So-net無料ブログ作成

昭和28年の新聞記事「女子高生が殺人」、猫トイレ掃除に新手(^^) 2015-03-04 [好きな言葉や拙見]

 今日は亡父が逝った一周年記念日(^^)。
ふざけているのではなくて、実家が神道なので一周忌と呼ばないだけです。
好きだった酒をまだ父の十分の一も飲めていません。
朝から精進して早く遅れを取り戻そうと思ったら、
おっと、今日は個別指導がある日でした、夜まで我慢(>_<)

Movie Walker 3月3日(火)20時58分配信
レナード・ニモイの葬儀にカーク船長ことウィリアム・シャトナーが参列しなかったため、ファンたちの非難の声でネットが炎上。ニューヨーク・デイリー・ニュースは「ジャーク(嫌なやつの意)船長!」という記事見出し。シャトナーは、前夜フロリダで行われた赤十字ガラ(チャリティの寄付集めのイベント)への出席のため、翌朝ロサンゼルスで行われたニモイの葬儀に間に合うように帰れなかった。

ネットのファンというのは洋の東西を問わず同じなのですね。
父親の葬儀よりも試合を大切にした野球選手や奥様の自殺の報を聞いた後で舞台を務めマツケンサンバを踊った松平健を思い出しました。
人生で何を優先するかは当人の自由の範疇、当たり前のことです。
葬儀は故人との最後の別れなのに欠席するとは何事だという意見を聞いたことがありますが、既に死んだ人に最後もあるものか、心の中であるいはフィクションとしての霊界で毎朝毎晩会えるわい、お前は想像力が無いのかと思いました。

今日のアメメ
DSCF5559.jpg
一時は危篤かと思ったのですが、持ち直してくれた気がします。
動物の生命力はすごい。 
ウェットのスープを少量ずつ摂らせています。
もっと食べてくれたら安心できるのに。
輸液をすれば食べないままかなりの期間保てるのでしょうが、
断末魔が長引くケースが多いのでしません。
自然に任せて徐々に枯れるのを待ちます。

ところで、アメメの介護でトイレ掃除の新しい技を発見(^_^)
猫トイレを両手で揺すって塊を浮かせる方法。
やや少なめの紙砂にして、左右だけでなく、上下や斜めや、揺すり方を工夫すると、おしっこ玉が綺麗に掬えます^_^。
塊を見つけにくい猫さんや下痢の猫さんのときに有効。
10年近く猫トイレを毎日2回つまり6000回以上掃除してきて今頃気づきました。
アメメのお蔭です。ご存じない方の役に立てばと紹介しました。
 

 
ネットで極悪非道の凶行に及んだ犯罪者の個人情報を晒すのを「私刑」と呼んで警鐘を鳴らす振りをしつつ、実は自分たちの既得権益を守ろうと足掻いているだけなのが見え透いているマスコミの報道に疑義を抱いて3月2日の記事にまとめました。
寄せられたコメントのお返事を書いているときに思い出したのが2014年5月19日の記事です。
ノルくんが元気溌剌、まだ一年経たないのに懐かしさで一杯なのは置いておいて、リフォームする前の廃屋の押入れで発見した昭和二十八年の讀賣新聞の記事を、ブログ閲覧数がまだ二桁の頃だったので、改めて紹介させてください。 
DSCF9223.jpg
[クリックすると別ウインドウで拡大] 
いかがですか。
殺人事件の報道ですが、今の新聞記事より遥かに面白く、また、事件の経緯もわかるじゃあないですか。
「H子(一五)とK少年(一八)はことしの正月知り合い最近は関係まで結ぶ仲となったが、去る三月ごろから知り合った西口君(一七)が二人のことをばらすと脅迫、H子との交際をせまり、去る二日夜H子の自宅を訪れ呼出したので、H子は急に殺意を生じ『三日夜奈良街道(犯行現場)で会おうとその場をのがれ、たまたま同夜訪れたK少年に私が東海道線逢坂山トンネルへ誘い出すからコン棒でなぐり、線路へ投げこみ、轢死と見せかけてほしいと依頼、K少年は思いとどまらせようと三日午後訪れたがH子はいうことをきかず・・・」とか、あるいは、殺人場面の具体的過ぎる迫真の描写とか、
H子の母親について「近所の人の話では現在もしずさん(三六、H子の母)のもとへ度々変わった男が訪れるという」とか、
 
被害者の少年についても「山科中学卒業後、職を転々、去る三月末まで中京区御池千本東入ル、日の丸自動車修理工場に勤めていたが、知能指数が普通人より低く、このため学校時代も級友に相手にされぬので不良仲間と交わるようになり家から兄の洋服などを持出し要注意少年として京都家庭裁判所から最近まで保護観察中であった。」と、ここまで書くかと、もうびっくり。 
 
談話も、昨今の「尾木ママ」(特定の個人ではなく比喩です、比喩表現に登場した誉れを喜びましょう、本物の尾木直樹氏は今回の川崎中1殺害事件の父親の傍観者的談話をちゃんと非難されたもようm(__)m)とか「香山リカ」(特定の個人ではなく比喩です^^;、サドとかマゾのような使い方と同じと思ってください(^O^))とかまともな大人の代表でもなければ教えを受ける程の見識もない電波芸者や売文の徒からではなくて、
 
森捜一課長の「すべては親たちの放任が生んだ悲劇だ。K少年は素直だが、一途に打ちこむ性質から初めて知った女のいうままに無反省な行動に出たものだろう」との人間味溢れる談話とか、
 
京都府教育長細谷健治氏の「就任したばかりで鴨沂高校の実情もあまり知らず、またこの事件について学校から何もきいていないが困ったことだと思う」との正直過ぎる談話(^_^;)とか、
 
鴨沂高校校長??四郎氏の「教育は学校任せという家庭が多く、・・・・自由主義のはきちがいから弊害の方が多いようだ」との戦後教育についての現場の興味深い談話とか、 
 
市井に根ざした地に足ついた人たちの言葉です。
このような記事ならば、読者が侃侃諤諤議論のしがいがあって有意義。
住所や勤務先も具体的に書かれまくりで、犯罪抑止効果もあろうというもの。
 
 
【お知らせ】
勝手を申しますが、ブログ訪問を気儘な猫化させてくださいm(__)m。
ときどきコメントでおじゃまして、(参加されている場合は)ランキング・ボタンを押します。 
それでは皆様、
あ 有難いなあ
し 幸せだなあ
た 楽しいなあ
 
わがままではなく、ありのままに(^^)
都会の人も食材の自給を楽しみましょう(^_^)v
読んでくださってありがとうございますm(__)m
後日に読んでくださった方も応援のクリックをよろしくです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 

 

nice!(27)  コメント(13)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 27

コメント 13

うーさん

アメメ君、やはり体調が悪い、そういう感じですね。我が家のお転婆は、数年に一度体調が悪そうな状態を見せる時がありますが、それがやはりアメメ君の写真で見る状態です。我が家のお転婆は、どのようにして体調回復するか知りませんが、体調が悪い時はおとなしいので、家の中が静かで一息つけます。もっとも、元気なことが分かっているので、そう言ってられますが、アメメ君の場合はそうではないですから、何とか回復していくといいですね。
by うーさん (2015-03-04 16:32) 

mayu

これまで猫を飼ってきて一番つらいのは、看取ることです。もう飼うのはやめようと思います。飼っている以上、いつかはその時が来ますから。
by mayu (2015-03-04 18:02) 

kontenten

家内の誕生日に、重ね重ねのお祝いを頂戴致し
本当にありがとうございますm(_ _)m
すべて・・・ご指摘の通りで御座います(^^ゞ
 さて、アメメさん・・・ホント、顔色も少し良くなったようですね。
『猫の顔色が判るか(メ-_-)』って仰る方もみえますが・・・
Max13匹の猫と暮らすとわかるようになってきます(^^)
 ちなみに、K少年(一八)・・・ボクではないはずです(><)
ちなみに18歳だと未だ女の子と手も結んだ事はなかったハズです^^;Aアセアセ
by kontenten (2015-03-04 21:01) 

ojioji

うーさんさま、ご心配をいただきありがとうございます。
今夜、嬉しいニュースで、アメメがドライフードをちゃとらんたちと並んで食べてくれました(=^ω^=)。何日ぶりでしょうか。腎臓とは別のウイルス性かなんかの腸炎だったのかも知れません。何はともあれ、食べたということは、急なことはないと思います。ホッとしました。
by ojioji (2015-03-04 22:00) 

ojioji

mayuさま、今回は何とか持ち直したようです。
いつかは来る道、そのときまで明るく大切な時を過ごせたら良いですよね。
今は麻奈さん萌奈さんとの素敵な日々、何よりです。
by ojioji (2015-03-04 22:00) 

ojioji

kontentenさま、猫の顔色わかりますよね(=^ω^=)
色というより毛の立ち具合とか表情とかでしょうけれど。
アメメくん、上のコメントで書きましたように、
今夜、ドライフードをちゃんと食べてくれました。
このまま快復してくれよ、です。
栄養管理をしてくれる人のいない私は、猫たちと余生を競うことにします。

ところで、H子はその後どうしているのでしょうね。
十五にして二人の年上男性を手玉に取るとは。
存命なら六十二歳、後妻業(^_^;)とかしているのかなあ。
ぼくなんか絶好の獲物かも。
まさか、このブログを見るなんてことはないですよね。
などと、歴史上の人物のように世間を騒がせた事件の犯人について語り継げば、更生につながるのでは。どうでしょう、H子さん。
by ojioji (2015-03-04 22:02) 

mitsuya

あめめちゃん、その調子。きっとojiojiさまの勘違いってオチになるんだよ(^O^)
昔の報道はそうですよね、報道そのものが罪を犯したことに対する報いでもあったわけです。
今は残念ながらマスゴミでございます。偏向報道にあふれ、広告欲しさに某国にすりよる現代とは雲泥の差です。
by mitsuya (2015-03-05 02:08) 

ojioji

mitsuya さま、ありがとうございます、そういうオチになってくれることを願っています(^^)

昔は「新聞に載るぞ」とか言って戒めにしていました。
今は「ネットで広がるぞ」でしょうか。
世間体を気にする日本社会では、こういった人の目は大きな抑止効果になると思います。
私みたいな厚顔無恥な人間やアメリカ社会とかでは人の目が平気のために効き目はないでしょうが^^;、代わりに厳罰に処せば良いだけ、だから懲役合計七百年とかやっているわけか。
今回の新聞記事から戦後教育が当時の人たちにどうだったのかも思いました。現代の書物では、筆者の思想で料理されすぎていて、当時の実態が伝わりません。戦後教育の良い面もあれば良いものを捨て去った欠陥の面もあり、そういう諸々を、実際に生きてきた一人ひとりが自分で感じ考えて表現してほしいものです。そうすればマスコミ業界の人たちの感性に流されないで、むしろそれを哀れんだり唾棄したりするようになることでしょう(^o^)。
テレビニュースは元々見ず、新聞購読をやめて二年近くになりますが、困ったことは何もありません、情報はネットで知ることができるし、詳しく知りたいことだけ自分で選択できます。なのに、新聞の価格のカルテルがあり、放送局は法律で守られNHKにいたってはネット環境にまで課金することを検討しているとか、衰退してゆく定めのメディアの足掻きは見ちゃあいられません。商売は使命を終えたらさっさとたためばよいのです。それか手弁当のボランティアで運営すればいいやん、新聞とかそうしてでも発行した人たちがいたじゃあないか。
但し、新聞紙はノルくんの頻尿トイレに必要です、朝日新聞(特定の新聞社ではありません、大手マスコミの空理空論・空虚・暗黒・恥部を表す比喩表現です)の膨大な押し紙を只で分けてくださいm(_ _)m
いかん、こんなことを書いていると「マッサン」の録画がたまる一方です、エリーが逮捕されそうになった週でストップしています。
by ojioji (2015-03-05 08:26) 

しま

アメメちゃんには生きる力も運(ojiooji先生のそばに居る!)もあるように思います!
頑張れ!大丈夫!きっと回復する!祈っています。
by しま (2015-03-05 09:52) 

すがめ

雨目ちゃん、調子が良くなりますように♪
私は猫トイレは何もないところを掘ってから周りの砂を崩すようにしています。そうすると塊が出てきます(^ ^) 時々失敗しますが(>_<)
by すがめ (2015-03-05 11:05) 

ojioji

しまさま、ありがとうございます。
今朝もカリカリを食べてくれました(^_^)
身体はがりがりになりましたが、急なことは無さそうです、
トイレに間に合わなくて入り口にしちゃうのが(;_;)ですが。
by ojioji (2015-03-05 12:35) 

ojioji

すがめさま、ありがとうございます。
猫さんによって、隠す子や放置の子や壊す(^_^;)子や、いろいろいますよ。たくさんいると、地雷みたいなのがあって、だまされますよね。
by ojioji (2015-03-05 12:38) 

ojioji

訂正
上のkontentenさまへのコメント返事にある
>存命なら六十二歳
→存命なら七十七歳
と訂正します。惚けてました。
by ojioji (2015-03-07 08:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。