So-net無料ブログ作成
猫たちや生き物 ブログトップ
前の5件 | -

アメメ「さらばじゃ」(=^ω^=) 2016-09-22 [猫たちや生き物]

アメメ逝く

本日9月22日 1850分、アメメの最期を看取りました。

DSCF2166.jpg DSCF2202.jpg 

  9.22朝9:27のアメメ               9.22 18:49 今はの際のアメメ

昨日から既に腰が立たなくなっており、未明に飲ませたミルク(みうめのときに買っていたカロリーエース)を最後に眠ったままでした。

昨夜からずっと付き添い、アメメと一緒に過ごしたこの十年のあれやこれやを思い出しては、ありがとう、ごめんなと何度も話しかけながら、呼吸が停止してからも身体を撫で続けていました。数分後、大きな音がしてお尻の周りにカロリーエースがそのまま広がりました。

一時間ほどすると硬直が始まったので、これから納棺、と云ってもAmazonの箱ですが。明日埋葬予定。

         DSCF2216.jpg 

           9.22 19:19 幽体離脱後のアメメの亡骸

 

DSCF2152.jpg DSCF2211.jpg 

   心配顔のちゃとらん               居住まいを正すノルくん

ちゃとらんは昨夜から察知していたのか不安気で寂しそうな様子。

ノルくんも何か気づいた表情で、ぼくにものすごく甘える。

ふーちゃんだけいつもどおり。

ここ数日アメメの粗相のため廊下に敷き詰めていたペットシーツが今は虚しい。

    DSCF2208.jpg  

    こんなときに鏡の中の自分に酔っているふーちゃん 

DSCF2139.jpg DSCF2217.jpg 

9.22 5:23 廊下に敷き詰められたペットシーツ      9.23 数カ月ぶりのすっきりした廊下 

これまでアメメを可愛がってくださった皆様、寂しい報告になってすみません。

 

 


9月23日 追記  コメントをくださった皆様、温かいお言葉に感謝しております。どんなに救われることでしょう。

 

アメメくん、さいごは骨と皮だけのゴツゴツになっていて泣けました。Amazonの箱に納棺したアメメを本日わが家の葡萄の木の傍らを掘って、根に触れるように埋葬。

ついでに、植えてから初めての葡萄の収穫、全部で10房、半分をお裾分けに、残りを自家製ワイン仕込み。そして、廊下や和室を掃除して、アメメの粗相で汚れた段ボールやシーツ類が溜まっていたのをすべて焼却。身体を動かしていると抜け殻状態から脱却。

ところが、みうめのことにふれてあるコメントを読んで滂沱の涙、なかなか難儀です。

 

 


nice!(35)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アメメより半年振りのご挨拶 2016-09-22 [猫たちや生き物]

たいへんご無沙汰をしております。
今春から近所付き合い(小部落の常会長並びに神社総代)を余儀無くされて隠遁生活に暫しの別れを告げ、並行して、在宅ホスピス中のアメメ(=あめめ)とノルくんの世話をしているうちに半年経っておりました。
 
ブログがすっかり放置状態にもかかわらず、たくさんのコメントをいただいておりましてありがとうございます。アメメ共々、嬉しく拝読いたしました。お返事もしないままですみません、深くお詫び申し上げます。 
 
******************************************** 
さて、この度、アメメから皆様に一言ご挨拶をば
2016.9.21夜のアメメ     
 DSCF2120.jpg
お祝いメッセージをこんなにたくさんありがとう。
お蔭で元気をもらえて、半年も余分に長生き出来たぞ。
ojiojiは俺様の粗相の始末に追われてうんざりしておったが。
その俺様もいよいよ現し世とおさらばするときが近づいたようじゃ。
一昨日隠れ場を求めて侵入した床の間で絨毯の上に液状の粗相、
昨日からは腰が立たなくなって垂れ流しじゃ。
廊下で横たわる俺様にちゃとらんとojiojiが徹夜で付き添ってくれた。
じゃが、もう良い。疲れた。
そろそろ旅立たせてくれ。
PS
今度は幽界から俺様の在りし日の姿を掲載したいものじゃ(=^ω^=)
 

 


付録 天然農園から収穫たっぷり 夏野菜もそろそろ終盤に 

 

9月20日 今季ラストの白茄子と食用ホオズキ、まだまだ鈴生りの黒茄子、空芯菜、オカワカメ、トマト、オクラ、ピーマン、シシトウ、 最後の一本の胡瓜(次の胡瓜はまだ育苗中)

DSCF2097.jpg

 

9月16日 今季最後の苦瓜(ゴーヤー) 、トマトたち、黒茄子、オクラ、シシトウ、ピーマン

DSCF2094.jpg

 

9月12日 鴉と猪とハクビシンから生き残った今季最後の西瓜たち、オクラ、黒茄子、トマト、食用ホオズキ 

DSCF2083.jpg 


nice!(21)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

神様になったあつおくん20歳8ヶ月、春の息吹 2016-02-26 [猫たちや生き物]

mitsuya家の長老あつおくんの帰幽の報に接し
御霊の安らかに鎮まり給わんことを 
    01-69e95.jpg
[あつおくん ブログ「た~なみちゃんてば、たなみちゃん♡」より 請御容赦無断転載] 
 
20歳8ヶ月、生ける神話のあつおくん
本物の神様になってしまいました
世界中でいちばん大切にされて
立派に生きて、まさに大往生
これからは、mitsuya家の皆様を見守ってください
本当にお疲れ様、そして、ありがとう
みうめちゃんに会ったらよろしくね

mitsuya様、奥様
今朝知って、びっくりしました。
よくぞあつおくんの最期を知らせてくださいました。
抱かれて気持ち良さそうに眠っているようにしか見えません。 
拝見しながら、一緒に泣かせてもらいました。
猫と過ごす時間の大切さをmitsuyaさまから教わりました。
あつおくんはわが家の猫たちとぼくのお手本猫さんです。
お気持ちをお察しいたします。
今は存分に悼まれんことを。

ノルくんとアメメにも伝えてやりました。
DSCF0967.jpg DSCF0972.jpg
ノルくん「あつおくん、この世にぼくの二倍もいたんだね。神様だよ」

アメメ「もうすぐ俺様もそっちに行くから、よろしく頼むぞ」
 
ついに行く道とはかねて聞きしかど昨日今日とは思わざりしを
在原業平

庭池をぼーっと眺めていると、何やら赤い影が。 
DSCF1379.jpg DSCF1388.jpg 
カメラのズーム写真を見ると、冬の間に一回り大きくなった金魚さん。
メダカの泳ぎ回る姿も視認。尺鮒は元気かなあ。 
 
DSCF1381.jpg DSCF1383.jpg
緋梅(紅梅)と白梅。 
三寒四温とはよく言ったもので、今朝は氷点下4℃、2階の室温0℃。
それでも、春の息吹が彼方此方に見られます。
自然は確実に巡っているのだなあ。 
 
 DSCF1376.jpg DSCF1374.jpg
昨春植え付けた椎茸のホダ木(原木)から冬の間も数は少ないけれど生育。
いろんな種類の菌を植え付けているので、どんな椎茸が生えるか楽しみ。 
DSCF1375.jpg DSCF1443.jpg
みいにゃんさまからコメントいただいたムカゴご飯を炊いてみました。
糯米(モチ米)も混ぜて、とても美味しかったです。 
 

わがままではなく、ありのままに
都市の方も食材の自給を楽しみましょう
読んでくださってありがとうございます(=^・^=)
応援のクリックを押して戴けたらありがたいですm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
軽減税率の導入に反対の意を表明し続けます
   
 
 

nice!(62)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

故國崎誠一氏と尊厳死を称える、もぐるみベッドまねきねこ(=^ω^=) 2016-02-24 [猫たちや生き物]

ふーちゃんinキャティーマンもぐるみベッドまねきねこ
DSCF1412.jpg
ゆきちさまのところのこてつくんのもぐるみ姿があまりに可愛くて、Amazonで衝動買い。注文二日後には到着。流通革命。善か悪か。5280円。

巨大な段ボール箱のなかに、煎餅のようなまねきねこ。
ビニル袋から出して、立たせてやると、 
DSCF1394.jpg DSCF1399.jpg
わらわらと駆け寄るちゃとらんとふーちゃん。
ぼくたちが霊山観音(りょうぜんかんのん、京都市東山に昭和三十年に平和日本の建設と殉国の英霊並びに大戦による犠牲者の冥福を祈念するため、故石川博資により建立された大観音像、サヨクの諸君、豊葦原瑞穂の国を破壊する暇があったら斯様な善行に人生を費やした人もいるのだということを知りなさい、知ってもなお民主党や偽物維新の如き野合をする輩にはかける言葉も無し)や東大寺の毘盧遮那仏像に向かうが如き二頭。白猫大明神ならぬ黄猫大明神の降臨。 
 
DSCF1400.jpg DSCF1402.jpg
おっ、ちゃとらんが黄猫大明神の胎内に。
気分はお医者さんごっこ(=^ω^=)
肛門もとい膣内に身体を挿入。
スルッと子宮口に頭をくぐらせました。 
DSCF1403.jpg
覗く尻尾が、大明神の尻尾みたいで可愛い。
あまりの悍ましさに、村まで駆け降りるふーちゃん。
 
DSCF1411.jpg
異変を察知して村から様子を見に来た長老アメメ、
「何が面白うて、尻の穴に潜っておるのじゃ」 
 
黄猫大明神の胎内で、ちゃとらんがふーちゃんに量子転移。 

DSCF1421.jpg DSCF1422.jpg
この黄猫大明神もとい、もぐるみまねきねこ、
思っていたより、ふにゃふにゃで、ちゃちなつくり(^^;)
そこで、段ボールを貼り合わせて台座を補強。

早速、ふーちゃんが再び自らを挿入。
お尻にせよ腟口にせよ、下から入るのは変な感じ。 
 
DSCF1429.jpg
胎児に戻ったかの如き無邪気なふーちゃん。
まねきねこの口からの窃写。
 
DSCF1430.jpg DSCF1432.jpg
胎蔵仏と化したふーちゃん、何とありがたいことよ。
まねきねこさんのお尻から覗いた便塊とも(^^;)
 
DSCF1423.jpg DSCF1424.jpg
胎内で暴れるふーちゃん、
まねきねこ、もとい黄猫大明神さまと一緒に転がって、
とうとう台座が脆くも剥離(涙)
 
DSCF1439.jpg DSCF1415.jpg
アメメとふーちゃん、
「段ボール箱がいちばんだよ(=^ω^=)」

高価な買い物でしたが、半日遊べたので良しとします。
以上、親馬鹿譚でした。

わがままではなく、ありのままに
都市の方も食材の自給を楽しみましょう
読んでくださってありがとうございます(=^・^=)
応援のクリックを押して戴けたらありがたいですm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
軽減税率の導入に反対の意を表明し続けます
   

付録 森鴎外「高瀬舟」を思う
2月5日、埼玉県小川町の住宅で無理心中を図ろうと77歳の妻を殺害したとして83歳の夫が逮捕されましたが、夫は逮捕後、食事をとることを拒み続け、入院していた病院で23日死亡しました。

この事件は、2月5日、埼玉県小川町の住宅で國崎誠一容疑者(83)が、妻の恭子さん(77)の首を刃物で刺して殺害したうえ、自らの首や手首も刃物で切り付け殺人の疑いで逮捕されました。警察によりますと、國崎容疑者は調べに対して「認知症の妻の介護に疲れ無理心中をはかった」などと話していたということです。國崎容疑者は逮捕後にはほとんど取り調べに応じず、食事もとらなかったため、警察は医師と相談した上で2月17日、町内の病院に入院させていました。しかし、入院後も食事をほとんどとろうとしなかったため点滴などで栄養補給をしていましたが、23日午前10時ごろ、病院で死亡が確認されました。國崎容疑者を留置していた小川警察署は「本人はほとんど何も話さなかったので、なぜ食事をとることを拒み続けたのか理由はわからない。警察としても食事をとるよう説得していただけに、このような結果となり残念だ」としています(NHKニュースより)

このニュースに寄せられたコメントをいくつか紹介。

悲しいね・・・ 
この国はどこへ向かってんだよ。

こういう人達を助けず、外国人を助けるあったかい国 
なんの為の福祉、なんの為の税金だボケが

過保護的ぬるま湯的総ペット化社会の住人のいかにも発しそうな言葉。
どんな世の中になろうとも、幸せになれないタイプの人たちです。
一方で、

> なぜ食事をとることを拒み続けたのか理由は分からない。
心中しようとしてたのに理由がわからない?
警察は馬鹿なの。

こうゆう事案だけでいいから、安楽死認めさせてやってよ 
さすがに壮絶すぎるだろ、最後くらい一緒に逝かせてやれよ

妻を安楽殺して自分は座してただ死を待つのみ 
本物の侍だな

なんでこの国には安楽死がないんだろう 
世界で一番必要な国なのに

悲しい話しやね。
せめて、この人から殺人罪の罪をとってあげてほしいね。

真っ当な思いの人たちのコメントを読めてホッとしました。
このお爺さんとお婆さんの、ごく自然な人生の締め括りに、法律や警察が介入することの異常さに麻痺した現代都市人たち。アメリカから帰ってくるエリー(シャーロット・ケイト・フォックス)が一年前に言ってたじゃあないか、人生はアドベンチャーと。


nice!(64)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

事故現場(^^;)と紅梅と菜の花byアメメ、にゃんにゃんにゃん 2016-02-22 [猫たちや生き物]

最低気温はマイナス2℃だが、昼間の陽気は春の訪れを感じさせる。 
DSCF1380.jpg
わが家の紅梅(緋梅)がやっと咲いてくれた。
年末に強剪定したので、今年の花の数は少な目。

アメメ大王も猫用コタツから出現。 
DSCF1361.jpg
アメメ大王
「やっと腹が落ち着いた。巣穴の奥で傷を癒やす野生動物のようにじーっと蹲って、ひたすら治癒力の働くのを待っていたんじゃ」
 
「今日は日本では猫の日とか。そこで、この俺様が記事案内をしてやろう」

前回の記事にあったojiojiが怪我をした現場写真からじゃ。 
DSCF1352.jpg DSCF1353.jpg
台所の高いところにある収納戸棚。俺たちの食料がはいっておる。
昔はもっと低い棚に保管しておったのじゃが、ふーちゃんのやつが袋を破って盗み食いしたことがあって、ojiojiがブチ切れたんじゃ。すぐ後で、俺たちの手の届かぬところにしまいよった。

今回の事故は、食料を隠した罰バチが当たったのじゃ。
これまでにも何度か顔面や頭をぶつけて、表にも裏にも側面にも張り紙をしていたというのに、あのザマじゃ。ojiojiは、設計ミスだ、もう5センチ高ければ何事も起きないのにとブツブツ言っておるが、前に住んでいたお婆さんに合わせた造りなのがわからんのか。

同じような事故の危険箇所がもうひとつ。 
DSCF1356.jpg DSCF1355.jpg
階段のステップが横に飛び出しておる。
引っ越して来た早々、脳天をぶつけて蹲っておったわい。
階段の下には俺たちのトイレが3台並んでおって、毎日最低2回はしゃがんで、俺様の汚してやった掃除をするのじゃが、最初にぶつけた後、注意書きを三枚も貼ったくせに、何度もぶつけて、床に蹲っておる。学習能力が無いのじゃろう。既に、阿呆になったのかも知れぬ。

そんな阿呆が醸している甘酒どぶろくの様子じゃ。 
DSCF1348.jpg DSCF1368.jpg
大が2月9日、小が2月12日に仕込んでおった。
左が2月19日、右が2月21日の様子じゃ。

大は酵母によるアルコール発酵が順調に進んで、蓋を開けると日増しにアルコールの刺激臭が強まっておるようじゃ。今がいちばん美味しい時期とかで、ojiojiは毎朝、撹拌ついでに飲んではお湯を足して3Lを維持しておる。水増し。

小1.5Lは昨日からやっと発泡が本格的に始まったようじゃ。液面を比較すると泡が活発になったのがわかろう。

そして、今朝の収穫ちょっぴりは、 
DSCF1389.jpg DSCF1321.jpg
かき菜と味美菜のお化け(F1のこと)と桜島大根の菜の花じゃ。
京都では、料理に使う菜の花は、菜の花という野菜の菜の花なのだと思っている人たちがいたものじゃ。菜っ葉の花蕾はすべて菜の花で、柔らかくてそれぞれの野菜の風味があって、春の味覚じゃ。ちゃとらんのやつが食っておるわい。

右は自然薯(山芋)の零余子(むかご)、秋に収穫して冷凍にしていたやつ。
茹でて(チンして)塩を振るだけで、極上のオツマミじゃ。

さいごに今日のナビゲーターである俺様から挨拶を。 
DSCF1363.jpg DSCF1362.jpg
DSCF1360.jpg DSCF1373.jpg
とざい、とーざい、とざい、とーざい、
隅から隅までずずいっと御願い申し上げ奉りまする〜(=^ω^=)

どうじゃ、猫の日の大サービス。
それにしても、「にゃん・にゃん・にゃん」で2.22とは安直な。
俺様のように「う~」と唸って「あ~ん」と鳴くだけの猫はどうなるのじゃ。
ノルウェージャンのノルのやつなんて、近年は「あっ」とか「きゅっ」とか奇妙な音しか出さないぞ。
そもそも、にゃんにゃんと云うのはチョメチョメのことではないのか。
ところで、6年後の今日は2022.2.22か、その日を迎えてみたいものじゃ。
 
PS 206年後は2222.2.22か(=^ω^=)

わがままではなく、ありのままに
都市の方も食材の自給を楽しみましょう
読んでくださってありがとうございます(=^・^=)
応援のクリックを押して戴けたらありがたいですm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
軽減税率の導入に反対の意を表明し続けます
 
 

nice!(53)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - 猫たちや生き物 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。