So-net無料ブログ作成

山菜おこわ(^_^)、ネットに容疑者を晒す言い分 2015-03-02 [日々の出来事]

眠り猫アメメくんの目覚め(^_^)
DSCF5540.jpg
今朝、ぼくの布団にやってきたアメメくんの貴重な起きている写真。
ウェットフードのお湯割りを少し食べてくれた。
ドライフードは顔を背ける。食べても直通。
猫がそうなのかアメメが偉いのか、じっと蹲って眠るのみで、やれアイスクリームが欲しい、苺が食べたい、モルヒネを増やせなどとは一切言わない。ヒトも見習わなくては。
 
看病の合間に、ノルくんのトイレ用に古新聞をもらいに実家に上がってきた。
だんだんハルノ宵子さまのようになった気分(=^ω^=)

「介護とは、管理するのではなく自由にさせることなのだと気づいた。親の介護についても、老人(故 吉本隆明氏)は勝手に起きてきて好きなときに食べるものだけれど、それを限りなく許そう、と」「食べようとしている、もしくはこの世界の何かに興味を持って見ている。このどちらかが残っている場合、(猫が)生きようとしている力の手助けをしています」とハルノ宵子さまは語っている。まさに猫界のマザー・テレサ。 
DSCF5542.jpg
 そのときに持たせてもらった特大「山菜おこわ」、四食賄えそうです(^_^)
例によって、一食分よそってから撮ることに想到。
 


「容疑者」家族の顔写真投稿、自宅の動画を撮影
 川崎市の中学生殺人、ネットで「私刑」が横行
2015/3/ 1 17:56 J-CASTニュースより

川崎中1殺害事件の容疑者が未成年なので、警察発表や報道では実名などすべての個人情報が伏せられているため、ネットで容疑者やその家族の顔写真や住所を晒す投稿が相次いでいるとのこと。

ほんの十数年前までは、警察官が逃走犯や現行犯に発泡^^;もとい発砲しただけで、まるで警察官が悪いことをしたかのような報道が為されていたことを思えば、健全化したなあと思います。
 
本来の日本社会の口コミ、噂はこんな感じでしょう。ネットという効果大の手段が登場しただけの認識です。今回の事件に関していえば、事件の許しがたさと現行法の制約から義憤を覚えて、大人の許しがたい事件と同じように、容疑者の個人情報を広く知らせようと頑張ってくれた人たちがいたわけです。
但し、親以外の家族を晒すのはやりすぎと感じます。

以下、この「私刑」が横行との報道に対するネットの声を拾ってみました。

被害者は上村くんと報道されて顔写真を晒されて、加害者はモザイクの少年Aであることに違和感しかない

法律が抑止力にならないなら私刑で…という感情は普通だと思う。
飲食店の炎上とかとは話が違う。

私刑はしなくていい、死刑にしろ

つーかネットで勝手に公開するのは私刑だって言うわりに
マスコミだって公開するかしないかは自分たちが勝手に判断して決めてるじゃねーか
なんだ?同じ市民のくせにマスコミ様は別枠ですか?

刑は必ず既存の法に則る。
法は民主制に従って成る。
にもかかわらず私刑が横行するってことは、現行の民主政治に不備があるってこと。民意に対して、本来民意で形作られるはずの法律が、著しく遅れているってことだ。ネットのモラルが云々とか、無意味な責任転嫁をやめて、働くべき立場の人間は働け。

犯人の更生ってなに?
未成年だから幸せな未来を許される?
殺された被害者は夢も未来も全て断ち切られてるのに?
「この人間はこうゆう理由で人を殺した人間だ」って、
マスコミで顔と名前晒せよ
事実だろ、なんの問題があるんだ

町内会でも不審者の情報共有するじゃん。
凶悪犯の情報広めて注意促さないと。

殺人犯がのうのうと生きているのがおかしい

警察や裁判所が真っ当に仕事をしてれば私刑は不要です。

人を晒し者にしていたぶって遊ぶのがテレビ新聞などのマスメディアなのにね 
ネットがそれを超えた事なんてないんじゃないの?

更生はしない 
再犯を防ぐために情報公開は必要

キチから身を護るために 
犯罪者の情報を公開済みリソース(ツイッターetc.)から活用してるだけだろ 
何の問題もない

サイコパスの更生は不可能である

危険人物で、いずれ社会に放たれるんだから顔写真は公開しないと本当はおかしい。 

被害者は法に守られなかった 
加害者が法に守られるのは不公平

親兄弟関係ないかもしれないけど 
家族に犯罪者でたら 
親兄弟も社会的に殺されるのは 
人の世では当然 
止めようとしても無理無駄

これこそ知る権利だろ 
あんな殺し方するガキに関する情報がきちんと出てこないことの方がおかしい

いいことだと思う 
悪いことしたらお天とうさまが見てる

犯罪者は社会的に抹殺できる 
素晴らしい時代になったじゃないか

仮に更生したからといってチャラなんて有り得ない
人殺しの業は一生背負うべき

何の落ち度も無い被害者を、拷問して殺した奴に、更生の機会なんて必要か

裁判員裁判の判決を判例主義で最高裁がひっくり返したのも 
私刑を助長する一因になっていると思う

私刑に遭いたくなければ 
悪いことをしなければいいんじゃね?

危険な連中やその家族には関わりたく無いんだよ、誰でも。 
自己防衛の為の情報共有さ。

行き過ぎた犯罪者保護に対する批判の現れだろうな

古今東西、重罪人は晒すのが相場 
嫌ならやらかさなければ良い

晒されたくないなら人殺しなんてしないことだ

これは世の中の流れだからしょうがない 
仮に、昭和の時代にネットがあっても同じ事されてた 
これからは犯罪を犯したらこんなことされると覚悟しとかなきゃいけない時代
 
言葉に品は無いけれど、思いは、戦前派のお年寄りと同じような気がします。
伸び伸びとこういう意見を書き込める世の中になったことを喜びます
高校時代、被差別部落問題について作文で率直に正論(後に知ったのですが、日本共産党の部落問題に関する主張と同じでした)を書いたところ、担任教師から皆の前で批判された者として。(課題作文を書かせておいて、その内容・思想について批判しては駄目だろう、特高警察か、それも当時の解同の無茶苦茶の主張に乗っかったような批判を、お前がいつ謂れ無き差別で迫害されていたというのだ。こんな出来事を三十数年振りに思い出すとは、人間の脳の働きは不思議です、書いているうちに多幸感におそわれ笑顔になってまいりました^_^)
 
 
【お知らせ】
勝手を申しますが、ブログ訪問を気儘な猫化させてくださいm(__)m。
ときどきコメントでおじゃまさせていただき、(参加されている場合は)ランキング・ボタンを押すことにいたします。 
 
それでは皆様、
あ 有難いなあ
し 幸せだなあ
た 楽しいなあ
 
わがままではなく、ありのままに(^^)
都会の人も食材の自給を楽しみましょう(^_^)v
読んでくださってありがとうございますm(__)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 

 

nice!(19)  コメント(14)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 19

コメント 14

うーさん

アメメ君のタイトル画像、気に入っているので彼には長生きしてもらいたいと思います。
川崎の事件、社会が完全でないのと同様、法律も完全ではありません。人間も。後悔しない生き方をしたい、そして他人を尊重するという事も。こういう事を子供の頃から理解できる教育をしていかなければならないのに、社会が劣化というよりは疲弊しているのではないか、そう思っています。
by うーさん (2015-03-02 17:43) 

獏

山菜おこわ☆実に美味しそうです^^)
母の作ってくれるおこわを思い出します♬
川崎の事件で・・・獏は親の世代ですので感じることが。。。
西洋の昔話だったと思うのですが
父親がかくまった逃亡者を
懐中時計と引き換えに公僕に引き渡してしまった息子
父は自らの手で撃ち殺します
恐らく このまま生きていても小狡い人間になってしまうと
諦めてしまったのでしょう。。。。
であれば 人様に迷惑をかけないうちに自らの手で・・・
その気持も分かりますが 自分ならできるかどうか・・・
まったく自信が有りません。
色々と考えさせられる事件です。

by 獏 (2015-03-02 20:15) 

あーちゃ

アメメくん、、、がんばってるね。。
パパのことわかるんだよね。
by あーちゃ (2015-03-02 20:31) 

mayu

アメメ君が少しでも、寛いだ気分で過ごせますように!!
ネットでの情報流出、多くの人に関心があり、知る権利もあるので、政府が取り締まるような社会にならないことを祈ります。
未成年のうちに重大犯罪を起こす人の更生は、難しいと思います。
by mayu (2015-03-02 21:00) 

mitsuya

あめめちゃん、まだ10年じゃないか、もう少しガンバローよ(´;ω;`) ゴハンオイシイよ。
川崎の事件は親の対応にも問題ありですね、いくら我が子可愛さとはゆえ、偽証したり弁護士を雇ったり、あれでは晒されても文句は言えませんね٩(๑`^´๑)۶
by mitsuya (2015-03-03 00:09) 

ニッキー

アメメくん、ご飯食べたんだ!(^^)!
その調子で頑張ろう\(^o^)/

by ニッキー (2015-03-03 00:20) 

ojioji

うーさんさま、ありがとうございます。
アメメに伝えましたところ「気に入ってくれて満足じゃ。お前も我が道を歩んでおるのか、達者でな」と申しておるようですm(_ _)m

川崎中1殺害事件、生き物を躾無いで自由つまり野放しに育てたら、普通に起きる事件の気がします。私たちが自由を選択している以上、事件を起こしたときの結果責任の取らせ方はとても重要と考えます。
予防策に力を入れすぎる社会をぼくは好みません。
by ojioji (2015-03-03 03:49) 

ojioji

獏さま、山菜おこわ、傘寿を過ぎた老母がつくったみたいで、たまには私もしみじみといただきました(^_^)、お言葉ありがとうございます、伝えておきます。

善は急げ、急がば回れ、などの諺と同じく、行き過ぎたときの戒めの昔話は、ケース・バイ・ケースなのでしょうね。何をした逃亡者かによるのだと思います。

by ojioji (2015-03-03 03:50) 

ojioji

あーちゃさま、アメメに応援のお言葉をありがとうございます。
弱気^^;にはなっているみたいですが、だいじょうぶそうです。
by ojioji (2015-03-03 03:50) 

ojioji

mayuさま、アメメに応援のお言葉をありがとうございます。

同感です。取り締まり社会大反対です。生身の生き物の人間からどんどん遠ざかろうとする社会を誰が望んでいるのか知らないですが、言いたいことは後悔しないよう言ってまいりましょう(^^)

蛇足ですが、こんだけヒトが溢れていたら、そりゃあ行儀よくというわけには行かず事件も起きれば事故も起きるのは仕方ないと思っています。起きたときどう対処するか。
by ojioji (2015-03-03 03:51) 

ojioji

mitsuya さま、アメメに応援のお言葉をありがとうございます。

非道な殺人者の顔も名前も住所も、個人情報保護とか少年法とかマスコミの自主規制とかによって知ることのできない理不尽さ、この情報社会においてあり得ません。それを正すネットの力はまさに「草の根」だと思います。もちろん、どんな効果的な武器も諸刃の剣、だからと言って野球のバットを禁止する社会なんて真平ごめん、上手に活用すればよいだけですよね。(都市部の小川に意味の無い鉄柵で入れないようにするとか阿呆です。川に捨てられた自転車を拾ってやろうにも川に下りられない^^;)
マスコミがネットを批判するときは、自分たちの世界を荒らされて既得権益を失うのが我慢ならないという不純な理由が見え見えで哀れに感じます。晒された人が一生傷つくとか、人非人なら一生傷ついてもらわなきゃあ困りますし、冤罪の場合はネットも出版物もビデオも違いはなく、それはお前らがやってきたことだろう。
ですよね。
by ojioji (2015-03-03 03:53) 

ojioji

ニッキーさま、アメメに応援のお言葉をありがとうございます。
アクアリウムで魚たちは、とくにメダカの仲間たちはたぶん百尾以上見送ってきたのですが、猫は四十数年ぶりで、自信がなかったのですが、皆さんからのお言葉に本当に救われます。明るく元気に看病します(^_^)
by ojioji (2015-03-03 03:53) 

いっぷく

私も報道被害にあっているので、思いは複雑です

私は主犯の父親を断罪する意見には批判的です。
だって、じやああんたの息子が犯罪犯したら
淡路恵子みたいに息子警察につきだせんのかよって思います
他人のことは評論家になって綺麗事言うんだよな。
でも自分のことは別(苦笑)
大衆のご都合主義を改めてみせつけられた思いです。

それはそれとして、加害者も被害者も離婚家庭。
加害者は後妻の子どもらしいですが。
離婚したくてするんじゃないでしょうが
子どもの「星のもと」は親に責任があるってことを
考えさせられますね
by いっぷく (2015-03-03 03:53) 

ojioji

いっぷくさま、コメントありがとうございます。すみません、いやな思いをさせたかも知れません。
ケース・バイ・ケースに私がこだわるのはまさにそこです。一律に論ぜられないので、あくまで今回の極悪非道の凶行についてとご理解ください。
ちなみに私の場合はかつてリストラされる前後に、強者・権力者の立場からの一方的な情報を流されて名誉を貶められ文書改ざんによる陰謀で経済的にも大きな不利益を被った者で、一歯車の意見が日の目を見ない恐ろしさのほうが強いもので。いろいろな立場があるものです。

大衆のご都合主義と呼べる人たちも多いでしょうが、真剣な思いを表明している人たちもいると思います。私は自分のブログにおいてはそうです。息子を突き出す(通報する)人は普通にいますし、稀に、警察の手を煩わせずに息子を手にかける人もいました。

確かにこれだけ離婚家庭が多いと、私も三十年ほど前に経験済み^^;ですが、子育ての考え方も従来のしきたりでは対応できないですよね。そして今回のような事件や、そこに至らない多くの刹那的な日々を送ってい子どもたち、なぜかスマホは持っているのですが、の問題。
いっぷくさまの記事にあるように、子どもは親と暮らすのがいちばん幸せだという考えもケース・バイ・ケースだと私も思います。
長い子育て、家族主義、老後の面倒を子が見る、かつては当たり前だと思っていたしきたりなのですが、猫やいろいろな生き物を見てきて考えが変わりました。家族に囲まれて死にたいなんて勘弁してくれに変わりました。孤独死を現代の悲劇のように新聞で取り上げていたのですが、私は孤独死万歳\(=^ω^=)/のほうです。その後の処理体制が大切なだけで、腐って蛆が湧いたら迷惑^^;。
いろいろ選択肢のある今の世の中、捨てたものじゃあないです(^_^)

ところで、「『優雅な暮らしにおカネは要らない』必要なのは教養と生きがい」http://sengoshi.blog.so-net.ne.jp/yuuganakurashiniokanehairanaiはとても共感、嬉しくなりましたm(_ _)m

by ojioji (2015-03-03 05:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。