So-net無料ブログ作成

アメメめろめろと未帰還者の家 2014-06-05 [自然と農]

アメメ百態とがんばれ銀杏苗 201..以来の甘えん坊姿態のアメメくん、どうしたの?
DSCF9656.jpg
ふーちゃんの避妊手術、ノルくんの特発性膀胱炎と続いて、かまってもらえなかったアメメくんが拗ねてるのかと思ったら、
DSCF9660.jpg
オス猫たちに喝!と我が家のMac部..のときの素敵なお姉さんに久しぶりに会えたからでした(^^)。
ペットショップで2歳半近くまで過ごしたアメメくんは、女性の可愛らしい声に反応、めろめろになります。ショップで世話してくれてたのが若いお姉さんたちだったから?
肝門脈シャントの持病のせいか、フードにお腹が敏感で、療養食でないと必ず下痢(>_<)、そのくせ早食いの大食漢で他の猫の餌を取るので、別の場所で食事させてます。

ちゃとらんとはうまく距離を取って衝突せず、
ふーちゃんには避妊手術後もお尻を追いかけ、
みうめちゃんとは嘗て子どもを産ませた負い目からか鷹揚に接しているのに、
ノルくんにだけ乱暴や意地悪をします。ノルくんが毛を逆立てて威嚇してるのに、余裕綽々顔で近寄って猫パンチ。体格差を物ともせず、ノルくんに傷を負わせるときもあります。
多頭飼いの猫関係、なかなか難しいです。
弱い立場の子を可愛がってると、その子がよけいにいじめられたりと。

昨日から梅雨入りしたもようで、界隈の植物は大喜び。
惰眠にゃんズとぐいびと青梅 201..で紹介したぐいびが、たくさん色づいて、
DSCF9630.jpg
水滴を纏って艶々してます。
こんなにたくさん収穫。
DSCF9631.jpg
犯人は?と野菜当てクイズ 2014..では渋くて不味いと報告しましたが、
今日は、あれっ?甘みが増していてイケます。
あまりに艶々してるので伝えたくて接写モードで。
DSCF9632.jpg

こちらはドクダミの白い花。群生してると心が洗われるような清楚さです。
DSCF9637.jpg
白い部分は花びらではなくて総苞片と呼ばれ、花びらは無くて、真ん中の蕊のように見える黄色い部分が花の集合体である花穂だそうです。

こちらは水滴を湛えた薊アザミの花。接写モード、なかなかおもしろいぞ。
DSCF9649.jpg

度々紹介しているリフォーム中の離れ(推定昭和の初めの建物)から発掘した珍しい資料を。
DSCF9655.jpg
未帰還者の家の金属板が建物の入り口に。右のハガキは宛名の無いまま一枚だけ残されていました。生きた歴史の資料です。
ブリッコちゃとらんとFire!! 2014-05-20投稿で紹介した手作りの戸棚などの製作者の息子さんが、戦後16年間も消息不明で未帰還。いつまでも待ち続けることになるので、政府が死亡を確定させて死亡公報で該当家庭に知らせたもよう。
昭和36年というとぼくが3歳の頃。高度経済成長の陰でまだ戦争は続いていたのです
DSCF9654.jpg
未帰還の息子さんの兄弟姉妹(たぶん妹)の方が住んでられた建物に半世紀後に住むことになったのも何かの縁。紹介させてください。
参考までに、
0901Asahi37.jpg
0817Wakatsuki.jpg
詳しくはこちらのサイトを参照ください。


 

ランキングをしばらく続けてみます、
見に来てくださった方のご協力をお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。