So-net無料ブログ作成

オス猫たちに喝!と我が家のMac部屋(^_^;) 2014-05-16投稿 [猫たちや生き物]

美人さんに可愛がられてアメメくん、恍惚状態。
DSCF9021.jpg
丸出しで、恥を知れ、恥を。
独り占めさせるかと、ちゃとらん参上。
DSCF9023 - バージョン 3.jpg
オス猫たちよ、色即是空!喝!
と叱りつつ、羨ましすぎ。
(特別出演いただいたA子ちゃん、ありがとうございます)


今回は、ブログタイトル「自然と猫と悠々自適に」とそぐいませんが、猫部屋以外を見ていただきます。
先ずは2階Mac部屋。いつかこんな部屋にしたかったのです。載せてる台が経机(^_^;)、東洋思想に惹かれてたスティーブ・ジョブズは喜んでいることでしょう。
DSCF8856.jpg
左がPowerBook520Cという1994年発売の名機。確かトラックパッド初搭載機だったはず。それまでのノートパソコンのポインティングデバイスは全てトラックボールでした。発売即購入、当時の価格は書くのを憚られるので興味のある方は調べてください。
真ん中が(性能よりもデザインと使用コンセプトの勝利ですが)一世を風靡したiMacG3。この頃からApple派が肩身の狭い思いをしないでよくなりました。スティーブ・ジョブズのプロモーションが光ります。確か2000年購入。10万円台で買える時代に。
右がiMacG5の最終機。のわりにはトラブル頻発で陳列品に。2005年頃購入。


下の写真、左がiMacG4通称「大福マック」。キーファー・サザーランドの「24」で見たときは嬉しかったです。2003年購入ですが今も現役です。
右がインテルiMac27inchでメインマシン。Apple社のパソコンは背面も美しく、それを愛でられる配置にやっとできました。
DSCF8855.jpg
右端のプリンタは4月にAmazonで買ったブラザーのカラーレーザープリンタ。といえば贅沢に見えるでしょうが、謎の18800円という価格。今のところ快調。モノクロ印刷は塾で使ってたモノクロレーザー機よりもすぐれており、カラー印刷は写真の場合はインクジェット機の品質よりかなり劣りますが文字印刷では問題無し。先日の引っ越しご挨拶ハガキはこのプリンタで印刷しました。それにしても価格が謎過ぎです。ご存じない方用に紹介しました。

SOHO部屋みたいにしてますが、隠士の身としては仕事をするわけにはゆきませぬ。

こちらはダイニング・キッチン。
DSCF8851.jpg
左がテレビ。といってもDVDやパソコンでDLした動画の鑑賞用。
右が塾で使ってたインテルiMac21inchです。
ということでパソコン使用歴25年の大半がMacintoshだった文系人間のぼくのMac部屋を見ていただきました。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。