So-net無料ブログ作成

シャム猫ぽこ嬢、日本共産党さま、嬉しいお便り 2014-08-12 [猫たちや生き物]

嬉しいお便りをいただいたので一部紹介させていただきますm(__)m。
以下、お便りの一部
お年寄りや社会不適合者や生活保護受給世帯、天然農法で幸せな自給自足の生活
大賛成です!!いずれ私も!
(中略)
我が家もハムラビ法典、支持派です!!!!
仇討ちもありかと!
以上
おお、世の中には健全な精神の持ち主もちゃんといらっしゃる。
二十人に一人が、思いを電話やメールなどの行動に移すと推定すると(ぼくは10回に1回程行動に移しますが)、読者の1割以上の方は思いを同じうされている方とお見受けします。ならば日本共産党の支持率よりも余程高いではないか。

日本共産党、知らぬ間に書記局長が大阪の人になっているみたい。自分と年齢が近づくにつれて、その方の非力さ・瑕疵がわかってしまって素直に敬服できなくなります。大先輩とか若い人たちには、自分に無いものを感じたら素直に敬服できるのに。
日本共産党の将来が、大衆に生活逃走もとい闘争風の呼びかけをしている限りは、見えません(^_^;)。もっと深い思索に根付いたことを説いてほしいものです。
それとも大衆は高尚な思想を理解できない衆愚と決めつけているのでしょうか。ならば正しいです(^O^)
それならば、衆愚に迎合するのではなく(迎合は儚きゲインあれども精神が疲弊します、己を偽るのですもの。迎合よりは孤高に如くは無しと断言できます)、大衆に地に足着いた自給自足・自立自助の生活を呼びかければよいのに。賃金が安ければ食材は自分でつくりましょうとか。消費生活から抜け出して金銭に換えられない本当の贅沢を味わいましょうとか。東京都とかに暮らして己の能力不足が故の苦しく貧しい生活を嘆かないで、山村で自分の分際に合った暮らしをしましょう、天然農法が楽ですよ、とか。人は皆、平等であれ、という思想は否定しませんが、人が皆、等しく優れていることは断じてありません、生き物や植物を育ててみれば一目瞭然、単純明快、ガーデニングされてるお母さん方、なぜわが子だけ特別などと錯覚されるのでしょう、庭の植物を世話していたら見えるでしょうに。なぜ教育者のなかには全ての子どもに無限の可能性があるとか、子どもの全面的発達の可能性などという幻想を母親に植え付けようとする人気取りがいるのでしょう。ぼくも大学の初期の頃には騙されたじゃあないですか(^_^;)、結構純粋な人間なので。
あと、日本共産党という名称は主張と乖離しすぎて詐欺もどきになっていますが、政党名を変えると今まで培ってきた轢死もとい歴史的価値が喪われるので、批判を無視して変えないほうが生存率が高いとアドバイスしておきます。

この項、かつて峠さんが作文で書いてくれたとおり、機会の平等を保障するのは良い社会だが、結果の平等を保障するのは悪しき社会という彼女の教えに尽きます。政治家、否、政治屋ども、中3の女の子のほうが余程、社会をわかっているぞ。己に信念と確信があるならば、衆愚に迎合しないで知行合一で生きよ!石原伸晃、お前のことじゃ!父君が草葉の陰で泣いているぞ。

ありゃ、脱線しました。
昨夕の収穫たっぷり。
DSCF1186.jpg
ミニトマトが100個超(^_^;)、さすがに食べきれないので、また冷凍にしました。
大玉トマトは主食が如く食べまくり。
万願寺唐辛子は行儀よくコンスタントな収穫(^^)
胡瓜はそろそろリセット予定。霜知らず胡瓜を育苗中なので強気。
DSCF1177.jpg
畑作業をしながら、野菜のつくり方についての構想や工夫とか家族のことを考えるのが農家とすれば、天然農園主は鍬で畝をつくりながら、どうやって国や行政との関わりを断とうかなあ、次のどぶろくはどんな仕込み方をしようかなあ、あの過去問をどうやって教えようかなあ、ノルくんにどうやって運動させようかなあなどと考えているので農家にはなれません。

台風の大雨で畑の種が流されましたが、虫の知らせか、先週木曜日に、畑とは別に初めて育苗ポットに、コリアンダー、ガーデンレタス類、サンチュ、霜知らず胡瓜、辛子菜の種を播いていたのが発芽(^^)。
畑にはやっと秋野菜を播種。
食用に向日葵を再び(^_^;)、
謎の中国野菜カイラン、
鞘ごと干して鞘ごと戻して調理する桑の木菜豆、
花が実になりかけているインゲンが済んだとき食べる用のインゲン
以上。

付録 10日に実家で撮ったシャム猫ぽこをどうぞ
まずはご挨拶「苦しゅうないぞ、近う寄れ」
DSCF1132.jpg
舐めるお姿にも気品が漂います。
DSCF1135.jpg
普段は名古屋に住む顔出しOKの柔術家のの膝の上で寛ぐぽこ嬢。
DSCF1140.jpg
高貴で美しいお顔はまるで沢口靖子。
DSCF1133.jpg
なんと艶やかな後ろ姿。柔らかいラインがまるで市原悦子。
DSCF1136.jpg


それでは皆様、
あ 有難いなあ
し 幸せだなあ
た 楽しいなあ

お年寄りや社会不適合者(儂のこと)や生活保護受給世帯よ、
天然農法で幸せな自給自足の生活を(=^ω^=)
読んでくださってありがとうございますm(__)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 



nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(4) 

nice! 4

コメント 2

しま

機会の平等を保障するのは良い社会だが、結果の平等を保障するのは悪しき社会!!大賛同!中三とは思えないですね。

夢を持つことは大切ですが、地に足をつけ自分で食べていけるすべを子供に、いや大人にも教える必要があるのかな。
by しま (2014-08-13 19:31) 

ojioji

しまさま、子どもは家庭の文化で育ちますものね。
親が本の一冊も読まずテレビつけっぱなしでビール飲んでて、
うちの子はちっとも本を読まなくて・・・とか、何をか言わんやです。

ぼくの言葉は、夢ばかり語る(実現しないのは自分以外のせいにしてる)大人の社会の風潮に向けてで、子ども向けではないですね^^; 
ただ、夢、夢だけで、それに向けた取り組み(辛抱・努力)の無い子たちも多いので、塾バスにStop dreaming.などとペイントしてました^^;
たぶん貨幣経済を離れても死にはしないことを多くの人がわかれば、世の中も政治もずいぶん変わると思いまして。
ご子息に期待します(^O^)
コメントしにくい記事にコメント感謝m(__)m
by ojioji (2014-08-13 21:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。