ノルくんが彼の不可侵領域だったキッチン調理台にジャンプ。 
DSCF9097.jpg
IH台^^;で胡座をかいて毛繕いを始めた。
丸焼きになりたいのか。
叱っても頑として動かず。
そして、9日朝は、 
DSCF9080.jpg DSCF9083.jpg
みうめちゃん専用のシンク水飲み場で水飲み。
巨体のノルくんのシンク姿はまるで湯浴み。
さらに、奥の洗い物や包丁置き場に乱入。
叱っても無視、わざとやってるとしか思えず。 
 
DSCF9090.jpg DSCF9058.jpg
調理台やIH台で横たわって、何時間も過ごしていた。
杓文字や鍋とかに毛が飛び散っている〜。
そのうち、儂も毛玉を吐くぞ〜(^_^;)
この異常行動の原因は何なのでしょう。 
 
8日夜、帰省した甥たち歓迎焼き肉宴会に参加。
DSCF9070.jpg DSCF9071.jpg
どぶろくと赤紫蘇ジュース両手に徒歩で出かけました。
日頃十二分の野菜はパスして、ひたすら横隔やホルモンをたぶん800gほど食った。
無茶食いも偶には良いものだ。
徒歩での帰り道、ほろ酔い(泥酔い?)のぼくを迎えてくれた表参道の待宵草
DSCF9073.jpg DSCF9075.jpg
黄色い花が夜の闇に映えます。 
DSCF9076.jpg DSCF9077.jpg
 
昨朝は久々の27℃、涼しくて秋の訪れを暫し感じましたが、すぐに猛暑。
夕方、待望の雷雨。滝のような雨が小一時間。
今昼も夕立(^_^)、やっと昔からの夏らしい夏になってくれた。
そして今朝の収穫たっぷりは、 
DSCF9105.jpg
食用ホオズキ、オカワカメ、苺は一粒だけ^^;、ゴーヤー、トマトたち、シシトウやピーマン、赤オクラ、普通の胡瓜は奇形が目立ち(高齢出産の異常発生率が高いのは自然の仕組み、それを指摘した女性歌手?が叩かれたことがありましたが、叩くほうが痴脳)そろそろ終了か、大和三尺はまだまだ、そしてしぶといのが蔓無しインゲン約100本、初収穫からひと月を超えました。

中3の少年と安保法案(国際平和支援法案と平和安全法制整備法案)について話し合った。自分の考えを語りながら、団塊世代のお祖父ちゃんや一回り若いぼくの考えに耳を傾ける姿勢に感心した。夏休みの課題作文もこのテーマで書くとのこと。
ぼくは彼にスイスの話をした。

永世中立国というイメージで勘違いしている人が多いが、スイスには徴兵制があり国民皆兵の軍事国家。女性の志願兵も兵役に就いている。他国からの侵略などの非常事態には6時間以内に40万人の兵士が立ち上がれるそうです。兵役終了後も全員が予備兵。核シェルターを備えた家も。兵農分離の刀狩り前の日本みたいだ(^_^)
永世中立というのは戦わないということではない。戦争が起きたときにどの国の味方もしないということ。敵もいないけれど、味方もいないということ。だから自分たちで守る。
そのスイスでも徴兵制の廃止を求める声(経済的な理由が大きかったもよう)があったが、2013.9.22国民投票の結果、徴兵制廃止に反対73%という圧倒的多数で否決。
さすが、英雄アンディ・フグを生んだ国スイス。

ところで、日本国憲法内の自衛力としては、外交交渉、自衛隊の軍事力、警察力、経済制裁、群民蜂起が可能。安保法案に反対する人も賛成する人も、戦いは自衛隊員に押し付けるのが当たり前の議論になっているけれど、郷土を守るために自ら武器を持って立ち上がる自由(権利)もあるのです。
念のため、兵役拒否の自由(権利)の保障が前提。
去勢された現代人よ、頼るばかりではなく、自分で自分の道は切り拓こう。 
DSCF9085.jpg
戦えない平和主義者のノルくんが、
どんな世の中になっても、
随処作主 立処皆真
わがままではなく、あるがままに生きれば良いだけ。
霞ヶ関で働いたり市長になっても自殺する人もいれば、段ボールハウスで悠々自適に暮らすちゃとらんみたいなやつもいるんだよ。
と申しております。
 

【So-netブロガーの皆様へ】
ブログ訪問を気儘な猫化しております、ご勘弁を(=^ω^=)
貴ブログ更新時のご来訪以外のときはnice!の代わりにランキング・ボタンクリックしていただけたら幸いです。

あ 有難いにゃ(=^ω^=)
し 幸せだにゃ(=^ω^=)
た 楽しいにゃ(=^ω^=)
 
わがままではなく、ありのままに
都会の人も食材の自給を楽しみましょう
読んでくださってありがとうございますm(_ _)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 
                              

nice!(56)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

愚姉賢妹、cockroach騒動 2015-08-12 [日々の出来事]


涼しくて気持ち良い朝が続く(^_^)
6時前に廊下組の猫トイレ掃除をしていると、
食堂からバタン、カランとものすごい音が。
固まるちゃとらんたち。
慌てて見に行くと、
キッチンの床に転がるボウルとキッチンバットと俎板。
DSCF9117.jpg DSCF9088.jpg
先日来、ノルくんが調理台を占領するようになっていたが、
あろうことか、調理器具を退かせて落としたもよう。
横着にも程がある。

右)奥のほうにはオットセイみたいな生き物が。
キッチンが無茶苦茶じゃ。

【生ける化石ゴキブリの成虫との遭遇】
噛まれても毒は無い。全世界で食される。食べ方は素揚げ、塩焼き、唐揚げ、天ぷら、ジャムなど。エビに似た味とのこと。食器をかじるという意味で「御器かぶり」(ゴキカブリ)だったのが、誤植で「か」が抜けて広まってしまったもよう。子供の頃は油虫(アブラムシ)と呼んでいました。テレビの影響でいつからかゴキブリに変化。

わが家のゴキブリは、幼いうちに猫が退治するので、たくさんの食材・湿気・隙間だらけと恰好の生育環境なのに、成虫を見る機会は今年に入ってたぶん2回だけだった。
特に廊下和室エリアは、ふーちゃんたちが完全警備、一撃必殺。
ところが、キッチンに3回目の出現。
捕まえろ、みうめ!
促したのに、彼女はチラ見しただけで追いかけようとしない。
ノルくんに至っては怯えているのかも(^_^;)
自分で捕まえるしかないか。
息を潜めて油断を待つ。
シンクの野菜屑を食い始めたぞ。
今だ!
右掌で押さえて、隙間をつくらないよう五指を丸めて握った(^_^;)
サランラップに包んでゴミ袋に投入。
素手で捕獲したのは初めてかも。
みうめたちが何かを感じ取ってくれたらよいのだが。 
DSCF9086.jpg
みうめ「これからもojiojiに頼むわね」

今朝の収穫たっぷりは、 
DSCF9114.jpg DSCF9113.jpg
マクワウリの初収穫(^_^)
追熟させてから食べる予定。畑にあと6個。
右)傷痕は若いころ鴉?に付けられたもの。 
 
DSCF9112.jpg
韮の蕾、オクラと赤オクラ、トマトたち、食用ホオズキ、普通の胡瓜。
オクラの上に見える勾玉みたいなのは万願寺ではなくて奇形胡瓜。
韮の蕾が病み付きに。刻んで塩・ごま油・オリーブ油で和えるだけ。

トマトが食べ切れずに溜まったので、大量に冷凍した。
インゲンとトマトで冷凍庫下段が一杯(^_^;)。
あっ、去年の生姜や今春の筍と椎茸も場所を占めていた。


韓国の朴槿恵大統領の妹、朴槿令(パククンリョン)氏の発言

日本の印象→「マナーや礼儀正しさ、相手への配慮など、日本には韓国にない長所がある。韓国も礼儀の国といわれたが、今は当てはまらない。日本から学んで礼儀正しい生活をしてほしい」

日本との関係→「日本は韓国の経済発展の基になることをたくさんしてくれたのに、被害意識だけ抱いていては国益にならない」

靖国神社参拝問題→「子孫が先祖を訪ねるもので、韓国が日本の子孫の参拝を批判することは内政干渉になる」

日本の謝罪問題→「天皇が頭を下げているのに、日本の首相が替わるたびに謝罪を求め、隣人を責めるのは恥ずかしいことだ」

慰安婦問題→「隣人を責め続けるのではなく、自らの手で(元慰安婦である)祖母や母を慰めて暮らしていくことが重要だ」 
DSCF9095.jpg
聞いていた みうめちゃんが、
「この発言には品格を感じるわ。愚姉賢妹ね」

みうめ、何という格好をしているんだ。
孵化直前の雛かと思ったぞ。 
 

【So-netブロガーの皆様へ】
ブログ訪問を気儘な猫化しております、ご勘弁を(=^ω^=)
貴ブログ更新時のご来訪以外のときはnice!の代わりにランキング・ボタンクリックしていただけたら幸いです。

あ 有難いにゃ(=^ω^=)
し 幸せだにゃ(=^ω^=)
た 楽しいにゃ(=^ω^=)
 
わがままではなく、ありのままに
都会の人も食材の自給を楽しみましょう
読んでくださってありがとうございますm(_ _)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 
                  

nice!(68)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

縞猫コンビの殺生、ドラマ三昧(^_^;) 2015-08-14 [日々の出来事]


世間はお盆休み。
ぼくは毎日が夏休みm(__)m
子供の頃は、お盆に殺生するものじゃあないと言われ、川釣りに行き辛かったのを憶えています。今はどうなのでしょう。

ところで、わが家には仏壇がありません。神棚だけです。
神道では殺生の戒めがあるのか無いのか、どうなのだろう。
というのも、殺生好きの二頭に罰が当たったらと気懸かりで(^_^;) 
DSCF9101.jpg DSCF9104.jpg 
室内に出現した大バッタ。
早速、狩猫ふーちゃんがロック・オン。
バッタは命懸けで逃げ惑う。
ふーちゃんは楽しそうに弄んでいる。
一時間以上嫐って、飽きた頃にバラバラに。
ゴキブリに固まるノルくんと違って本来の猫の姿。 
 
DSCF9108.jpg DSCF9109.jpg
対抗して、ちゃとらんも魚をガシガシと噛み砕く。
昂奮するちゃとらん。
実は、煮干しの大きいやつでした(^_^;)

今朝の収穫たっぷりは、 
DSCF9124.jpg
猛暑が過ぎて食べる気になった大根二種類、畑にまだまだ残っています。
様子を見ていた大和三尺胡瓜、今回のは50cm!に成長。
普通の胡瓜、トマトたち、食用ホオズキ、オクラたち、ピーマン、シシトウ、茄子、ゴーヤー。

そろそろ次の野菜用に畑の準備をしないといけないのですが、暑さを言い訳にサボってばかり。地元では、昨夜、夏祭りと花火大会があり、今夜は、両山寺で護法祭(地元ではゴーサマ)という七百回以上続く奇祭がある。が、ぼくは敷地内に籠ってドラマ三昧。「64」の一気見、「花咲舞」、「リスクの神様」、古沢良太の「鈴木先生の結婚報告SP」、貫地谷しほりの「キミ犯人じゃないよね?」全10回(^_^;)まで視聴済み。引き続き「ナポレオンの村」、貫地谷しほりの「女くどき飯」、Amazonから届いたら古沢良太の「キサラギ」と予定がびっしり。合間に三谷幸喜の「マジックアワー」や貫地谷しほりの「ちりとてちん」をもう一度見なきゃあ。 ああ、忙しい(^O^)
 

【So-netブロガーの皆様へ】
ブログ訪問を気儘な猫化しております、ご勘弁を(=^ω^=)
貴ブログ更新時のご来訪以外のときはnice!の代わりにランキング・ボタンをクリックしていただけたら幸いです。

あ 有難いにゃ(=^ω^=)
し 幸せだにゃ(=^ω^=)
た 楽しいにゃ(=^ω^=)
 
わがままではなく、ありのままに
都会の人も食材の自給を楽しみましょう
読んでくださってありがとうございますm(_ _)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 
                   

nice!(66)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

映画「キサラギ」鑑賞、調理台のノルくん 2015-08-16 [日々の出来事]


或る憩いのブログ(*^_^*)でお勧めの映画「キサラギ」を今朝見た。「キサラギ」は2007年話題の日本映画みたいですが、当時のぼくはテレビや映画と無縁のワーカホリックだった時代。今回、新鮮に鑑賞。オープニング音楽はノリノリでしたが、序盤は上手く乗れなくて、期待値が高すぎたかなと心配に。途中からぐいぐい引き込まれて、ひとりで笑って、ひとりで拍手、ラストは図らずもホロリと来てしまった。見ながら先を想像すると、そのとおりに展開するのが実に心地よい。波長が合うというか、まるで自分が全能の鑑賞者になった気分。観る者をくすぐり上手く乗せる高度な脚本の技だと思う。原作、脚本、古沢良太(こさわりょうた)。あの「鈴木先生」や「デート」、「リーガルハイ」の脚本家。納得。そういえば土屋太鳳ちゃんの「鈴木先生」も、別の或る憩いのブログ(*^_^*)で勧められた作品でした。 
 
DSCF9127.jpg DSCF9129.jpg
キッチン台の奥のコーナーと電気ポットの隙間に巨体をねじ込むノルくん。
塩の容器が蹴落とされています。 
 
DSCF9119.jpg DSCF9120.jpg 
今度は調理台でヨガの開脚?
それとも、電話帳を調べているの?
俎板やバットに抜け毛や雲脂が付きまくり。
涼しくなったら降りてくれるのだろうか。

ところで、猛暑を理由にビデオを見ながら猫と遊ぶ引き籠もりの日々はサイコウ(^O^)だったのですが、送り火と共に別れを告げるときがまいりました。気温が下がり、35℃と30℃では大違い、午前9時を過ぎても畑で動けそうなのです。昼過ぎまで畑で、インゲンを抜いて終了させ、施肥、耕土、胡瓜苗の定植などの作業。胡瓜苗は、「大和三尺胡瓜」の第二弾と昨秋と同じ「霜知らず地這い胡瓜」。

今日の収穫たっぷりは、 
DSCF9137.jpg DSCF9136.jpg
蔓なしインゲンの最後の収穫50莢、ひと月半も実り続けてくれてありがとう。
馬鈴薯の掘り残しも発見(^_^)、こんなに簡単に育つのなら、来年はきちんとつくってみようかな。 
 
DSCF9130.jpg
胡瓜、茄子、シシトウ類、オクラ類、ゴーヤー、トマト類、食用ホオズキ。
写真を撮るときも退かないノルくん。 
 
DSCF9135.jpg
手前から韮の蕾。空芯菜。
今日の大和三尺胡瓜は55cm近くありました。
畑にはもう一本、これより巨大なのを残しています。
四葉(スウヨウ)と大和三尺を知ると、普通の胡瓜が物足りなくなりました。
どちらも食感が素晴らしくて、もっと広まっても良い気がします。
トゲや長さのせいで流通させにくいために店頭に並ばないもよう。
畑のある方にお勧めします(^_^) 
 

【So-netブロガーの皆様へ】
ブログ訪問を気儘な猫化しております、ご勘弁を(=^ω^=)
貴ブログ更新時のご来訪以外のときはnice!の代わりにランキング・ボタンクリックしていただけたら幸いです。

あ 有難いにゃ(=^ω^=)
し 幸せだにゃ(=^ω^=)
た 楽しいにゃ(=^ω^=)
 
わがままではなく、ありのままに
都会の人も食材の自給を楽しみましょう
読んでくださってありがとうございますm(_ _)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 
                    

nice!(68)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アメメ近影、晩夏の天然農園 2015-08-18 [猫たちや生き物]


ステテコ一丁の猛暑から一転、昨日は最高気温が今夏始めて30℃を下回り、肌寒さすら感じた。今朝は午前3時の室温24℃、ひと月ぶりにジャージ・パンツと半袖トレーナーに着替えた。調理台のノルくんも昨日、一旦、床に降りてくれて喜んでいたら、今朝はまた調理台の上に戻り、おまけに、こぽこぽと不穏な音を立てる午前4時。故紙で受け留めようと駆けつけたけれど間に合わず。彼の口からは立派な毛玉と液体が。シンクの中に吐いたのは偉いぞ。

ドタバタしているうちに夜明けを迎え、気持ちの好い朝。畑に出かけて昨日やり残していた野菜の手入れ。インゲン苗に支柱、トマトの二期生たちの芽掻き・誘引、落花生に施肥。日が照ってきたので、野菜を籠に採って、8時過ぎには室内退避。昼間の2階は35℃まで上昇。涼しさはぬか喜びでした。

今日の特集其の一は、アメメくんの近影をどうぞ(=^ω^=)
DSCF9147.jpg
昨夜、廊下の箱の上にて。可愛く見える。アメメらしくない表情が珍しい。
ブログのタイトル写真のように、他人の迷惑顧みぬ自分勝手で無遠慮なアメメとは別猫みたい。 
 
DSCF9139.jpg DSCF9144.jpg
 同じく昨夜、同じ時のもの。
 
DSCF9199.jpg DSCF9180.jpg
 今朝8時過ぎのアメメ。
シャンプー後みたいに見えるのは、抜け毛がひどいため。
 
DSCF9201.jpg DSCF9202.jpg
 昼前のアメメ。半分寝ていました。
一日の大半は寝ているので、なかなか写真が撮れなくて。
 
DSCF9198.jpg 
 今朝8時過ぎのアメメ。いつもの、何かを思いつめた顔。
起きているときに、なるべく話しかけて触れ合うようにしています。
 
mitsuyaさま、アメメを気に懸けてくださってありがとうございます。
「長寿番付更新!クレームパフとコーデュロイ」の記事を読んで、ぼくには珍しく、アメメたちと一日でも長く過ごせたらいいなあなどという感慨に浸りました。

今日の特集 其の二 晩夏の天然農園より
夏野菜は次第に終盤を迎えますが、
DSCF9159.jpg DSCF9157.jpg
今から膨らむ(予定の)スイカたち。
去年の零れ種からのため、成長がとても遅くて、左の一番果でテニスボールくらい。右のミニトマトサイズが2つ。
 
DSCF9156.jpg DSCF9163.jpg
左)マクワウリが6個とも黄色くなりました。室内で追熟中のものも。
右)桃太郎トマトはあと数個で終了です。 
 
DSCF9161.jpg DSCF9166.jpg
左)秋の塩茹でが待ち遠しい落花生。黄色い花が咲いて、次々と子房柄を土中に伸ばしています。ここから皮算用では1600殻穫れるはず(^_^;)

右)赤オクラが育つ様子。上部に密集しているのが蕾。花が咲いた後、子房の膨らんだ実が下側に何本か見えます。 
 
DSCF9154.jpg DSCF9155.jpg
ネットを張った区画。
左から、大和三尺胡瓜、オカワカメ、普通の胡瓜、ゴーヤー、糸瓜と並んでいるのですが、ゴーヤーが我が物顔で左右に侵略。

右)左下の大和三尺胡瓜の拡大写真。

そして今朝の収穫たっぷりは、 
DSCF9172.jpg
写真とは別の株の大和三尺胡瓜。
55cm!ノルくんもびっくり。
 
DSCF9170.jpg
庄屋大長茄子と中長茄子、赤オクラと普通のオクラ、ピーマン、万願寺、シシトウ、オカワカメ、青紫蘇、食用ホオズキ、トマト各種。

地産地消、旬産旬消と言えば聞こえが好いが、ここ数週間、同じ野菜ばっかり(^_^;)
献立を考えるのが面倒くさくなって、ラタトゥイユもどきに逃げる日が増えた。手羽元や豚肉も入れて、鍋いっぱい煮込めば後が楽(^_^)。意外と飽きません。
大量の胡瓜は、低塩漬けで保存したものを、梅酢や梅醤油、大蒜など好みの味付けで大量消費中。
今のところ、寝込むこと無く、休肝日無しの日々を送れているのは、野菜と猫と悠々自適のお蔭。アメメ、ノルくん、みうめまでは看取ってやれそうです。ちゃとらんとふーちゃんまではちょっと難しいけど、彼らは狩りをして生きてくれるはず(^O^) 
 

【So-netブロガーの皆様へ】
ブログ訪問を気儘な猫化しております、ご勘弁を(=^ω^=)
貴ブログ更新時のご来訪以外のときはnice!の代わりにランキング・ボタンクリックしていただけたら幸いです。

あ 有難いにゃ(=^ω^=)
し 幸せだにゃ(=^ω^=)
た 楽しいにゃ(=^ω^=)
 
わがままではなく、ありのままに
都会の人も食材の自給を楽しみましょう
読んでくださってありがとうございますm(_ _)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 
                     

nice!(60)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

茶番 学生のハンスト、胡瓜4m分をスライス(^_^;) 2015-08-20 [日々の出来事]


今朝は肌寒くて1時台に目覚めた。
ステテコと肌シャツだけで転た寝(^_^;)はちょっと無理か。
3時からは豪雨。気温がぐんぐん下がる。外の生き物が気懸かり。
地球の公転で季節は確実に移っている。
 
DSCF9152.jpg DSCF9150.jpg
自宅周辺の鉄砲百合が咲き始めた。
清潔な白い花は実に気持ち良い。
5月に花咲爺よろしく種を播いて回ったのがどれくらい咲くか楽しみ。
室内では、 
DSCF9175.jpg DSCF9226.jpg
猛暑の疲れが出たのか、寝てばかりのみうめちゃんとノルくん。
みうめは水をがぶ飲みして大量のオシッコをするようになった。腎臓が衰えてきたのかも。
ノルくんは特発性膀胱炎が小康状態なのは嬉しいけれど、相変わらず調理台を占領。
 
DSCF9221.jpg DSCF9228.jpg
左)四季なり苺が先日来の雨で復活。肥料切れなのか、去年のようなショボい実になってしまった。

右)先日仕込んでいた赤紫蘇の焼酎漬け(懐かしの京都の宝酒造「寶」4L^^;)をボトリング。残った葉が脱色して赤紫蘇の面影無し。そういえば中学の理科の実験でエタノールを脱色に使ったっけ。ということは成分がすべて抽出されているはず。飲んでみると、赤紫蘇の風味だけでなく、葉の青臭さも溶け出していて、かなり不味い(^_^;)。砂糖を加えてやっと飲める代物に。
そして今日の収穫たっぷりは、 
DSCF9231.jpg DSCF9232.jpg
大量のトマトたち、雨で割れたものも。二種類のオクラ、ピーマンとシシトウ。大量の食用ホオズキは食べ切れなくて冷凍にした。
中長茄子は秋茄子のシーズンを迎える。普通の胡瓜は終了間近。
そして手で摘んだ韮の蕾が400本(^_^;)。葉よりも専ら蕾を好んで食べています。大蒜の芽と同じように炒めても良し。お勧めは、刻んで塩と胡麻油(とオリーブ油)と混ぜたナムル風。

大和三尺胡瓜や普通の胡瓜が野菜室に入りきらなくなっていたので、今夕、思い立って佃煮をつくることに。
先ずは、大量の胡瓜をスライス。
DSCF9235.jpg DSCF9237.jpg
長さにすると4m!の胡瓜を包丁で薄く切り続けた。
手の力を抜いて包丁の重さで自然に切れる感覚がわかった。
延々とスライス。
その量、ボウル二杯と鍋一杯(^_^;)
塩をして一晩置いておく。
ラップを掛けてボウルを重ねて、コイン貯金缶(^_^;)を重石に。

明日の朝、水切りしてから、醤油、砂糖、味醂、赤紫蘇ジュース、鷹の爪を加えて強火で煮込む予定。昆布茶も混ぜるかも。


彼女には「受けとる側のリテラシーさえ成熟していればメディアは多様に偏っていていい」という大切な考えを教わりました。 
フィフィ、ハンストを笑う.jpg
 
本来、命懸けの抗議行動であるハンストを、ぬるいイベントにする学生たちへの呟きでした。
このハンストの真相は  ↓ 
ハンスト批判.jpg
 

【付録
tweet_2さまのブログ「#つぶやきを呟く」ではTwitterでの呟きの傑作が毎回紹介されています。
その中から
ジュン @fkjk   2015年8月13日 19:06
子どもが生まれてから手作りの料理を自分なりに頑張ってきたんだけど、この1~2年で息子が永谷園のお茶漬けを食べて「こんなおいしいの初めて食べた!!」とか日清のチキンラーメンを食べて「毎日これでもいいな!!!」とか母の料理では決してしない感動表現を連発してて、もう無我の境地に達しました

このお母さんを応援したくて紹介しました(^_^)  

【So-netブロガーの皆様へ】
ブログ訪問を気儘な猫化しております、ご勘弁を(=^ω^=)
貴ブログ更新時のご来訪以外のときはnice!の代わりにランキング・ボタンクリックしていただけたら幸いです。

あ 有難いにゃ(=^ω^=)
し 幸せだにゃ(=^ω^=)
た 楽しいにゃ(=^ω^=)
 
わがままではなく、ありのままに
都会の人も食材の自給を楽しみましょう
読んでくださってありがとうございますm(_ _)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 
                      

nice!(69)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

神ドラマ「民王」、ブルーベリー酒、マルベリー酒、プラム酒 2015-08-223 [日々の出来事]


ドラマ「民王」第四話、笑って泣いて、泣き笑い、面白すぎ。バカバカしい話なのに構成が見事で、細部に神の宿ったまさに神ドラマ。
 大臣の失言問題のときや官房長官(金田明夫さん名優)の幼児プレイスキャンダルのときとかに、息子脳の遠藤憲一総理が訴える素朴な批判というか政治、社会、マスコミなどへの疑問が正論すぎて拍手です。
良いセリフも随所に。
「足の引っ張り合いはやめて、力を合わせれば、もっといい日本になると思います」
「一番傷ついた人が、もういいって言っているのに、外野の皆さんが文句を言うのはおかしいです」
あの草刈正雄が、安倍晋三のパロディみたいな野党党首を演じていただけで面白かったのに、なんと、女子大生の娘と入れ替わった演技、大受け。女子大生脳の草刈正雄が息子脳の総理遠藤憲一に頬擦りする場面にはぶっ飛んだ。原作は池井戸潤、「半沢直樹」の作者。
笑いと涙と感動を提供するドラマ「民王」、お勧めです(^_^)
 
 
本日のにゃんズは、ふーちゃんとちゃとらんの巻(=^ω^=)
DSCF9218.jpg
kontenten家のおトラさんじゃなくて、ふーちゃんだよ
 
わが家の5頭に毎回登場願うのも、ご覧になる方の負担かと。
すると、どうしても、手の掛かる子たちを取り上げがちに。
今回の縞猫コンビが後回しになりがち。 
 
DSCF9177.jpg DSCF9220.jpg
ふーちゃんはわが家の健康優良児で、触って良し、放置して良し、理想的な飼い猫です。彼女とは、他の子たちが帰幽してからのんびり過ごすつもり。
今日、和室奥の間で中3生の勉強中にふーちゃんが、本立てから1mほど離れたエアコンにジャンプ。初めてでびっくり。

一方、今回のちゃとらんは惣領の甚六らしからぬ連続写真(^_^;)  
DSCF9187.jpg DSCF9189.jpg
下駄箱の上のちゃとらんを撮ろうとしたところ、
突然、カメラのストラップに襲いかかりました。 
DSCF9195.jpg 
DSCF9192.jpg DSCF9193.jpg
DSCF9196.jpg DSCF9185.jpg
連写モードじゃなかったけど、夢中で連写。
尻込みしがちないつものちゃとらんとは別猫みたいです。

そして今日の収穫たっぷりは、朝、畑に出られなくて、残暑厳しかった夕方のものです。 
DSCF9264.jpg DSCF9267.jpg
左)まだ続くか、大和三尺胡瓜、食べきれないぞ。
放置気味の大根の最後の4本。形がバラバラ無茶苦茶。天然農法の面目躍如、みんな違ってみんな良い(^_^;)。人も斯くあるべし。
慣行農法ではふかふか土壌にたっぷりの肥料と水遣り、過保護に育ててみんな白くて巨大で根分かれしない大根に。まるで現代日本で飼育されている子供と同じ。面白みに欠ける。
マクワウリが完熟。お尻が罅割れちゃいました。すぐに食べたところ、柔らかくて甘い!美味い!尻は割れて穴が開いているのに限ります。

右)中長茄子、庄屋大長茄子。食用ホオズキが連日豊作。大玉はラスト近きトマトたち。シシトウ。赤オクラと普通のオクラ。
 
DSCF9244.jpg DSCF9246.jpg
自然派の大先輩まだらぼけえみさまのブログで、大粒の見事なブルーベリーを3kgも収穫されているのを見て、昨日、実家にブルーベリー狩りに出かけた。ところが、那須方面よりも温暖なはずのここ岡山県の吉備高原にもかかわらず、時期が少し早かったもよう。 
 
DSCF9248.jpg DSCF9254.jpg
左)それでも一時間近くかけて1.3kg収穫。実家に半分渡して、残りをもらって帰った。去年のブルーベリー摘みを調べると、ひと月近くも後だった。

右)早速、容器を空けて、ブルーベリー果実酒を仕込むことに。
今年は焼酎漬け(ホワイトリカーが無かったので溲瓶のような寶25度にて)とウヰスキー漬け(NIKKA BLACKクリア)にしてみた。どちらもノンシュガー。
年内にボトリングして、漬かった実は砂糖煮(名前忘れた、洋菓子で使うやつ)が絶品。 
 
DSCF9251.jpg DSCF9252.jpg 
ブルーベリー酒を仕込む容器を空けるために、6月に仕込んだ桑の実(マルベリー)酒と昨夏仕込んでいた李(プラム)酒のボトリング。
芳香が漂います。
ビニル袋に入れてるのは漬かった実。このまま食べるか砂糖煮にするか未定。

※写真の瓶、NIKKAピュアモルト・ホワイトとシングルモルト余市が原酒不足のため品切れ、9月から値上げして新バージョンで発売されるもよう。ああ、あのスモーキーフレーバーが恋しい。「マッサン」は罪作りなドラマだったことよ。 
 
DSCF9237.jpg DSCF9241.jpg
前回の記事で紹介した胡瓜の佃煮が昨朝完成(^_^)
醤油、砂糖、味醂、赤紫蘇ジュース、鷹の爪と一緒に強火で煮詰めてさいごに昆布茶も加えました。塩っぱくて昔の佃煮みたいになりましたが、カリカリして味はばっちり。
それにしても美味しさ伝わらない写真(^_^;)


ps 平成の阿部定事件の顛末にびっくり
弁護士下腹部切断 容疑者の妻は被害者から強姦されたと説明
NEWSポストセブン8月20日(木)16時0分
捜査関係者によれば、和田正弁護士(42歳)と妻(25歳)は肉体関係があり、それを知った小番一騎容疑者(24歳)が問い詰めると、妻は“彼に強姦された”と言い訳をしたのだという。※女性セブン2015年9月3日号

何じゃ?!
浮気がバレて強姦されたと言い訳 → 信じた夫が激怒しペニスを切断、廃棄。もう漫画の世界。性欲の不道徳な充足の代償と考えれば妥当な報いなれど、後妻業の筧千佐子と言い、げに恐ろしきは女。
 

【So-netブロガーの皆様へ】
ブログ訪問を気儘な猫化しております、ご勘弁を(=^ω^=)
貴ブログ更新時のご来訪以外のときはnice!の代わりにランキング・ボタンクリックしていただけたら幸いです。

あ 有難いにゃ(=^ω^=)
し 幸せだにゃ(=^ω^=)
た 楽しいにゃ(=^ω^=)
 
わがままではなく、ありのままに
都会の人も食材の自給を楽しみましょう
読んでくださってありがとうございますm(_ _)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 
                       

nice!(66)  コメント(20)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

宇宙人に・・・、永世中立の日本に、夏炉冬扇を実践(^_^;) 2015-08-26 [日々の出来事]

 
昨日まであったアメメくん御用達の猫炬燵を片付けました。
なんだかスッキリ(^_^)
after 
DSCF9271.jpg DSCF9273.jpg
 
 before 
DSCF7391.jpg DSCF7842.jpg
 昨秋から一年近く設置していたのですが、猛暑の夏が終わろうとするのにいつまでも炬燵でもなかろうと。炬燵布団も天日干し。
次に猫炬燵をセットするのはいつにしようかなあ。
去年はお腹を壊していたアメメのために9月20日にセットしていました。
「夏炉冬扇」を実践できた喜び(^_^;)に浸っております。 
 
今朝の収穫たっぷりは、
DSCF9294.jpg DSCF9292.jpg
左)オカワカメ(雲南百薬、アカザカズラ)と空芯菜。
オカワカメは味噌汁に入れると本物のワカメのような食感。
ヌルヌル系で生で刻んでも独特の食感で美味い。
空芯菜もヌルヌル系。 

右)赤オクラ、大和三尺胡瓜、シシトウ類、トマト類、食用ホオズキ、マクワウリ。
 
DSCF9296.jpg DSCF9268.jpg
左)マクワウリは理想的な熟れ方。朝食代わりにいただきました。去年より甘味が増していました。
右)四季なり苺。秋に備えて昨日、施肥。
 
 [裏山の宮川早生ミカン 定植一年目から結実(^_^)] 
DSCF9288.jpg DSCF9290.jpg

午前中、中3の男子と、夏休み課題作文のために二人で討論会を開いた。
テーマ:「戦争と平和」
オブザーバー:ちゃとらん、ふーちゃん、耳の遠いアメメ
真面目に語り合うこと3時間(^_^;)、ぼく自身の考えもまとまった。

日本は憲法第九条を守りつつ、日米安保条約を解消して、専守防衛の永世中立国となる。勿論、集団的自衛権は違憲。そして、国民の程度を高め、人類の人間的成長を支援する。

これで戦争と無縁の国になるはずなのですが、
懸念材料としては、らしゅえいむさまの記事で目にした「餌用に生まれてきた」人間の存在です。彼らは「教育には向かない、教育しても効果がない、教育を毛嫌いする」人間で、宇宙人によって、倫理とか道理とか義務とか言ってもわからないようにプログラムされているそうです。

確かに、朝鮮半島情勢や平成の阿部定事件や高槻中1殺害事件などを聞くと、宇宙人に仕込まれた教育不能の餌用人間が存在するようです。

アジアプレス・ネットワーク 8月24日(月)12時54分配信記事に北朝鮮地方都市の住民の談話が載っていた。
「(金正恩)将軍様は若く度胸があるから、すぐに戦争が起こると言う人もいます。私は戦争はバカげていると思いますが、(生活が大変なので)いっそ早く戦争が起きてしまえばいいのにという人が大勢いますね」
「準戦時状態なんて、(これまで)一度や二度ではない。人々はまったく気にしていませんよ。ずっと戦争やるぞと言ってきたので(慣れてしまった)。私は、早く戦争が起きればいいのにと思っています」
いつの時代の話しじゃ。
 
うーん、宇宙人は要らぬことを仕込んでくれたものです。
私の平和への願いが叶うのでしょうか。
DSCF9285.jpg DSCF9301.jpg
 [庭池畔の鉄砲百合 朝→夕方]
 
授業の後で、ラタトゥイユ風煮込みをまたまた。
トマト、玉ねぎ、胡瓜、ピーマン、シシトウ、馬鈴薯、手羽元。
味付けは塩、胡椒、酢漬けニンニク。
いい匂いが漂って完成(^_^)
もう腹ぺこ。
さあ、本日の第一食だ。
ご飯をよそおうと炊飯器を開けたところ、
が〜ん、そこには米と水が。
またまたまたやったか。
スイッチを入れるのをすっかり忘れていました。
空腹とショックで目眩がしそう。
炊ける間にこの文章を書いています。 
DSCF9276.jpg DSCF9277.jpg
焼酎を飲みながらみうめが「ojiojiも餌用人間としてプログラムされているんじゃあないの」と。

ほんとは白湯でした(^_^)
 
※昨夜というか日が替わってからアップしかけていたのですが、睡魔に襲われベッドで仮眠、美咲町広域放送(オフトーク)の原さんの声(台風接近を知る。朝鮮半島情勢や如何に)に目覚めたら25日朝6時半(^_^;)。記事を仕上げて保存ボタンをクリック、嗚呼、無情にも、長時間経ったのでログインし直してくださいのアラート、すべては怪人もとい灰燼に(涙)、テキストエディットの文章原稿を元に復元。本当に、宇宙人によるプログラムが発動したのかも。猶、カレンダーに市松模様を残したく、更新日時は昨夜にしておりますm(_ _)m  
25日午前7時40分記す 

【So-netブロガーの皆様へ】
ブログ訪問を気儘な猫化しております、ご勘弁を(=^ω^=)
貴ブログ更新時のご来訪以外のときはnice!の代わりにランキング・ボタンをクリックしていただけたら幸いです。

あ 有難いにゃ(=^ω^=)
し 幸せだにゃ(=^ω^=)
た 楽しいにゃ(=^ω^=)
 
わがままではなく、ありのままに
都会の人も食材の自給を楽しみましょう
読んでくださってありがとうございますm(_ _)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 
                      

nice!(64)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アメメによる「大阪中1遺棄事件と親」「ネトオク面白遣り取り」 2015-08-26 [日々の出来事]

去年の今頃は、朝日新聞に苛ついていたんだなあ。
日本共産党伊藤律架空会見記珊瑚KY捏造記事従軍慰安婦強制連行虚偽記事という朝日新聞戦後三大誤報を槍玉に挙げていました。今はもう対岸の火事の心境です。

台風一過、気持ち好い青天の朝。
強風の割には畑の野菜たちは無事でした。
今日はアメメくんに横顔を撮らせてもらいました。
DSCF9255.jpg
愛読している「アメスコこてつ」(byゆきちさま)のこてつくんの横顔の美しさに魅せられて、アメメにも頑張ってもらおうと思った次第。
今月10日に4歳になったばかりの若武者こてつくん、何て凛々しいのでしょう。
片や10歳のアメメくん、まるで蝦蟇か谷啓さんみたいです。
ま、これも個性ということにします。
 
台風の後の収穫たっぷりは、 
DSCF9302.jpg
普通の胡瓜の最後の一本?と大和三尺胡瓜、中長茄子、万願寺とシシトウ、ゴーヤーはまだ結実中、オクラもまだ蕾がたくさん、食用ホオズキはピークを過ぎたか、トマト一期生は終焉近し、二期生に期待。
 
DSCF9306.jpg DSCF9274.jpg
マクワウリ(^_^)、毎日半分ずつデザートやオヤツにしてます。零れ種からよくぞ幾つも実ってくれた。
さらに、韮の蕾茎400本! 素麺のつゆに入れると中華風に早変わり。
 
右はスペースが空いたので青唐辛子のオムレツ写真を。インド風にしたつもりが、衝動的にゴーヤーも入れたため、チャンプルーをオムレツにしただけみたいになりました。それはそれで美味かったです。炒めた具材を入れたお皿を使ったので汚く見えます(^_^;)。フライパンの中で完結できるよう腕を磨かなくては。 
 
DSCF9259.jpg 
アメメ「今日はojiojiに頼まれてネットの記事を紹介してやるぞ」と上から

女性自身 8月25日(火)0時0分配信
記事より
逮捕前は、インターネット上などで「何で中学生が夜遊びしているのか」「親たちは何で止めなかったのか」など被害者家族に対する批判の声が上がっていた。

記事中にある近所の人の話
「奈津美さんのお母さんは50代くらいでしょうか。パン工場で働いています。夕方4時ごろに出勤して、帰宅は深夜の1時ごろ。お母さんは『夜勤のほうが時給がいいから』と、言っていました。きっと経済的な事情もあったのだと思います。お母さんの帰りも遅いからでしょう、奈津美さんが深夜に出かけることはよくありましたね」
 
「凌斗くん一家は、今年4月に、このアパートに引っ越してきたばかりでした。小さな妹が2人いて、よく遊んであげていました。お母さんは離婚歴のある30歳くらいの美人で、凌斗くんを溺愛していました。小さい子たちの世話のほかに、日中は仕事にも出ていて大変だったのでしょう。凌斗くんは、友達の家を泊まり歩くことも多かったみたいですね」 
 
DSCF9257.jpg
アメメ「ネットでいわれなき中傷だと。充分いわれはあるだろう。マスコミはまだこんなステレオタイプの記事を書いているのか。記者はこの記事に対する読者のコメントを読んみるんじゃ」

この記事に対する読者のコメント抜粋
中傷や批判をする気は、毛頭ないが、子どもが深夜出歩くことを許している親に対して、疑問をもつのは、常識人としては、当たり前だと思うが。

親が一生懸命に夜遅くまで仕事をしていたことはともかく、だからといってこの年齢で友達の家を泊まり歩くとか、夜出歩くとか、親も近所の大人も注意していれば事件に会うことはなかったろうに。一番悪いのは犯人にほかならないんだけど。いろいろもどかしい。

親がしっかりとしていたら防げた事件なのよ。
マスコミが「言われなき中傷」なんて言い方をしたら教訓にならないじゃない。
青少年育成条例で夜の外出は禁止されているのに、なぜフラフラ出かけるの?
マスコミは「ちゃんと育てないと、今は良くてもいつか子供がつまずくよ」と、親に言わなきゃ!

被害者は子供であって
親は被害者ではない。
加害者ではないが、子供を守っていたとは思えない

朝まで中学生が街を徘徊する、それが日常茶飯事で親も止めない。これを聞いた時これ日本の話?日本人?と思った。こういうことにははっきりとNoと言わないといけないと思う。人にはそれぞれ家庭の事情があるなんて物分りが言い人になる必要もないし、そういう人が増えたから当たり前のことも守られなくなる。

自分たちの記事は棚に上げてネットの中傷か。
警察ごっこで憶測記事をか書いてる週刊誌に説得力はない。 
  
DSCF9258.jpg
アメメ「良識ある意見が多くてホッとしたぞ。だが、中には ↓ 」

どう見ても悪いのは犯人。でも十分に防げた事件だと思う。親や地域、さらに警察や行政で連携して防犯に努めていれば、こんな事件は起きなかったのでは?
 
アメメ「警察や行政で連携? 馬鹿か、お前は。警察や行政が子育てに介入する社会を望んでいるのか。2009年総選挙で民主党に投票したのはこやつらか、同じ匂いがするぞ。自律あっての自由じゃ」

アメメが暴言を吐いておりますが、
凌斗くんのお母さんに関して“彼女が犯人に違いない”などとネットに書き込まれた事実もあるそうです。これは間違いなく“いわれなき中傷”、ネットの暴走。記事ではこの書き込みだけを問題にすればよかったのです。

対照的に、こちらは良識ある記事かと。

J-CASTニュース 8月24日(月)20時7分配信
一部抜粋
元横浜市長の中田宏さんは、この事件についてブログで触れ、「皆で考えましょう。子供の深夜外出、親の責任」と訴えた。
ブロガーの大西宏さんも、子供の深夜外出を許すのは親や社会の保護責任放棄だとして、諸外国のように、「親や社会の保護責任をより明確にする法律を整備する必要があるのでは」とブログで指摘した。
ネット上でも、「親の責任も大きい」「罰則も検討するべき」といった意見から、「勝手に外出する子はする」「政治の貧困だな」といった指摘まで様々な声が出ている。
もっとも、「一番悪いのは犯人。そこを見落としてはならない」「危険な前科者は羅列して顔、名前を保育園、幼稚園、小中学校のプリントで配布して欲しい」などと、犯罪抑止を徹底すべきとの声も多い。 
 

付録【ネットオークションでのひどい遣り取り】(^_^;)
落札者は「 非常に悪い 」と出品者を評価しました。  
コメント:取引はスムースでしたし商品自体には何も問題ありませんでしたが、何と言いますか、表紙と1ページ目の間に明らかに陰毛と思われるものが挟まってました。きちんと発送前に確認していただきたかったです。(5月 22日 7時 32分) 

返答:それは本当ですか?大変申し訳ありませんでした。こんなことで許してもらえるか分かりませんが、私は20代前半の女性です。証拠にメールの方に私の画像を送りました。 (5月 22日 22時 51分) 

落札者は「 非常に良い 」と出品者を評価しました。 
コメント:家宝にさせていただきます。 (5月 23日 10時 32分) 
DSCF9262.jpg 
アメメ「不可解な遣り取りじゃ。これが人間というものか。これが文学というものか。ojiojiも京都の思い出に一本秘蔵しているみたいじゃが、陰毛から甘美な逢瀬を再生できる人間とは前頭葉の化け物か、意識の怪物か。儂ら猫のように即物的に生きてみんか。悩みが無くなるぞ。ところで、この落札者の評価の変わり様を見ると、行為によって諸ハラスメントを規定することは不可能じゃな。山本耕史(ナポレオンの村で知ったばかり)が梅ちゃん先生の堀北真希に、六年間で40通もの手紙を一方的に送ろうともストーカー加害者とは呼べないわけか」
 
蛇足 1
購入者評価:非常に悪い
購入者:取引はスムーズでしたが、商品到着後2時間で壊れました。楽しみにしてただけに残念です。
 
出品者:それは申し訳ございませんでした。確認は行ったのですが、具体的にどの部分が壊れましたでしょうか
 
購入者:子供が踏んだら割れました
 
商品:DVD
 
蛇足 2 
商品: プレステのカセット15本セット
 
質問:PSはカセットではありませんよ。ソフトと表現されると入札があるかもしれませんね
 
回答:CDなので結構固いですよ 
 

【So-netブロガーの皆様へ】
ブログ訪問を気儘な猫化しております、ご勘弁を(=^ω^=)
貴ブログ更新時のご来訪以外のときはnice!の代わりにランキング・ボタンをクリックしていただけたら幸いです。

あ 有難いにゃ(=^ω^=)
し 幸せだにゃ(=^ω^=)
た 楽しいにゃ(=^ω^=)
 
わがままではなく、ありのままに
都会の人も食材の自給を楽しみましょう
読んでくださってありがとうございますm(_ _)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 
                       

nice!(66)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

酒と猫と転寝の日々、耐震マンション新築(=^ω^=) 2015-08-28 [日々の出来事]

 
2階Mac部屋でぼくの作業を見守るちゃとらんくん] 
DSCF9207.jpg
 
お盆明けは勉強を見る日が多くて、完全オフが一日だけ。
悠々自適から程遠い日々を反省。
但し、午前が勉強の日が多いので、早めに飲めるのが救い。
酒のアテをつくりながら飲む酒が楽しくて、料理が揃う頃にはほろ酔い気分。
昨夕の伴は1990年大ヒットしたアメリカ映画「プリティ・ウーマン」、やっと見られた。売春婦をしていたジュリア・ロバーツが実業家のリチャード・ギアと出会い、テーブルマナーも知らなかった女性が美しく変身するシンデレラ物語。「マイ・フェア・レディ」とよく似ていました。オードリー・ヘップバーンもまた見たいなあ。ホテル支配人をヘクター・エリゾンドが好演。彼は「刑事コロンボ ハッサンサラーの反逆」のときの存在感たっぷりの演技も印象的でした。
映画の終盤で睡魔に襲われ(^_^;)仮寝、目覚めると午前0時。
ちょっと早すぎ。
かくて、睡眠パタンが日によってまちまちで、毎日が新鮮(^_^;)

今朝の収穫たっぷりは、 
DSCF9339.jpg
シシトウ、食用ホオズキ、韮の蕾茎、オクラ、トマト、青紫蘇。
盛期を思えばだいぶ少なくなりました。夏野菜の終焉近し。
韮の蕾茎を今日は牛ホルモン焼きにたっぷり入れました。ホルモンのプリミティブな醍醐味が増した感じ。 
 
DSCF9341.jpg
続いて、胡瓜、庄屋大長茄子と中長茄子、ゴーヤー、マクワウリ。
涼しくなって暫くは秋茄子の季節、もうひと頑張りしてくれよ。
ゴーヤーも小さい実がいくつか出来ているので、枯れるまで生やしておく予定。 
 
DSCF9344.jpg
室内で追熟中のマクワウリ。眺めているだけで気持ちの好い黄色。
畑にはあと一つだけになりました。


ところで、しょっちゅうおじゃましているブログ「た~なみちゃんてば、たなみちゃん♡ 」の舞台となっているmitsuya家に先頃、見事なキャットタワーが出現
すべて手づくりで、愛猫への心遣いが随所に見られます。
ドアやご自分の衣類でつくられたハンモックに感動。
材料のダンボールを、木工ボンドで何枚も貼り合わせて強化。
ポールの爪研ぎの縄もご自分で巻く徹底振り。
ぼくのモットーに「無いものを嘆かず、あるものを生かそう」があるのですが、mitsuyaキャットタワーはまさにそれを体現しています。
お金をかけずに手間暇をかけたキャットタワー、私たちのこれからの生き方を示されているようです。
mitsuya家は、二十歳の仙猫 あつおくん、16歳のむむちゃん、11歳のもっちゃん、1歳の黒猫たなみちゃんたちにとってユートピアそのものです。

工匠mitsuyaさまの傑作に触発されて、いつぞや倒壊したままだった(^_^;)わが家の猫マンションの再建を思い立った。 
DSCF9337.jpg DSCF9333.jpg
[左)かもめ扇風機ハウスと新築耐震マンション  右)Amazon物見塔]

手始めに、ちゃとらんが潰しかけていた「かもめ扇風機ハウス」の修繕工事。木工ボンドで壁面にダンボールを貼り合わせて補強しました。

昨日は、地震大国日本の実情に即した耐震マンションを新築。
入り口が2箇所。2階との間に開口部があり、屋上にも出口が2箇所あります。が、直接飛び上がるほうが早いみたい(^_^;)。
加重箇所はすべて木工ボンドとガムテープで補強、屋上には板材も使用しました。 
 
DSCF9334.jpg
書棚はどちらも高さ1.8mで、ちゃとらんとふーちゃんだけが上がれる場所。
今まではジャンプしたときに側板に爪を引っ掛けて上がっていたので、側板が傷だらけになっていました。手遅れですが、足場が出来たのでジャンプだけで上がれるようになりました。
mitsuya家の手づくりタワーには及びもつきませんが、ぼくにとっての大普請でした。 
 
DSCF9205.jpg
いちばん喜んでいたちゃとらんが、
「マンションをつくってくれてありがとう。ダンボールはいいなあ。暗い箱の中に入るとわくわくするんだ。ojiojiもダンボールハウスで暮らせばいいのに」

そう言えば、京都の鴨川の橋の下でダンボールハウスに住んでいた人たちがいたなあ。
毎日がトム・ソーヤーの冒険みたいで楽しいだろうなあ。
 

【So-netブロガーの皆様へ】
ブログ訪問を気儘な猫化しております、ご勘弁を(=^ω^=)
貴ブログ更新時のご来訪以外のときはnice!の代わりにランキング・ボタンクリックしていただけたら幸いです。

あ 有難いにゃ(=^ω^=)
し 幸せだにゃ(=^ω^=)
た 楽しいにゃ(=^ω^=)
 
わがままではなく、ありのままに
都会の人も食材の自給を楽しみましょう
読んでくださってありがとうございますm(_ _)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 
             

nice!(60)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

宇宙猫アメメ^^; お化け糸瓜、葉月晦の天然農園 2015-08-30 [自然と農]

(8月30日の記事でちゃとらんが「金カネの前にはもっと大切な主義主張を蔑ろにする風潮が悲しいなあ。拝金主義って言うんだよね」と言っていたのが懐かしいです 
 
子供たちの夏休みが終わった\(^o^)/
 
今日は夏休みさいごの一日。
早朝の畑から戻るとピンポーン、あれっ?
生徒さんが張り切って(間違えて)9時に来ちゃいました。
シャワーも朝食もまだだったけど勉強開始。
今日は9時から夕方6時まで、中3と中1の授業。
合間に、野菜のしょうやくやラム・オシン(ベトナム語で家事)でブログ訪問や更新の時間取れず。
勉強中に内職してご無沙汰してたブログのコメント書いてました(^_^;)
こんな追いまくられる日々も今日で終わり。
明日からは終わりなき日常、隠者らしい日々に復する予定。
 
前祝いにNHK杯将棋トーナメント千田五段vs阿久津主税八段戦を見ながら祝宴。
夏の猛暑のせいで、否、高校生のクラブ活動中継で勝手に放送時間を変更されていて録画出来ていなかった8月9日、あの羽生善治名人が北浜健介八段に逆転負けを喫していたことを今日初めて知りました。NHKよ、どうしてくれるんだ。高校野球に教育テレビ枠を使うなよ、教育ちゃうし。ぼくの生き甲斐の羽生将棋が見られなかった。羽生名人が敗れたのはNHKのせいじゃ!そして高校野球(^_^;)のせいじゃ!皆んなに愛されているから放送しているというけれど、高校野球しか放送せんからとちがうん。ピンポンでも良いと思うぞ。
などと八つ当たりしながら、転た寝から目覚めたら日の替り目。
今から更新記事書きます。(その後でコメントお返事書きますm(__)m)

宇宙猫アメメ(^_^;) 
DSCF9318.jpg DSCF9314.jpg
勉強のときにやって来て、アメショ甘えをしていたアメメくんの姿態が死体みたいに見えたので写真に撮りました。
苦しんでるのかと思ったけど、そうじゃないみたい。(たぶん)
胡座の足は中3の男の子さんですm(__)m 
 
DSCF9320.jpg DSCF9322.jpg 
こちらは、和室廊下エリアに一年ぶりにやって来たみうめちゃん。
涼しくなってから、徐々に5頭を仲直りさせようと、交流時間を設けるようにしてみました。廊下組は普通に振舞っているのですが、みうめとノルくんが過剰反応、過剰防衛でふ~っ、しゃ~っを連発。ぼくが見ているときだけ食堂のドアを開けることに。
このときも、この後、挨拶に来たふーちゃんたちにみうめが過剰反応。
2000年校則に違反していた茶髪生徒を肛門もとい校門チェックで追い返していた京都市立洛西高校の勇気ある措置が新聞で「生徒の教育を受ける権利を奪う」などという眠たい批判を教育評論家に喋らせて叩かれていたのに同情して激励の電話を入れたときに応対された洛西高校の職員さんの反応とよく似ています。庶民は追い詰められると余裕を失い、応援する人にも警戒してしまうんだなあと寂しかったです。公僕意識希薄なまま公務員になった人たちの哀れな限界でしょう。公務員の待遇を下げるか人数を減らせば良いのに。
というわけで、みうめちゃん、仲良くしようね。

雨上がりの今朝の収穫たっぷりは、
DSCF9367.jpg
マクワウリの最後の1個、庄屋大長茄子と中長茄子、シシトウ、オクラ、食用ホオズキ、しょぼくなってしまったトマトたち、さらにしょぼい四季なり苺(^_^;)
マクワウリが思いの外甘くて、昨日は老母にもお裾分けしたくらい。
あと4つあるから、4日間楽しめるぞ。
トマトの二期生たちの出来がいまいちなので、今年は早期にトマトが終了しそう。冷凍しといて良かった。 
 
DSCF9370.jpg DSCF9366.jpg
さらに、韮(ニラ)の蕾茎と葉。
体力増強のため葉っぱも一気食い(^_^;)
そして、葉月晦の緑濃き天然農園を。 
DSCF9363.jpg DSCF9364.jpg
零れ種の西瓜は左)ハンドボール大に膨らみました。
右)はまだテニスボールよりも小さい。
 
DSCF9359.jpg DSCF9361.jpg
オクラは次から次へと花から実に。
右)は実を採った跡の様子。
茎の下から順に鋏でカットした跡がわかるでしょう。
今、ぼくの背丈になろうとしています。 
 
DSCF9355.jpg DSCF9353.jpg
キウイフルーツは徐々に膨らんでいます。
収穫は三ヶ月以上先の予定。
今年は100個以上穫れそうです。 
 
DSCF9346.jpg DSCF9347.jpg
左)蔓モノのネット。今やゴーヤーに侵略されました。
右)完熟するまで放置している大和三尺胡瓜。長さは60cm弱で止まりました。 
 
DSCF9350.jpg DSCF9349.jpg
今回初登場したのが糸瓜(ヘチマ)の実。
畑の中でゴーヤーの傍に植えていたのにネットに上らないで、畑の外に蔓を伸ばしていた糸瓜くん、花は咲けどもなかなか実らないなあと諦めかけていたところ、先日、畑の傍の梅の木にぶら下がる巨大な塊を発見。とても嬉しかったです。
今朝、梅の木の下に行くと、巨大糸瓜の奥にさらに2本発見(^_^)
一応、食用に植えていたので、小さいほうを後日収穫して食べる予定。
巨大なのは最期まで全うさせてやるつもり。
左)長さ60cmの糸瓜    右)その奥の若い糸瓜たち

世の中は なんのへちまと思えども
ぶらりとしては暮らされもせず 
栗柯亭木端(りっかていぼくたん) 
 
DSCF9310.jpg 
宇宙猫アメメ
世の中に 寝るほど楽は なかりけり
憂世の馬鹿は 起きて働く」
 

 お知らせ
9月からはブログ更新のカレンダーが、市松模様に別れを告げて、不規則模様を形成する予定です。お付き合いの範囲が狭まるかもしれませんが、今後共宜敷くお願い申し上げますm(__)m 
 

【So-netブロガーの皆様へ】
ブログ訪問を気儘な猫化しております、ご勘弁を(=^ω^=)
貴ブログ更新時のご来訪以外のときはnice!の代わりにランキング・ボタンクリックしていただけたら幸いです。

あ 有難いにゃ(=^ω^=)
し 幸せだにゃ(=^ω^=)
た 楽しいにゃ(=^ω^=)
 
わがままではなく、ありのままに
都会の人も食材の自給を楽しみましょう
読んでくださってありがとうございますm(_ _)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 
              

nice!(63)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。