So-net無料ブログ作成

改定版たくさんの太陽とふーちゃんの××× 2014-07-18 [自然と農]

(訂正版:翌朝読み返して加筆ならびに一部不適切な言葉を削除しました)
いろいろなブログで、暑いという言葉が冒頭に登場。
暑さについて書いてる方たちは、エアコンを使っていない勇者たちのはず。
ぼくがそうだから。

湿度が実に久しぶりに70%をギリギリ割った35℃の2階からお送りします。湿気が低くて気温が高いと、サウナ室で呼吸するような喉の焼ける感覚がします。この分だと8月が思いやられます。

暑さの原因は、こいつか?!
天然農園でいちばん大輪のを探して撮りました。
DSCF0696.jpg
ところが、真因は別に居たのです。
こいつです!!
DSCF0688.jpg
千手観音か怪獣の何とか(思い出せない)みたいな、複数の太陽を活動させてる向日葵が。記憶では、昔のほうが放っておいたらたくさんの花を咲かせる向日葵をよく見ました。今の向日葵はたいてい大輪を一輪だけ咲かせているような。品種改良でそうしたのでしょうか。千手観音風も明るくてよいかなあという気がしてきたもので。暑いのは勘弁ですが。

干害気味の天然農園。豪雨の被害に泣いたのがたった5日前なのに。いちいち気にしてたらやってられぬ。子どもと一緒で放おっておけば自ずから育つ、と腹を括るぞ。決して如雨露など持ちませぬ。
DSCF0692.jpg
結果的混植の状況写真。秋の収穫を夢見させてくれるトマトの挿し芽の隣に、水不足で瀕死の空芯菜の挿し芽、手前に自立性非蔓性隠元(野暮を承知で説明、小保方博士の刺激惹起性多能性獲得細胞のパロディです、気付かなかった人もいたでしょ、ちなみに952 :名無しゲノムのクローンさん:2014/02/11(火) 18:37:07.09
STAP細胞についてのノーベル賞では 
まず小保方さんは当確。だいたいSTAP細胞 
と命名したのが彼女だからな。あと最大限二人は 
枠があるが……誰になるかな。今後の実績によるかもしれないね。 
たとえば人によるSTAP細胞生成に成功すればかなり 
有望。あるいはSTAP細胞の理論的解明に成功した場合は 
その人物も有望。ただどちらも小保方さん自身が成し遂げる可能性あり。 
という2月の2チャンネルの書き込みを見つけてきました。諸行無常はいつの世も)、そこに西瓜の触手が2本伸びてきています。

昨日の馬鈴薯掘りで得た傷物の馬鈴薯。茹でて食べかけてから写真に想到。いかに大きいかを見て欲しくて掲載。
DSCF0687.jpg
そして、今朝の収穫たっぷり。
胡瓜地獄に陥ってます^^;
なんでパセリがあるかというと、メニューが、
DSCF0697.jpg
じゃ〜ん。封印していた料理写真。今日の朝昼兼用食事です。
左上から時計回りに、
胡瓜の梅酢・マヨネーズ掛け、胡瓜の辛子漬け、旨味噌胡瓜、メインディッシュは卵3個入り巨大玉子焼きとジャーマンポテト風with例の酢玉葱とミニトマトひとつ。残りのミニトマトとシシトウは料理中のお摘み
DSCF0701.jpg
どうです、胡瓜地獄の恐ろしさ。玉葱地獄と馬鈴薯地獄も待っています。
血液サラサラ、どぶろく飲め過ぎの、実は素敵な地獄でした(^O^)

猛暑の午後一時半、亀甲のコーナンに原付ヤマハvoxで一っ走り、コーナン製果実酒瓶2.3Lを購入380円、これまた安い。が、その安さの解明はめんどいのでやめた。
戴き物の酢梅スウメ、一般にはプラムと呼ぶ800g強をホワイトタカラ35度で漬け込みました。三温糖を、一時の衝動で入れてしまいました(;_;)
DSCF0710.jpg
見た目が、梅よりも美しい。美しいものは儚い、おまえも短命か。

合法的女性器公開写真、有志ふーちゃんが快諾してくれました。
DSCF0709.jpg
猫の男性器は微笑ましくいろいろなブログに載ってるのに、女性器は見かけません。性差別ではないでしょうか(^O^)
これまた、何百枚も撮ってるのにヒトで同じ写真を掲載したらたぶん逮捕されるという理不尽。社会が発達すると何かと不自由です。
昔は畑でまくりションベンをうら若き女性も普通にしてたのにですね。隠すとろくなことはありません。その場では気まずくとも、ありのまんまがいちばん(^O^)、後腐れがありませんです。

都市から地方の田舎に移り、普通なら人間関係の柵シガラミに悩むはずなのに、ぼくは逆、都市にいたときよりも勝手気儘に生きてます。隠退した者の特典ということでお許しを。

ズルをしなかったので、この制度に批判的なぼくが国民健康保険(この制度が無いと日本がアメリカのような貧困な医療制度になるぞという厚労省のキャンペーンを見たことがありますが、アメリカの医療制度のどこがいけないのでしょう?生あるものは必ず死ぬのです、アリとキリギリス、あとは各自の意志・選択、要らぬおせっかいを焼くな、どう考えても公務員の多くは不要、治安維持人員と教育、いや、教育も今なら民間の方が優秀、ということは警察と自衛隊だけが公務員でいいやん、あとは普通にお商売としてやってください、不要になったら倒産して別の商売したらいいやん、あるいは、ぼくみたく半自給自足で悠々自適に(^O^))代を個人事業主時代に1000万円近くも払わされ、消費税を除いた税金を単年度で500万円以上も納めさせられたこともある身としては、政府に行政に(司法はよくわからん)物申す権利があるのです。

嗚呼、権利という虫酸が走る言葉を使ってしまった。近代法の限界は、あれほど人権人権と喚いているくせに、人が死んだ途端に人権はゼロですといけしゃあしゃあと言うところ、裁判所がですよ(兄弟もとい京大法学部法科大学院生から教わりました)。冷たすぎませんか。

今度は同じやつら(人権派弁護士とかプロ市民とか呼ばれている輩です)が、死んで神様になった靖国の方たちにいちゃもんをつける、とかくに今の2本もとい日本は変わってしまった。まくりションベン時代が懐かしい。

工事現場の土砂や他人様の庭の古井戸や海浜の砂やらに不法侵入して遊んでた子どもが事故で亡くなったらお気の毒の一語、だれのせいでもありません。加害者なんていません、強いて言えば、凍った蒟蒻ゼリーを食べたら喉に詰まるぞとか、ガシャポンのカプセルを飲んだらあかんぞとか、阿呆でもわかる生き方を吾が子に伝えられなかった親やおばあちゃんの責任です。なのに行政や製造メーカーを訴えて賠償金をせしめようとするなどというあるまじき所行。
何故、真の被害者たる、製造メーカーのトミーやマンナンライフや工事会社や庭の持ち主や明石の砂浜の管理者たる国土交通省近畿地方整備局は逆に訴訟を起こさないのでしょうか、起こしましょうよ、自分の施設で加害者たる死人が出て気持ち悪くてとても迷惑と。

被害者よりも加害者を大事にする思想の方たちは、ぼくと根本が異なっているのです。
或る討論番組で、死刑廃止論者の方が死刑存続派の方に鬼の首をとったように「もしあなたのお子さんが死刑判決を受けても同じことが言えますか?!」と。死刑存続派の女性はキョトンとして穏やかに「当然でしょう」と。根本が異なるのです。そして社会とはそのような方たちのルツボなのです。

だからわたしは隠者になりました(^O^)

美咲町役場も、まだまだ縮小できます。訪ねたら、暇そうな方が多かったです。勤務時間中の時間は公僕として奉仕奉仕奉仕です。それを前提とした公務員の超優遇年金制度なのです。時間あらばもっと自分の担当職務の勉強をしましょう。素人のぼくの、隠者になって所得無しの身の上を続ける予定なので国民年金納付免除申請をしておきますが何か不都合はございますかとの質問に答えられるようにしときましょう。渦中の年金制度のことを尋ねたのに。

年金制度のいちばん恩恵を受けている存命の後期高齢者の方々が、何もそのありがたみを認識していません。自分らは若い時から真面目に年金を納付してきたからと堂々と仰言る、否、貴方方が納付したのは微々たる金額、そして長生きすればするほどその何十倍あるいは100倍もの年金を受け取る、こんな制度が継続的に成立するはずないでしょう。それがわからないのは惚け・恍惚。自分の損得しか見えてません。
早く年金制度をシャッフルしましょう。
そして、ベーシックインカム制度にしましょう。
これなら平等で且つ頑張り甲斐があるのではないでしょうか。
それでも不満な輩が革命を起こしたら、それもまた刺激的でいとをかし。どうせマスコミと政治家たちは大震災とか紛争とかを望んでいるのでしょ。

どうも分岐点は、グランドキャニオンに柵を付けないべきか付けるべきか にありそうです。

ありゃ、??
筆に随ってしたためましたら斯様な。枯淡の境地はチョモランマの如く遥かm(__)m


それでは皆様、
あ 有難いなあ
し 幸せだなあ
た 楽しいなあ

読んでくださってありがとうございます
応援のクリックよろしくです(=^ω^=)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
1端末から1日1回有効だそうです




nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(3) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 7

コメント 2

リチャード

 ジャガイモに注目。
ジャガイモとはジャガタライモ、インドネシアのジャカルタ経由のイモのこと。ジャガタラお春は、江戸幕府の鎖国政策によりインドネシアに追放された混血の女の人です。お春については、二木紘三の「うた物語」の『長崎物語』にアカデミックな説明があります。
 妄想、ここまで。
 ジャガバターは定着しましたが、ジャガ塩辛もいけるらしいですね。
あつあつのジャガイモにいかの塩辛、今度帰国したらぜひ食べてみたい。
 昔、石鎚山登山は何度もやりました。下山して、帰りの西条行きのバスを待つ間、バス停の近くの食堂にいつも入った。おでんのジャガイモが美味しい。
「おじさん、なんでこんなに美味しいの」
「このへんは標高が高いから、夜、冷え込んで土中の温度が下がる。
それで美味しくなるんです。値段も他所と比べて高く売れるんですよ」
そうか、北海道のジャガイモが美味しいのも、土中の温度が下がるせいか、ジャガイモの原産地はアンデス高地、標高の高い所、それと似たところが、ベストの環境ということか・・
しばし「美味しんぼ」の世界にひたりました。





by リチャード (2014-07-18 23:08) 

ojioji

石鎚山、懐かしいです。学生時代に一度だけ、剣山と共に登りました。熊笹、鎖、眺望、門前の売り場の子・・・。おでんも食べたのですが、あれっ、剣山で食べたか、記憶がこんがらがってます。鯨のコロが好きで、売り物じゃなかったのに店の人に頼んでたくさんいただきました^^;

馬鈴薯、品種による味のちがうもかなり大きいです。メークイーンや男爵が普及してますが、今は栗の味のとかいろいろ新しい美味しいのが。実家のはキタアカリとあと二種類、聞いたのに忘れました。

ジャガ塩辛、初耳、塩辛無いけど酒盗が少し残ってるので、ジャガ酒盗を今夜やってみます(^O^)
by ojioji (2014-07-19 06:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。