So-net無料ブログ作成

人間性なき科学、アインシュタイン、小出裕章氏 2014-08-29 [好きな言葉や拙見]

気持ちの良い朝、
空を見ると鱗雲(巻積雲)、絹雲も見えます。
ひょっとしたら斑雲(高積雲)かも知れません。
あっという間に秋の風情。

風雅に浸ることもなく、わが家の猫たちは、
DSCF1390.jpg
8.26、8.27写真の続きです。
アメメとふーちゃんの決闘の直後、じゃらしにじゃれているふーちゃん。
DSCF1396.jpg
猫と遊んでいるときの動的な写真を一人では撮れなくて、助っ人が見えたときに撮り溜めしときました(^_^)v
DSCF1398.jpg
流石、ふーちゃん、敏捷。
それにひきかえアメメときたら、のっそのっそと恐竜のような動きです。
じゃらしを追えないので、じゃらしにじゃれているふーちゃんを追ってます^_^;
DSCF1400.jpg
今日の写真だけ見ると仲良しコンビなのになあ。

一方、静のノルくん。
久しぶりに貴重品の新聞紙(家事用に実家からもらってくる^_^;)を敷いてやると、
新聞紙フェチの本領発揮、早速占拠。彼にとっては激しい運動中です。
DSCF1455.jpg
ちょっと太らせ過ぎました。太く短く生きるのもよし、彼が幸せならば。

今朝の収穫たっぷり。
DSCF1454.jpg
インゲン、今日がピークかも。大きな莢サヤのが160本(^^)v、
前回の料理が少し残っているのに、どんな料理にしようか迷う。
庄屋大長茄子も巨大な実。程良い間隔で収穫中。

荏胡麻エゴマの葉を150枚、朝鮮風醤油漬け用に実家の荏胡麻畑から収穫。
荏胡麻については実の刈り入れのときにでも紹介予定。これも、大昔から栽培されていたお馴染みの植物だったのに、途中で忘れ去られていたのが、韓国から逆輸入のようなかたちで脚光を浴びつつあるところ?のもよう。昨日の身土不ニも然り。


So-netでは過去記事の閲覧数が一覧できます。
閲覧数が100を超えたら、どんな読まれ方をしようが、塾の教室で吼えていたときよりも多くの方に届いたことになるので報われた気持ちになります。
面白そうなのでチェックしてみました。

なかなか伸びなかった日本共産党さまのときも100閲覧を超え、暴言吐きまくりのコンクリート護岸を壊せのときも101閲覧まで伸びていました(^^)v。
お気に入りなのになあ。

ガンジーの7つの社会的罪の回はどれも100閲覧に届かず、50程度のもあります。これは明らかにタイトルを見て飛ばされているのでしょう。
ガンジー、人気がないのかなあ。それとも7つの社会的罪が、読者の傷口に塩を塗られる気持ちになるのでしょうか(^O^)などと例によって失礼なことを書きつつ、
7つの社会的罪.jpg

ガンジーの遺志を受け継いで今日もめげずにまいります。

7つの社会的罪 マハトマ・ガンジー
6 人間性なき科学 (Science without Humanity)

今の科学が進めば進むほど、自然の秩序、生命の秩序が崩壊する気がするのはぼくだけでしょうか。科学が悪いのではなくて、人間性が欠如した研究に危機感を覚えるのです。
マハトマ・ガンジー師は、Knowledge without Characterと同様に、
科学を何の目的で使うのかを問うているのだと思います。
マッド・サイエンティストではなく、
人類の幸福と平和のために科学を役立てよと。

つまり、科学者(医者を含む)は全て哲学者たらねばなりません。
哲学の思索あるいは宗教の信仰が土台にある世界観の持ち主ならば、
科学技術の暴走を許すことはないでしょう。
科学者は自分の研究が実社会にどう関わるかの責任も自覚してもらいたいもの。
アインシュタインや湯川秀樹や小出裕章氏のように、
実社会に向けて発言する姿勢を見習ってもらいたい。

[アインシュタイン博士と湯川秀樹博士]
004.jpg
例えばアインシュタイン博士。
第一次世界大戦中は平和主義を掲げ、戦争を公然と批判。「2%の人間が兵役拒否すれば、政府は戦争を継続できない。なぜか、政府は兵役対象者の2%の人数を収容する刑務所を保有していないんだ」と。

広島への原爆投下報道に衝撃を受け、「我々は戦いには勝利したが、平和まで勝ち取ったわけではない」と演説。

1955年4月11日、哲学者バートランド・ラッセル卿と共に核兵器廃絶や戦争根絶、科学技術の平和利用を世界各国に訴えるラッセル=アインシュタイン宣言に署名。

なお、アインシュタインが原子爆弾の理論を発表した、あるいは、アインシュタインも原子爆弾の開発者であると言う人がいますが、間違いです。
彼が発表した質量とエネルギーの関係式:E=mc² エネルギー=質量×光速度の2乗 が原子核反応に限ったものであると誤解した人が、アインシュタインが原爆の生みの親だと思い込んだもよう。正しくは、原子核反応の観測によりE=mc² が実証されたのであって、質量とエネルギーが等価であるというこの公式は、原子核反応に限らず全ての場合において成り立つそうです。また、アインシュタインは原子爆弾製造に関しては一切関与していない、というか機密を守れない危険性が高いとマンハッタン計画に入れてもらえなかったそうです。

せっかく調べたので、アインシュタイン博士のエピソードを。
簡単な数字や記号を記憶することが苦手。ある新聞社のインタビューで、光速度の数値を答えられず記者から揶揄されると「本やノートに書いてあることをどうして憶えておかなければならないのかね?」とやりかえした。

相対性理論に関して、「熱いストーブの上に1分間手を当ててみて下さい、まるで1時間位に感じられる。では可愛い女の子と一緒に1時間座っているとどうだろう、まるで1分間ぐらいにしか感じられない。それが相対性です」と。

一方、京大原子炉実験所助教の小出裕章氏。
東日本大震災における福島原発事故の後、2011年5月23日に参議院行政監視委員会に於いて「『道徳なき商業』これは多分、東京電力始めとする電力会社に私は当てはまると思います。そして『人間性なき科学』これは私も含めたアカデミズムの世界がこれまで原子力に丸ごと加担してきたということを私はこれで問いたいと思います」と言及しています。
偉い。
知行合一。

そして、
原子炉の製造を三菱重工、東芝、日立などの大企業が担い、そのまわりに“原子力村”の住人である政治家、官僚、地方自治体、関連企業が群れ集まり、原子力利権を分け合う構造を手放すことができない。

悲しい事態だが、原発交付金、補助金などによって財政の首根っこを押さえられている地方自治体は、雇用の問題もあり再稼働を容認せざるを得ない。
と堂々と率直に発言しています。
e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388efbc882012-10-11-19-45-48efbc89.jpg
小出裕章氏は、40年前の東北大学在学中、建設予定だった女川原子力発電所に地元住民が反対し「原発が安全ならば、なぜ仙台市に建設しないのか」という問いに対して考え、「原子力は都会では引き受けられないリスクを持っている。したがって、電力消費地に近い都会では建設が困難なため、こうしたリスクを過疎の街に押し付けようとしている」という答えを導いたという。(Wikipediaより)
また、所属する京都大学原子炉実験所には反原発の研究者も共存していることについて「ここは基礎的な学問を研究する場であり、東大とは違った、京大の学風や気質である」と述べている。(Wikipediaより)

安倍晋三総理は「科学技術イノベーションは経済再生の原動力であります」と明るく何の疑問も抱かずアドバルーンを上げています。
金儲けのために、科学技術の暴走を促進し、人々の欲望を満たす新商品を開発するのだと政府が音頭取り。
原則なき政治、いや、原則が金儲けなのか。
人々の心を国のトップが汚染してどうするのですか。
経済に対する考え方が根本的におかしいのです。
昨日も書きましたが、経済の語源は「経世済民」であり、世を経オサめ、民を済スクうというのが本来の意味です。

科学技術の暴走、特に、生命倫理を根底から破壊する医療技術の暴走が心配です。
現代日本の課題は、哺乳類という生き物としての人間の回復だと思うのですが、実態はますますヒトから遠ざかっているような気がします。iPS細胞、STAP細胞で話題の再生医療、再生医学(組織工学)と呼ばれている分野の研究のことです。

人間の未来を切り開く福音の如く手放しで称えられています。
しかし、桜は散るから惜しまれるのです。
人は死ぬから偲ばれるのです。
1年中、桜が散らずに咲いていてごらんなさい、誰も見向きもしなくなります。
永遠に生き続けてごらんなさい、一日一日の有難味は失せ、核廃棄物同様に減らない人間で地球は溢れてしまいます。

2008年3月、ローマ教皇庁は新たな7つの大罪を発表。
遺伝子改造
人体実験
環境汚染
社会的不公正
貧困
過度な裕福さ
麻薬中毒
遺伝子改造や人体実験は、胚性幹細胞の研究への危惧からのもよう。その後にiPS細胞が作成されたわけです。
同じ心配を共有する人々が世界中に大勢いることでしょう。

DSCF1457.jpg
賢者ノルくん「人類にとって最大の課題は、気候を制御しようがない以上、増加し続ける人口と不足する食料の問題なのじゃ。なのに日本では、少子化対策などという生き物の摂理に反する営みに力を入れ、その一方で、可食食品のロス、つまり食べられる食品の廃棄が年間800万トン!(これは日本の米の収穫量と同じ重さ)、何か間違っておるぞ。腹を空かした仲間がたくさんいるというのに」

食品ロスについては農林水産省のHPでわかりやすい資料をまとめてくれてます。
昨日のF1一代雑種(一代交配種とも)も面白いテーマですが、食品ロスもいろいろ勉強したいものです。

それでは皆様、
あ 有難いなあ
し 幸せだなあ
た 楽しいなあ

都市生活者も食材の自給を楽しみましょう(^_^)v
お年寄りや社会不適合者(儂のこと)や生活保護受給世帯よ、
天然農法で幸せな自給自足の生活を(=^ω^=)
読んでくださってありがとうございますm(__)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 





nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 11

コメント 4

coconut punch

遅くにお邪魔します。

ふーちゃんって猫じゃらしをすると寝転がってるんですね!
うちのチビ君(尻尾の短い方)も寝転がってます。
猫じゃらしをするとゴロゴロ、ゴロゴロ・・・。

やっぱりソックリですね(●´ω`●)
by coconut punch (2014-08-30 00:42) 

ojioji

お早うございます(^_^;)、早く寝ると目覚めが早すぎます、年寄り化進行中。
チビ君も寝転がるとは(^^)、親しみわきます。
ふーちゃん、5月末の避妊手術を経てからだいぶ変わりました。ペットとしては懐っこくて媚びすら売るように。
以前は、もっとワイルドで愛想もよくなかったのに。
by ojioji (2014-08-30 03:01) 

ちゅんちゅんちゅん

こんばんは!
お手々をぱ~っと開いてお遊びに夢中✿
なんてかわいいこと(^^)
にゃんこは純粋に遊ぶから そこが好きでもあります。
by ちゅんちゅんちゅん (2014-08-30 20:05) 

ojioji

ちゅんちゅんちゅんさま、お越しいただいてありがとうございます。
鳩のてんちんまた見にまいりますね(^^)
by ojioji (2014-08-31 07:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。