So-net無料ブログ作成
検索選択

行く年 来る年 2016-12-30 [日々の出来事]


 2016年もあと少し。
人付き合いを断っているとは云え、
お世話になった方々に近況を伝える唯一の場がこのBlogのため、
生存報告を兼ねて今年さいごの更新をば。
 
ノルくん「2016年春からのojiojiニュースを紹介するよ」
DSCF2469.jpg 
 ノルくんの今朝の雄姿
 
3月10日 なでしこジャパン佐々木則夫監督辞任
2011年W杯ドイツ大会優勝とFIFA女子年間最優秀監督賞受賞、
2012年倫敦五輪銀メダル、
2015年W杯カナダ大会準優勝、
素晴らしい実績にもかかわらず、結果が出なかったら自分のせいだと言い切って責任を取る、何と立派な方でしょう。将棋連盟の谷川浩司会長とは大違い。
そして大衆の尻馬に乗って宮間選手や大儀見選手が云々等などゴシップを流すだけだった低レベルのマス・メディア
 
 
4月 地元の小部落の常会長に
隠者として三ず(金貸さず、役付かず、判せず)の訓えを標榜する身としては、役に就いてしまった掟破りの一年間に。
あと3箇月の辛抱だ。
 
 
榊葉神社の秋祭りより 
DSCF2303.jpg 
4月 地元 榊葉神社の小部落総代に
生来の無信心者としては荷が重過ぎました。
12月14日、初穂料や神宮大麻代の集金を最後の奉仕活動として実兄に後を託して辞任いたしました(=^ω^=)
 
秋祭りで奉納された、処女もとい少女たちによる浦安の舞 
DSCF2275.jpg
 
 
5月 ジロ・デ・イタリア
名選手アレハンドロ・バルベルデ・ベルモンテがジロ初出場(意外!?)にして3位、さすが師匠!
優勝はヴィンチェンツォ・ニーバリ、王者復活。
盤石ならざるところが好きです(*^^*)
 
 
8月 リオ五輪でカンチェラーラが有終の美を飾る
自転車個人タイムトライアルでスパルタクスことファビアン・カンチェラーラが北京五輪以来二個目の金メダルを獲得。
秋には来日、ラスト・ランの雄姿を日本のファンの前で見せてくれました。
 
 
今夏のアメメくん  写真の貼り付け作業だけで手が止まり動悸が(涙)
DSCF2003.jpg 
9月22日 アメメとの別れ
千の風になってぼくたちを見守ってくれているのかなあ。
在りし日の写真を見るのが辛くて、アルバムにまとめられない
からきし弱いぼくです。
 
 

r-MIURA2-403xFBcredit.jpg 
悔しさをにじませる三浦弘行九段  彼には同類の親近感が  
10月12日 日本将棋連盟、三浦九段を調査せずに処分の暴挙!
竜王戦挑戦権を勝ち取っていた三浦弘行九段に対して竜王戦挑戦権を剥奪し出場停止処分と云う魔女狩りのような無法な仕打ちを行った日本将棋連盟理事たちの犯した罪は大きい。私も含めた心ある人たちの声に抗しきれなくなって、処分後に第三者調査委員会を発足するという醜態。
救いは、12月26日第三者調査委員会によって三浦弘行九段の潔白が報告されたこと。ホッとすると共に、三浦九段の棋士生命を奪おうとしたにもかかわらずその責任の取り方を知らぬ日本将棋連盟の旧態然とした体質に怒りを覚えると共に、谷川浩司会長の実兄谷川俊昭氏による「連盟と読売に電話して、渡辺明の廃業と、担当理事、島朗、最高責任者、谷川浩司の辞任と引退を求めました。皆さん、声をあげましょう」と云う怒りのFacebookコメントに拍手喝采すると共に、三浦九段の記者会見における「無理なんでしょうけど、元の状態に戻してほしい」という悔しさをにじませた訴えに応えて、彼の名誉の回復と補償を叶えてあげたいものです。
 
光速の寄せの晩節を汚してほしくない谷川浩司 日本将棋連盟会長
r-TANY-403xFBcredit.jpg 
公人として掲載しました。時事通信社様、問題ならば連絡ください、削除します 
 
 
10月16日 自転車世界選手権ロードでサガンが連覇
昨年のアメリカ・リッチモンド大会に続いて、今年のカタール・ドーハ大会でも優勝の快挙。
UCIワードツアーでも総合1位と2016年は大活躍。
爺のぼくから見ても惚れ惚れ(*^^*) 
怪童と呼ばれていたペーター・サガンももうすぐ27歳、
ぼくと同じ誕生日
 
 
10月25日 石垣島の山奥の益戸育江さん、大麻取締法違反で逮捕
「相棒」のたまきさんこと高樹沙耶さんこと益戸育江さんが大麻を隠し持っていたとのこと。法律に違反したので逮捕は仕方ありませんが、その後のメディアによる大麻も覚醒剤も一緒くたにした取り上げ方には異議あり。
どぶろくに対するかつてのバッシングに似た、その伝統文化的側面を辿ることなく法律論のみで断罪する無知にして無恥なメディアや大衆の思考停止というか心の貧しさを痛感します。
テレビ朝日に至っては何の罪もない作品「相棒」の再放送を中止する為体。
救いは、石原歯科の待合室にあった「週刊文春」の記事で、高樹沙耶さんの良き理解者であるアッキーこと安倍照恵さんのご主人にして内閣総理大臣安倍晋三氏の「(大麻は)神道だよね」と云う照恵夫人やわが国伝統文化への深い愛情と理解の籠もった言葉に出会えたこと。そう云えば、先日、神社総代として氏子の皆さんの家を回って預かったのも神宮大麻代(=^ω^=)でした。
 
 
 
DSCF2450.jpg 
お迎えした初日、ぼくの布団に鎮座するシャム猫ぽこ様  
11月19日夕方 シャム猫ぽこ様をわが家に迎える
この日、老母が39.6℃の高熱を発して緊急入院したため、
ぽこ様をわが家で預かることに。だが・・・、美しい薔薇には棘が。
排泄場所を選ばぬぽこ様、食堂の三和土がぽこ様の小水場、
ぼくのベッドと壁の隙間や出窓の一等地がぽこ様のゲボり場。
救いは、故アメメの液状便と違って、硬質粘土状であること。 
DSCF2535.jpg 
ちょっと・・・・。
降りるときに炊飯器の蓋があくのですが(涙) 
ps 今夜、IHの上でゲボったぽこ様、ブツはお皿に受け留めました 
 
 
12月7日 わが家の門(かど)のコンクリート舗装工事
DSCF2505.jpg
 
 
12月19日 わが家の納戸に濡れ縁と階段と庇が完成
DSCF2572.jpg 

12月10日 退院した老母をわが家に迎える
老母が嫁いで60年余り暮らした実家の旧宅が、曾孫の誕生に伴う建て替えのために解体(家めぎ)、更地に。
寝る場所の無くなった老母が二男のぼくのところで新居の完成まで仮住まいすることに。母親と40年振りにまた同居することになろうとは。
舗装工事や濡れ縁設置なども老母の住環境整備のため。
納戸を居室にしたので、サッシも上半分を透明ガラスにはめ替えました。
洗面化粧台の蛇口が固くて締め切れないのでレバー式の新しい化粧台に取り替え予定。
 
老母の居室の透明ガラスから裏庭を望む 
DSCF2575.jpg 
六十童子(わらし)と云う美しい言葉がありますが、昭和一桁生まれ、あと二日で八十三歳になる老母にはそんな奥床しさなど微塵もなく、口は達者、食欲旺盛、脳は惚けて都合のわるいことは総て忘れ、身体は不如意にして重きこと石仏の如し、まるで巨大なペットが増えた感。
そう云えば先日ふたりで体重計に乗ったところ、ぼくは生涯最重量の58キログラム、ショックを受けつつ老母の目盛を見ると59.5キログラム!?!、衣類の重さを引いても58.5キログラム、なんじゃ!儂より重いとは。身長は曲がった腰のままだと145cm、伸ばして150余り、そりゃあ膝や腰も痛むはずだ、と納得。一日二食のわが家のライフスタイルでダイエットだ。 
   DSCF2581.jpg   DSCF2580.jpg       
などと書き連ねつつ、
老母の名誉のために添えると、彼女は川柳を嗜み、かつて婦人会会長や老人会幹部などを務めた社会的な評価は高い婦人のもよう。
「物事のある面だけを切り取ったのでは真実は見えない、さまざまな方向から捉えなくてはならない」と、昨日見た映画「ビリギャル」から、有村架純の胸の谷間の可愛さと共に学んだもので。
     DSCF2578.jpg 
 
 
12月20日 上顎用義歯が完成(^O^)
初めての、上顎全体にはめる義歯。何本か残っている自分の歯にワイヤーをはめて全体を支える方式。技術の進化に感心。長年苦しんだ歯髄の痛みから解放。左右両側で噛める食事の旨くて速い^^;ことよ。
石原歯科さまに感謝すると共に、
先生、早く総入れ歯にしてください。
 
 
帰郷以来恒例になった歳末大焼却(^O^)/ 
DSCF2520.jpg
前の住人の方の家具類も、そろそろ良いかなと焼却 
DSCF2528.jpg
 炎とともに煩悩も昇華されました
燃えろ、燃えろ、元素に還れ です(^O^) 
 
以上、2016年12月30日午前3:30小便に起きてそのまま記す。
ゆえに大事なことが小便だけに漏れまくり(^^;)
更新方法を忘れて、いちいち確認しながらの作業でした。 
 
DSCF2570.jpg
左 ちゃとらん「ぼくたちも楽しく暮らしているよ。冬の太陽が眩しいぜ」
右 ふーちゃん「わたしの座を脅かすぽことやらが目障りだわ」
 
DSCF2088.jpg 
ノルくん「ぼくも来年あたりアメメ兄さんのところに行けるかなあ」 

それでは皆様、
A HAPPY NEW YEAR(=^・^=)


わがままではなく、ありのままに
都市の方も食材の自給を楽しみましょう
読んでくださってありがとうございます(=^・^=)
応援のクリックを押して戴けたらありがたいですm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 

nice!(33)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。