So-net無料ブログ作成

ノルくんに一足早いお年玉(^^)、日本の味覚は繊細or狭量? 2014-12-30 [日々の出来事]

一足早くお雑煮(^_^)
昨夜のみぞれ鍋(鶏腿肉、ナメコ、葱、白菜、大根、人参、豆腐、油揚げ、入れすぎ^^;)のゼラチンたっぷりの塩味スープに昨日ついた餅を入れました。
胡麻油も入れた塩ダレ風の雑煮、なかなか行けますよ。

今夜は、このスープに生まれて初めて片栗粉を溶いて入れてとろみをつけました。面倒臭いというだけの理由で何十年も避けていました。
こんなに簡単にとろみが付けられるなんて新鮮な驚きです。
暫くは調子乗って多用しそうです。

好事魔多しと言いますが、洗濯機を回していたのをすっかり忘れて、一晩経ってから干す羽目に。こういうのをまだら呆けと言うのでしょうか。

ノルくんの特発性膀胱炎が一進一退を繰り返しています。
身体を冷やさないようにホットマットを椅子の上に設置していましたが、温度調節が出来ないのとマット面が暖かいだけで背中側は寒いみたいで、利用しなくなっていました。昼間もぼくのベッドで寝ています。
冬はまだまだ長いので、身体全体を温めてやろうと、昨日、電気炬燵を購入。
DSCF4426.jpg
地元津山ではペット用の炬燵が見つからなかったので人用にしました。
マイカヒーターという消費電力が比較的低いタイプの機種。9980円。
弱で使用すると消費電力60wh、電気代が1時間1.6円の優れもの。
廊下に設置している猫用炬燵(使用4年目)もマイカヒーターで故障知らず。 
※マイカは雲母のこと。 
DSCF4427.jpg
箱を解いて、説明書を開かずに組み立て完了。(このプロセスに猫が絡む写真を載せるのがブログの王道でしょうが省略^^;)
値段の割にはどっしり重くて頑丈です。 
 
DSCF4428.jpg 
設置場所は熟慮の末、ぼくのベッド(^_^;)の端に。
ここでみうめちゃん出演。

好い機会なので、猫部屋(ぼくの寝室が主だが)のキャットウォーク、キャットステップを久しぶりに紹介しておきます。
右上がいちばん長いキャットウォーク。左はエアコンの上も利用。
そのまま左回りに
 
DSCF4434.jpg
エアコンを過ぎると段差のあるキャットステップ。
 
DSCF4433.jpg
表サッシ側は、初めはカーテンレールの上を歩いていたが、カーテンに悪戯をするのでキャットウォークを設置。
手前はサンセイのキャットタワー(スリーキューブ)とカラーボックスを繋いだ。
 
DSCF4432.jpg
さらに左に回ると、イケヤのキャットツリーを経由。
ノルくんやアメメには跳べない難関です。
 
DSCF4430.jpg
最後のコーナーも運動能力が要ります。
みうめちゃんや塾猫たちの独擅場。
などの記事でも取り上げています。
 
さて、炬燵のほうは、
DSCF4438.jpg DSCF4439.jpg
左)入っていた緩衝材のウレタンシートで炬燵の3方を断熱。
右)その上から炬燵布団を掛けました。猫とぼくの寝床と共存するための工夫。
まともに炬燵をセットするとぼくの寝床が犠牲になります。
 
DSCF4441.jpg
炬燵の中はこんな感じです。 
 
DSCF4446.jpg
早速みうめちゃんが点検に。何の場所かすぐに理解したようです。
まだ塗料とかの化学薬品臭がしますが大丈夫そうです。
 
DSCF4448.jpg
ノルくんも加わって不具合や手抜き工事箇所の厳しい点検。
お尻はみうめちゃんのものです。
 
DSCF4451.jpg
電源を入れた状態。
馴染むのが早過ぎだぞ。
 
DSCF4453.jpg
昼間は炬燵の上にぼくの掛け布団を重ねて、その上から毛布。
左を出入口にして24時間運転の予定。
ぼくが上手く寝られることを望みます。
不自由な場合は、此処を2頭に譲って、ぼくは潔く和室に引っ越そう。
 
DSCF4455.jpg
ノルくんへの一足早いお年玉でした。
(そのわりにはみうめちゃんが妙に興奮)
 

「檀流クッキング」の解説文の筆者 荻昌弘氏(映画評論家として著名、学生時代ファンでした。そう言えば荻氏も檀一雄氏も六十過ぎで亡くなりました)によると、日本人の味覚はアミノ酸の微妙な差異に偏りすぎている狭量な感覚であるそうだ。味覚の世界はもっと広大なのにと。
確かに私たちは、出汁の取り方で生じる微かな違いを「やっぱりきちんと取った出汁は美味い」と愛で、日本酒の度数に違いはないのに旨味の僅かの差異を云々している。ビールのような飲み方では気にも留めない違いかも知れない。
しかし、それを荻氏のように狭量と呼ぶのは自虐に過ぎる、むしろ微妙な違いを味わえる繊細な味覚と呼ぶべきであろう。
ビールですら私は室温でちびりちびりと含み口の中で転がして飲む、すると、アサヒスーパードライが如何に肉体労働者あるいは女子どもの飲み物かがよくわかる。プレミアム・モルツの奥の深さも実感できる。よなよなエールを大口開けて喉越しで飲む虚しさを教えたくなる。
さらに荻氏によれば、大蒜と生姜と葱をベースに引き出す味は中国流であるそうだ。私はベースのひとつに胡麻油も加えたい。このやり方をすると大抵のものは美味しく食べられるようになる。
だが、それは素材の味を生かす日本料理と違って、調味料で強引に食わせるファストフードの食べ物に似ている気がする。アルコールさえきつくて酔えれば何でも飲むというアル中(アルコール依存症者)の論理ではないか。
などと日頃の料理の腕を省みもせずに綴ってしまいました。
 
年の恥は書き捨て
と申すことが許される年の暮れでございます。 
 
それでは皆様、
あ 有難いなあ
し 幸せだなあ
た 楽しいなあ

都会の人も食材の自給を楽しみましょう(^_^)v
読んでくださってありがとうございますm(__)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 

 

nice!(15)  コメント(16)  トラックバック(3) 

nice! 15

コメント 16

うーさん

狭量な感覚かどうか知りませんが、おいしいものはおいしいし、まずい、と言うよりはしょっぱいものなどやはりどうにも食べられない、そういうものはありますから、それを狭量と呼ぶべきではないと私も思います。安い食材でおいしいものを作るのが料理の腕、などと私はほざいていますが、おいしいと感じるもの、よくよく味わってみるとアミノ酸に依存し、日本の出汁文化に通じます。そして、これ、最高だと思います。
by うーさん (2014-12-31 01:26) 

green_blue_sky

ほかのことをしながら、お洗濯をしていると、忘れて、翌日干は私も時々あります・・・
お雑煮ですか・・・いいですね。
ノル君、お大事に。
来年もよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください。
by green_blue_sky (2014-12-31 08:44) 

まだらぼけえみ

猫ちゃん天国ですね。幸せてな猫ちゃんたちです。
ずーと長生きしてもらいましょう。
私はまだ二層式洗濯機、児童の方が楽よ、と言われますがそれほど忙しい生活しているわけでもないので・・・
来年もたくさんの猫ちゃんの写真見せてくださいね。
どうぞよろしくお願いいたします。
by まだらぼけえみ (2014-12-31 10:00) 

mayu

素敵なお年玉をもらったにゃんたち。温かいお正月を迎えられそうですね(^-^♪
by mayu (2014-12-31 10:40) 

あーちゃ

おぉ、これがお手製のキャットウォーク。楽しめそうですねー

by あーちゃ (2014-12-31 15:40) 

てんてん

お部屋一周のキャットウォーク(* ̄v ̄)ステキ・・・
今年もお世話になりました。
来年もまたよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください♪
by てんてん (2014-12-31 16:52) 

ニッキー

素敵なお年玉ですねぇ^^
ご訪問ありがとうございました(^^♪
来年もよろしくお願いいたします<(_ _)>
笑顔溢れる素晴らしい一年になりますように\(^o^)/
by ニッキー (2014-12-31 16:55) 

kontenten

旧倍の件、ご指導ありがとうございましたm(_ _)m
国語と社会、小学生の頃から努力しても5が取れずって状態(><)
これからも、よろしくお願い致します(^^)
 さて、咳・・・昼間は喉がウズウズ程度ですが、夜中に咳三昧です(w)
熱が出たら、一発で治ると思うのですが・・・^^;Aアセアセ
 今年も大変お世話になりました。
来年も、倍旧のご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます(^^)
良いお年をお迎え下さい。
by kontenten (2014-12-31 17:08) 

ojioji

うーさんさま、そのとおりですよね。
一方で、大蒜・生姜・葱・ゴマ油の力を借りると大抵の物は美味しくいただけるのも事実。要するに、いろんな美味しさを楽しみましょうということなのでしょうね。
いろいろお忙しくお大変でしょうが、よいお年をお迎えください。

by ojioji (2014-12-31 18:44) 

ojioji

green_blue_skyさま、年を越すと共にお身体もリフレッシュ(^_^)
猫たちへの温かきコメントありがとうございます。
2015年もよろしくお願いします。
by ojioji (2014-12-31 18:44) 

ojioji

えみさまを見習って、もっと歩くように心がけたい来年です。
こちらこそ2015年もよろしくお願いします。
by ojioji (2014-12-31 18:44) 

ojioji

mayuさま、萌奈さん、麻奈さんも良いお正月を(^_^)
マガモさんたちを麻奈さんに見せたいですね。
by ojioji (2014-12-31 18:45) 

ojioji

てんてんさま、ありがとうございます。
充電式インナーグローブで初乗りされることでしょう(^_^)
こちらこそ2015年もよろしくお願いします。
by ojioji (2014-12-31 18:45) 

ojioji

ニッキーさま、こちらこそありがとうございます。
これからもすてきな写真を通じて勉強させてください。
Runはノルくんに学ばせて、ぼくは拝読だけにいたします^^;
by ojioji (2014-12-31 18:46) 

ojioji

kontentenさま、たいへんご無礼つかまつりました、が、寛きこと宇宙の如きお心なればこそ書かせていただきましたm(_ _)m
お互い様でこちらこそご指導よろしくです。
咳、マイコプラズマ気管支炎の可能性も。以前、学生講師の方が咳が長く続いて病院で検査して判明されたことが。あるいは他の細菌感染とか。何れにしても自己治癒力が働くようお身体を休ませることが大切。お正月は休肝日ですね(^_^)
by ojioji (2014-12-31 18:46) 

ojioji

あーちゃさま、初期の記事にまでコメントくださり、とても嬉しいです。(当時はnice!の意味もわかってなかった頃でした^^;)
ガーデニング感覚で野菜も育てられるのでよいと思います。トマトの水耕栽培なんてキットも売られています。
寝室のキャットウォーク、夏場はたまに朝方、身体の上に跳び下りる子がいるので危険です。京都時代はみうめちゃんがキャットウォークから吊り蛍光灯にダイブして傘が外れました(>_<)
イケヤのツリー、優れ物で、裏面が複雑な通路で、小柄の猫さんには本当の木で遊ぶ感覚。でもノルくんは斜面が入り組んだ迷路で立ち往生してしまってました。

あーちゃさまのところのおしゃれなキャットウォークで茶々さん、もかさんも幸せですね。
2015年もハーブをいろいろ拝見させてください。
by ojioji (2014-12-31 18:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。