So-net無料ブログ作成

焼き初め^^;、蜘蛛の巣の育成、パリパリ胡瓜漬け 2014-01-08 [日々の出来事]

夜が明けてから冷えてきて朝は雪模様。
寒さを吹き飛ばそうと、今年最初のゴミ焼き。
DSCF4705.jpg
年末からのゴミや猫トイレの前に置く段ボールトレイの汚れたのなどを焼却。
マンション時代にはできなかったゴミ焼きが存分にできる、この爽快さ。
敷地内で、隣接する家屋も無く、ありがたいことです。 
DSCF4714.jpg
ノルくんの頻尿対策の大量の新聞紙も、アメメくんのトイレシーツも全部灰燼に帰しました。
 
DSCF4720.jpg
真っ赤な熾き火を見ていると、身も心も温まります。
焼き初めで古い物を処分する一方で、 
DSCF4694.jpg
玄関の蜘蛛の巣を去年から育てている。
昔から蜘蛛の巣に嫌悪感はなくて、顔にくっ付くと困るだけで、むしろ家屋の虫を捕獲したり、塵埃を抑える効果もあると思っている。
そこで半年ほど前から蜘蛛が巣を張るに任せている。
餌が少ないからか、思っていたよりも広がらない。
こういう古いものは大切にしたい。

古い物と言えば、パリパリ胡瓜漬け。 
DSCF4590.jpg
5ヶ月経ってもパリパリです。
二期にわけてつくったので写真の3倍ほどあります。
冬場の保存食になることがわかったので来年もつくる予定。

アメメとノルくん御用達のロイヤルカナン腎臓サポート食が届きました。 
DSCF4691.jpg
森谷さま、達筆、ぼく好みの筆跡です。
みうめちゃんの誕生日まで知らせてくださって感激。
こんなサービス、私には無理、早く隠退して良かった思いです^^;。

ところで、またまたまたまたまたアメメが夜中に炬燵掛け布団にpeeを(;_;)。
浅い眠りにのときに嗅ぎ慣れたあの臭い、時計を見ると午前四時。
電気を点けて場所を探すも見当たらず。
臭いは強烈。
なんじゃ!?
トイレシーツを掛けて防いでいた場所に、わざわざシーツをかき寄せてオシッコをしてから元に戻すという高度な技を使っていた(;_;)
完全に染みこんで拭いようが無い。炬燵の中まで臭う。
もうなるようになれだ。
見た目は何も変化無し、臭いだけだ。
五感のひとつを無感覚にしておけば問題無し。
ということにした。

アメメくん、昨夜と今朝とトイレ入り口にブツを垂れていたし、ひょっとして要介護状態になったのかも知れません。
ならば、粗相をブログで取り上げるのはもう止めにしますm(__)m

一方こちらの茶トラ猫、 
DSCF4621.jpg
僅かの隙を突いて侵入、潜伏。
昨日も、来訪者の度に足許からお外に脱出。2度も。
逃げるわけではなく、バンビのようにぴょんぴょんしながら雑草を食むくらい。
すぐに捕まえられるのですが、泥が座敷に上がるので勘弁してほしい。 
DSCF4623.jpg
ちゃとらん「外にも出たい。寝るのは赤外線電気炬燵がいい。カリカリはお湯に浸してほしい。煮干しも毎日おやつに出して...etc.」

「あれもこれもと現代日本人みたいなやつだなあ。自分で好きにしたらいいよ。わしは知らないけど」 
 
それでは皆様、
あ 有難いなあ
し 幸せだなあ
た 楽しいなあ

都会の人も食材の自給を楽しみましょう(^_^)v
読んでくださってありがとうございますm(__)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 

  
 
 

nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 11

コメント 4

coconut punch

おはようございます(^-^)

あぁぁぁぁぁっΣ( ̄ロ ̄lll)蜘蛛、苦手です(T_T)
小さな蜘蛛でも見ただけでゾッとします(泣)

畑では害虫を食べてくれているとは分かっていても、
見つけたときにはゾ~ッと(T_T)

ペットとしてタランチュラを飼っている人とか、
どこがいいんだろうって・・・( ̄▽ ̄;)怖っ
by coconut punch (2015-01-09 09:40) 

cooper

たき火、燃え上がる炎は郷愁です。
昔は おイモ 焼いたりしましたが、おイモが 焼ける燃やせるものありませんね。
アメメ御大、粗相を隠す知恵があるのですから、痴呆ではないですね。
気をそそっているのでしょう、愛情不足? (^-^)


by cooper (2015-01-09 19:45) 

ojioji

coconut punchさま、蜘蛛は駄目でしたか、すみませんm(__)m
ぼくも外国の大きな蜘蛛は苦手ですが、女郎蜘蛛くらいまでは愛しさが勝ります。
子どもの頃、竹竿の先に針金の輪っかを付けて、粘着性の蜘蛛の巣をその輪っかに付着させた網で蝉取りをしていました。
蜘蛛の巣は塾でも放置していたくらいです。
他の方が掃除してくださっていたみたいですが^^;。
by ojioji (2015-01-09 21:41) 

ojioji

cooperさま、今回の焼却は、化学物質や猫尿新聞紙などもあって、食べ物には使えませんでしたが、次のとき干し栗を焼いたりしてみます。
アメメくん、うーん、此の頃、ぼくの布団の中で脇にくっついて寝ているのになあ。
甘えられるようになって子ども帰りしたのかも知れません。
by ojioji (2015-01-09 21:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。